2009 01 ≪  02月 12345678910111213141516171819202122232425262728  ≫ 2009 03
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
夫婦のバランス -die harmonische Partnerschaft-
2009/02/06(Fri)
ここ数日暖かいスイス。暖かな陽気は、人も動物も鳥達をも温かい気持ちに変えるのでしょうか? 
          Blog

          Blog
この2枚の写真は、ずいぶん前に撮った白鳥のダンスです。この名前は、私が勝手につけたんですが、カップルになった2羽の白鳥が、必ずとるポーズなんです。
首でハートを作って頬ずりをする→ピタッと同じタイミングで、くちばしを湖面に持っていく→また頬ずり・・・と、何度か繰り返すんです。日本の結婚式の、三々九度みたいなもんでしょうか?(ちょっと現実的過ぎる)そう頻繁に見れる光景ではないので、しっかり写真が撮れた私は、ラッキーでした。
番いになった白鳥は、子供を作って、かなり大きくなるまで、一緒に育てます。
Seit einigen Tagen haben wir warmes Wetter. Aber der Frühling kommt noch nicht...
Vor einigen Jahre habe ich die zwei Fotos gemacht. Der Frühling kommt auch in die Welt des Schwanes und sie werden ein Ehepaar.


     Blog
ルツェルンの湖と、それに続くこのロイス川で、一年中私達の目を楽しませてくれる白鳥達にも、恋愛があり(?)、家族を養い(?)、子供が巣立つまでの家族の愛があるんですね。
これで終わっては、今回のテーマ”夫婦のバランス”には、ちと不十分です。


     Blog Blog
日本の皆様には、ごくごく当たり前の「狛犬」です。神社仏閣の至る所に、狛犬やら仁王像やらを目にしますよね。必ず対で、しかも片方は口を開け、片方は閉めてる。
2005年のお正月、中学生の時の恩師の家を、ヨーゼフと一緒に訪ねました。恩師と聞いて思い浮かべるのは、この先生の他にいません。先生は、教師であると同時に、寺の僧侶でもあります。国語の担当だった先生の授業は、非常におもしろく、授業後にいっぱい質問をしていた思い出があります。中3の担任教師になっていただいた時も、熱い説教を受けました。
久しぶりに訪ねた先生は、やはり変わらぬ熱い先生でした。その先生が、「ひとつだけ、君達二人に、夫婦について言っておこう!」と説法してくださったこと。

「日本の神社仏閣の門や建物の入口には、必ず二つの相反する置き物がある。片方は”あ”と口を開け、片方は”うん”と閉じている。これは、夫婦生活そのものであると解るか?片方が不満なり文句を言ってる時は、相手は口を閉じてなければならん。それが円満に過ごす秘訣。両方が”あ”の状態で、文句を言い合ってる分は、まだ良いが、両方が口を閉じて”うん”の状態になれば、本当に終わりだ。」

Die zwei Statuen sind löwenähnliche Steinhunde, sie heissen Komainu und befinden sich immer paarweise bei den Eingängen zu Tempeln und Schreinen. Der eine posiert mit geöffnetem Maul a und der andere hält dieses verschlossen un. Einer der beiden trägt meist ein Horn auf seinem Haupt.

Anfang Januar 2005 haben mein Mann und ich einen Lehrer besucht. Als Mittelschülerin, war er mein Japanischenlehrer und Klassenlehrer. Er ist auch Vorsteher eines Tempels.
Er hat uns gesagt; das Eheleben fonktioniert wie die Posen der Komainu. Wenn der eine streitet, soll der andere den Mund halten. Das sei sehr wichtig für das Eheglück.

     Blog
写真の狛犬は、2006年に訪れた宮島に置かれていたもの。こちら⇒宮島(過去のBlog)
先生の話を思い出し、我が家用にも購入しました。「あ」と「うん」のバランスは、夫婦やカップルのみならず、人と接する場合に通ずるものでもありますね。不愉快な気持ちになっても逃げるわけにいかず、同じ空間で過ごす夫婦には、殊更大事な教え。

2つの狛犬を見ていたヨーゼフがポツリ:「あ」の方は、言えるから良いんだろうけど、「うん」の方は、不満が溜まってるんだろうね。だって頭の上に、角が出てるもん。

あ・・・確かに、「うん」の狛犬の頭のてっぺんが、尖っています。いつも同じ側でなく、交代しなくちゃならないんでしょう。それがきっと、夫婦のバランスをとるって事でしょうね。いつも「うん」のヨーゼフ、いえ私の頭の上、そう言えば尖ってきてるような気もするなぁ。

Diese zwei Komainu und dises Schreintor Torii sind im Miyajima.
bitte⇒Miyajima (Blog)
スポンサーサイト
この記事のURL | Alltagsleben (日常生活) | Comment(10) | Trackback(0) | ▲ top
年に一度の・・・ -ein guter Tag-
2009/02/11(Wed)
今年もまた一つ、年をとってしまいました。
       Geburtstag
2月初めにやって来る、ありがたい私の誕生日。学生の時は、同級生より遅く年をとる「早生まれ」という事が、何となく嬉しかったのですが、いい年になれば全く関係ない!むしろ年が明けると「あぁ、もうすぐ・・・」と、少々がっかりもします。
が、何はともあれ目出度い誕生日♪♪♪
Letzten Freitag habe ich Geburtstag gehabt.


Geburtstag
先週の水曜日、いつものように、スイス人のウルスラ(Ursula)の家へ日本語のレッスンに行くと「ちょっと早いけど、お誕生日おめでとう☆」と、テーブルの上ににつつじの花(こちらではアザレアと言います)がありました。
Zwei Tage vor meinem Geburtstage bin ich zu meiner Freundin Ursula nach Hause gegangen, um Japanischunterricht zu geben. Ein schöner Topf Azaleen auf dem Tisch gestanden, das war ein Geschenk für mich.


Geburtstag
更に、お手製のチョコレートケーキ登場チョコレートケーキ 砕いたヘーゼルナッツが練りこんであり、すっごく美味しかった!調子に乗って2切れも食べたんですが、夕食が入らないほど満腹になりました。やはり「もうちょっと食べたいな♪」くらいで止めなきゃね。
ケーキの上に乗ってる丸くて白いデコレーションには、ドイツ語・フランス語・イタリア語で「誕生日おめでとう」が書かれています。3ヶ国語が混ざってる、スイスならではですね。
Sie hat ein guten Kuchen gemacht. Es hat sehr gut geschmeckt und ich habe zwei Stücke gegessen.


Geburtstag
そしてやって来た誕生日の朝。お約束の「出来立てクロワッサン」!この日だけは、女王様気分で朝ごはんが食べれます。
Das war mein Geburtstags Frühstück, dass mein Mann für mich zubereitet hat.


Geburtstag
久しぶりに、大好きなレストラン・タウベ(Taube)での夕食でした♪
これは、前菜のニュースリィサラダ(Nüsslisalat)のベーコン乗せ。
Am Abend sind wir ins Restaurant Taube gegangen. Das war die Vorspeise.


Geburtstag Geburtstag
メインディッシュは、ナスのサルティンボッカ、トマトリゾット添え(左)と、仔牛の肉のスライス、ポテトグラタンとごぼうのクリームソース煮添え(右)。
サルティンボッカは、イタリアはローマの郷土料理。本来は、肉に生ハムとセージを乗せて焼くのですが、ナスにアレンジしてあったのでヘルシーでした。トマトのリゾットが、と~にかく美味しかった♪
仔牛料理に添えられたごぼう!初めは、大き目のマカロニかと思いましたが、柔らかく煮たごぼうでした。一度、朝市でごぼうを買ったことがあります。きんぴらや天ぷら、サラダ、煮物に使いましたが、こんな風に料理するんだ、と感心しました。ただ、日本のに比べて灰汁が強いのか、手に薄いオレンジ色が着色するし、ベタベタしたままだし、「もう買わない!」と思いました。
Das waren unsere Hauptspeisen. Alle beide haben sehr sehr gut geschmeckt!


Geburtstag
お腹いっぱいだったので、デザートのムースを一人分だけオーダーしました。洋ナシで作ってある、星型のデコレーションが気に入りました☆
全て大満足したタウベの料理!スイスでの外食は、「え?」ってほど高く、頻繁に行くわけにいきません。たま~に行ける店として、タウベのボリュームも味もサービスも100点満点です!
Das war das Dessert. Ich habe schon oft dort gegessen. Es hat immer gut geschmeckt und die Bedienung war auch sehr gut.


       Geburtstag
数日後の日曜日、ヨーゼフのお母さんが、私のために腕を振るってくれました!
Zwei Tage nach meinem Geburtstage hat meine Schwiegermutter ein Geburtstags Abendessen vorbereitet.

Geburtstag Geburtstag Geburtstag
三色のにんじん、小玉ねぎとセロリ、じゃがいもを、それぞれハーブ・トマト・にんにくと一緒に、じっくり煮込んだものです。セロリが苦手な私でも、これは問題なく食べれました。


Geburtstag Geburtstag
メインのお肉は、ブロッコリーや青梗菜等と一緒にローストしたもの。日本で体重アップした私を気遣ってか(?)、バターを少なめに使ってた様子です。イタリアの赤ワインと一緒に、3皿もおかわりして食べてしまいました(バター少なめに作ってもらった意味が無~い)!!! 写真を撮り忘れましたが、パンナコッタのデザート付きでした♪

手作りケーキ、レストランの食事、手作りのディナーと、美味しいものをいっぱい食べた誕生日♪1年に1度のイベントは、こうして終わりました。日本に居た時は、自分の誕生日もそこそこに、バレンタインのチョコを買うのに追われていましたが、こちらには「義理チョコ」なんて習慣は無く、カップルが、チョコや花を交換するだけ。誕生日のおまけみたいな気分で、週末のバレンタインを過ごします。
Alles waren wunderbare Gerichte und ich habe viel gegessen. Wir haben einen netten Abend verbracht und dafür bin ich ihr sehr dankbar!
この記事のURL | Event (イベント) | Comment(22) | Trackback(0) | ▲ top
久しぶりの大雪 -die schneeigen Tage-
2009/02/14(Sat)
ルツェルンの街に、久々の大雪です。
Schnee
この写真は、ルツェルン駅前です。
木曜日の午後、ものすごい勢いで雪が降りました!隣町の友人ウルスラ(Ursula)の家に居る間、これでもかっ!ってほど雪が降る降る。ずんずん積もる♪とはこの事ね、と納得!「きっとルツェルンは、ここまで降ってないだろう」と楽観視してましたが、すごいことになってました。
Letzten Donnerstag schneite es sehr stark. Dieser Nachmittag war ich mit einer japanischen Freundin Midori bei meiner Freundin Ursula in Kriens zu Hause.


Schnee Schnee
いつもは子供達が遊んでいる、ウルスラの家の前の広場は、見事に降雪。車の上には、ホワイトチョコのような雪がたっぷり。
帰る頃は、それほど降ってなかったので、久しぶりの新雪にテンションが上がり、一緒に居たひまわりさんと写真をパチパチ撮りながら、電車の駅へ向かいましたら・・・
Nach langer Zeit hat es so viel geschneit. Es war so schön, deswegen haben wir auf dem Heimweg zum Bahnhof viele Fotos gemacht. Und ...


Schnee
乗り遅れてしまいました。。。
この景色をぼーっと眺めながら、待つこと約30分!!!電車の回数券に、既にカッチャンと刻印した後なので、バスに乗りかえるわけにもいきませんでした。とほほ・・・
Wir haben den Zug nach Luzern verpasst...
Und dann haben wir fast 30Min. auf den nächsten Zug gewartet. So kalt!!!


Schnee
バスに乗り換えれなかったのは、不幸中の幸い!ルツェルン駅に着いて、駅前のバス停を見ると、バスを待ってる人がわんさか居ました。そう!突然の大雪で、交通マヒだったんです。まともに動いていたのは電車だけで、道は大渋滞。いつもは定刻通りに走るバスですが、この日の夕方は、待てど暮らせど来る気配なしだったそうです。
Als wir in Luzern angefahren sind, gab es so viele Leute auf dem Bahnhofplatz. Wegen des Schnees haben alle Busse Verspätung gehabt, deswegen haben sie dort lange gewartet.


Schnee
翌金曜日は、ちょっと小康状態で、太陽が顔を出していましたが、土曜日は再び雪。
Am nächsten Tag Freitag war es schön, aber heute Samstag hat es wieder geschneit.


Schnee
この人、何をしているか解りますか?歩道が凍結しないように、塩を撒いているんです。
Jetzt sieht man überall den Mann, der die Strasse mit Salz streut.


Schnee
おかげで、朝市の買い物も、滑らずにできました。
この写真の左の方にあるのは、来週に迫ったカーニヴァル、ドイツ語でファスナハト(Fastnacht)の露店です。買い物をしてる間、楽団の演奏が聞こえていました。
そして今日2月14日は、バレンタインデー いつも買ってる朝市の花屋に行くと、バラの花を買い求める人がいっぱい居ました(ほとんど男性)。
Auf den Markt habe ich den Fastnacht-Markt gefunden und Musik gehört. Nächsten Donnerstag fangt der Luzerner Fastnacht an.


       Schnee
「ヨーゼフさん、ずい分お若くなられて」と思わた方がいらっしゃるでしょうか?
赤いバラを一輪いただきましたが、全く知らない人です。ファスナハトの一環でもありません。
ルツェルン観光局が、バレンタインデーのために企画したもので、2009本のバラを準備し、道行く人に1本ずつプレゼントしていたのです。偶然一緒になったヨーゼフのおかあさんも、一輪のバラを手渡され、とっても嬉しそうに帰って行きました。粋な計らいですね♪
こちら⇒Lucerne's Rose Cavaliers(英語)
Heute ist Valentinstag. Wer ist er? Er ist nicht mein Mann.
Das war ein Event vom Luzern Tourismus. bitte⇒Die Rosenkavaliere von Luzern


Schnee Schnee
ちなみにヨーゼフからは、写真左のバラ(計10本)をもらい、私は、かわいいハート尽くしのチョコレートをあげました。二人の男性からバラを貰うなんて、あぁ素晴らしいバレンタインデーだわ☆
Links: 10 Rosen von meinem Mann    Rechts: Herz Schokolade von mir
Wie haben Sie den Valentinstag verbracht?
この記事のURL | das Wetter (気象・天候) | Comment(16) | Trackback(0) | ▲ top
ソウル半日観光 -in Seoul-
2009/02/18(Wed)
日本からスイスへ戻る時、フライトの都合でソウルに1泊しました。
Seoul
もう、1ヶ月以上前の話を、なんで今頃?と思われたでしょう。早く書かなきゃ、と思っていたら、2月後半になってました。記憶が薄れる前に、書いておきます。
ソウルの空港に着いたのが、ちょうどお昼の12時。ソウル市内へバスで移動し、ホテルにチェックインした時は、もう2時近くになっていました。
明るいうちに、王宮をひとつ見たい!というヨーゼフの希望で、ユネスコ世界遺産に登録されている昌徳宮(チャンドックン)へ向かいました。
この写真は、敦化門(トナムン)という1412年に初めて建てられ、1609年に再建された昌徳宮の正門。現在残っている韓国の宮殿の正門の中で、最も歴史が古いそうです。
Als wir aus Japan zurückgekommen sind, haben wir uns in derHauptstadt Südkoreas Seoul über eine Nacht aufgehalten. Es war zum ersten Mal für uns in Seoul zu reisen.
Das ist ein Palast in Seoul Changdeokgung, das einer von fünf noch erhaltenen Königspalästen aus einer Epoche in Korea Joseon-Dynastie.
bitte⇒Changdeokgung



     Seoul
王宮内へは、ガイドツアーに申し込まなければならず、日本語ツアーが既に終了していたので、英語ツアーでの観光になりました。英語から遠ざかって久しく、ガイドの内容は、悲しいことに半分も解らなかった。。。
日本語のパンフレットが置いてあったので、それを見ながらてくてくと付いていきました。
これは、昌徳宮で最高位の建物仁政殿(インジョンジョン)。王の公式行事を行う、儀式の場だったそうです。


     Seoul
大造殿(テジョジョン)という王妃の寝殿。1920年に建て直された時、室内の一部が洋室になった建物です。



Seoul Seoul
西洋と東洋が混ざっているのが解りますね。王妃の寝殿らしく、品があります。


     Seoul
とにかく敷地が広い!歩き回ること約2時間!!! 天気は良かったのですが、寒いったらありゃしない!写真は、敷地の中にある池なんですが、氷が張っているのが解りますか?ぶるっ・・・


Seoul Seoul Seoul
日本の建物と大きく違うのは、何と言っても色です。カラフルなピンクや緑は、韓国カラーですね。


Seoul Seoul
おもしろかったのは、建物のひさしに乗ってるこれ!猿のようなものや、魚のようなもの。一列にきちんと並んで、同じ方向を見てる。これって、何だろう?魔よけのようなものでしょうか?


Seoul Seoul Seoul
ソウルと言えば屋台!歩いていると、あちこちにあります。真ん中のも屋台?
In Seoul gibt es überall das Strassenrestaurant.


Seoul Seoul
日本でのラスト2日間の寝不足&ソウルの寒さで、昌徳宮の観光後、ホテルへ戻り、ヨーゼフも私も2時間爆睡目が覚めた時、外はすっかり暗くなってました。。。
暴飲暴食で、胃が疲れていたこともあり、夕食に選んだメニューは参鶏湯(サムゲタン)。ご存知の方も多いでしょうが、参鶏湯は、鶏1羽を丸ごと使った料理です。内臓を取り出した後、高麗ニンジン、もち米、黒ゴマ、栗、ナツメ、ニンニク等を詰め込み、スープでじっくり煮込んだ料理です。コラーゲンたっぷりのスタミナ料理ってわけです。
Das war das unsere Abendessen Samgyetang.  bitte⇒Samgyetang (Englisch)


Seoul Seoul Seoul
左端は普通の参鶏湯、中央は詰められたもち米、右端は栄養参鶏湯(ヨンヤンサムゲタン)。この栄養参鶏湯は、普通の参鶏湯にトゥルケ(韓国独特の、風味を持ったゴマ)、椎茸、山芋などを粉末にしたものを更に加えたもの。もう、栄養満点!!!
私達が行った店は、中心地明洞(ミョンドン)にある明洞参鶏湯です。

明洞参鶏湯
住所 : ソウル市 中区(チュング)忠武路1街(チュンムロイルガ)25-9
住所(韓国語) : 서울시 중구 충무로1가 25-9
電話番号 : 02-778-7370
営業時間 : 9:00~22:00
休業日 : 旧正月、秋夕(韓国の旧盆)各1日 ※夏季休業無し
クレジットカード : 可   日本語 Menu : あり


   Seoul  Seoul
朝3時、4時まで続く街の雑踏。眠らない街ソウル!
夕食後に、ずらりと並ぶ街の露店を見て回りましたが、元気な街ですね。みんな次の日は、何時に起きるのかしら?と思ってしまいました。しかし、寒かった!
Bis 3-4 Uhr morgens gibt es viele Stände auf dem Strasse.  bitte⇒Seoul


おまけです。     
     Seoul
日本の街中でも、間違った外国語を目にするように、ソウルにも間違った日本語があると聞いていました。友人が行った時は「冷凍してた(な)い肉」を見つけたと言ってましたが、私も見っけ♪
この記事のURL | die Reise (旅行) | Comment(8) | Trackback(0) | ▲ top
die Luzerner Fastnacht '09
2009/02/21(Sat)
ルツェルンのカーニヴァルの時期になりました。
Fastnacht
毎年、さむ~い時期に開催されるカーニヴァル。ドイツ語でファスナハト(Fastnacht)と呼ばれるこの行事は、華やかなパレードではなく、カトリックの四旬節の断食の前に行われる祭りです。
四旬節とは何ぞや?キリストが復活したとされる、春の復活祭の日曜日前の40日間(日曜日をはずして数えるので、実際は46日間)のことです。この断食に入る前に、思いっきり騒ぐイベントですね。
カペル橋に掛けられてる絵は、この時期にはファスナハト用に取替えられます。
Um 5Uhr am Schmutzigen Donnerstag hat die Luzerner Fastnacht angefangen.


Fastnacht Fastnacht
木曜日早朝5時に始まり、夜中まで騒いだ後は、日曜日まで休憩。翌週月・火曜日に再び騒いで、断食の期間が始まる灰の水曜日と言われる早朝に、この祭は終わります。
でもね、今年のオープニングの木曜は、この冬一番の冷え込みで、気温はマイナス7-8度!!!
Jetzt kann man auf der Kapellbrücke viele Fastnachts Bilder sehen.


Fastnacht
これは、前日の水曜日(2月18日)の夕方5時半頃の景色です。雪は降っていないんですが、日中の気温が氷点下だったので、何もかも凍った状態でした。歩いていると、キーーーンと寒かったです!
我が家から歩いていける距離で、ファスナハトのオープニング・セレモニーがあるのですが、こんな寒い日の翌朝、行くわけないでしょ!大砲の音で目を覚まされるので、耳栓をして寝ました。
Das ist das Foto des vorhergehenden Tags vom Schmutzigen Donnerstag. Es war ziemlich Kalt und nach der Wettervorhersage war es in der Frühe des Schmutzigen Donnerstags minus 7-8 Grad Kälte!!! Ich wohne im Zentrum und höre den Donner eines Geschützes. Dewegen habe ich mit dem Ohrenstöpsel geschlafen.


     Fastnacht
朝から晩まで、街中を音楽隊が練り歩く木曜日。やっぱり寒い!外出せず、家でおとなしくしていましたが、我が家の前にある公園で、ズンチャカ・ズンチャカ♪♪♪
Im Park vor meiner Wohnung haben einige Gruppen gespielt und ich konnte zu Hause verschiedene Musiken hören.


Fastnacht Fastnacht
音楽隊、着包みを身に付けた人が、騒ぐ騒ぐ!行ってみたいけど、やっぱり寒い!
家に居ながらにして、ファスナハトの音楽を聞ける幸せな環境に感謝♪


Fastnacht Fastnacht
帰国時に買った、安っぽ~いお面があるので、来週は街に繰り出して、大騒ぎの様子を紹介したいと思っています。ただ、今週末は雪がちらつくらしいので、確実なお約束はできません。悪しからず!
Bis den nächsten Dienstag findet die Luzerner Fastnacht statt.
この記事のURL | Event (イベント) | Comment(10) | Trackback(0) | ▲ top
酔いしれた2日間 -die heisse Luzerner Fastnacht-
2009/02/26(Thu)
音楽に酔いしれた、ルツェルンの祭りが終わりました。
Fastnacht
19日(木)に始まったルツェルンのカーニヴァル、ファスナハト(Fastnacht)は、23(月)・24日(火)の2日間、街を音楽の坩堝と化して終わりました。
旧市街の至る所で目にする、様々なファスナハト音楽隊。毎年、ファスナハトのために結成されるバンドは、かなりハイレベルな演奏を聞かせてくれます。寒さも若干緩んだので、街に繰り出しました。
Letzten Dienstag war das Ende von der Luzerner Fastnacht. Während der Fastnacht haben wir überall in der Altstadt verschiedene interessante Kostüme gesehen und verschiedene Gruppen mit Musik geniessen.


Fastnacht
ルツェルンに、こんなに人が居たの~?と思うほど、人・人・人・・・音楽だけでなく、バンドや観客の仮装も、毎年楽しませてくれます。


Fastnacht Fastnacht
かわいい子供達♪ですが、ドイツ語でコンフェッティ(Konfetti)と呼ばれる紙吹雪を、所構わず、誰彼構わず撒き散らすので要注意!服や靴に付いたコンフェッティは、取り除くのが難しく、家の中に落ちてしまいます。あぁ、掃除が・・・


Fastnacht Fastnacht
ニンジンに化けて、うさぎの人形を乗せた山車を引く親子(左)と、じゃがいも?に化けた一団(右)。この袋みたいな物の中に、人が入っているんですよ。おもしろ~い☆


   Fastnacht   Fastnacht
植木かと思ったら!!! 人が来ると、急にワッ!と動くので、みんなびっくり!
Das war sehr lustig!


   Fastnacht   Fastnacht
なかなか凝った衣装の2枚。左の人、全身にスプーンを付けてました。おみごと!


   Fastnacht
綺麗な舞妓の仮装をした4人組。とても目立ってました。が、よ~く見てください。何か変でしょう?
着物を左前に着てます。これは、死者の装束なんですけどねぇ。。。
Das war ein japanisches Kostüm wie Maiko. bitte⇒Maiko


   Fastnacht
先週末、スイスへ遊びに来た通ちゃんと歩いていたら、派手な人達と遭遇!
Mit meiner Freundin Tsu-chan aus Japan.


Fastnacht Fastnacht Fastnacht
この時期だけ買えるドーナツやおもしろいパン!そして御馴染みの焼きソーセージ!


   Fastnacht
日本で買った、ウルトラマン・ピカチュー・バイキンマンのお面をつけ、何故か法被を身に着けてる怪しい私達3人組は、モンスターコンサートを見に夜の街へ!
アニメのピカチューは、ここスイスでも有名らしく「あ!ピカチューだ!!!」という声が、あちこちから掛かってました。ウルトラマンとバイキンマンは、知名度が今一だったなぁ。
In Japan haben wir schon diese Masken gekauft.


Fastnacht Fastnacht
ファスナハトの最後の夜6時半から、各バンドが順番に、演奏をしながらパレードを行います。それが、モンスターコンサート。私の大好きなバンド、ヴィッキンガー(Vikinger)がやって来ました☆
こちら⇒去年のブログ
Das war das Monsterkonzert!


Fastnacht Fastnacht Fastnacht
Fastnacht Fastnacht Fastnacht
笑えるのもあれば、おどろおどろしいのもあり!


Fastnacht Fastnacht Fastnacht
Fastnacht Fastnacht Fastnacht
左下の仮装は、日本の侍!見事なマスクを被ってました。
昼間に行われる、山車が主体のパレードより、演奏と共に、次から次にやって来るバンド主体のモンスターコンサートの方が、個人的には好きです。でも夜ですから、冷えます~~~!


   Fastnacht
ロイス川のほとりにあるラットハウス・ブラウエライ(Rathaus Brauerei )前での、23時からのヴィッキンガーのコンサートを楽しみました。ただね、人気グループだけに、ノリノリで踊る人や酔っ払ってる人もいるんです。私達の前に居たカップルなんて、思いっきりぶつかって来るし!小心者?の私達は、安全な場所を求めて移動しました。
こちら⇒ヴィッキンガー(You Tube video)
Vor der Rathaus Brauerei hat meine lieblings Gruppe Vikinger gespielt.
bitte⇒Vikinger


Fastnacht
年に一度の大イベントは、翌水曜日の明け方まで続き、その後は、何事も無かったかのように、いつものルツェルンに戻りました。
旧市街を占領したファスナハト軍団は、来年まで箱の中に閉じ込められたかのように、どこにも姿を現しません。英気を養い、次のファスナハトで大暴れするのでしょう。
Bis 4Uhr von Dienstag morgen haben verschiedene Konzert stattgefunden.
この記事のURL | Event (イベント) | Comment(12) | Trackback(0) | ▲ top
| Home |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。