2008 01 ≪  02月 1234567891011121314151617181920212223242526272829  ≫ 2008 03
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
ファスナハト見物 1 -das Zuschauen der Fastnacht 1-
2008/02/01(Fri)
ルツェルンのファスナハトは、朝5時の大砲の音と共に始まりました。

       Fastnacht
街中に住む私は、嫌でも目が覚めるオープニングの大砲・その後の花火歓声・そして鳴り止まぬ音楽。でも、睡魔には勝てぬ。再び眠りにつきました
一日中、人でごった返したルツェルン市内。大半は、コスチュームを身に纏った人達です。

Um 5Uhr am Schmutzigen Donnerstag hat die Luzerner Fastnacht angefangen. Vom Donner eines Geschützes bin ich erwacht. Danach Freundenrufe und Musik... Trotzdem bin ich wieder eingeschlafen.

                    Fastnacht
船で到着したファスナハトのファミリィは、ここカペル広場(Kapellplatz)まで行進します。これは、いつものカペル広場の泉。
Das ist der gewöhnliche Kapellplatz.

                    Fastnacht
ファスナハト・ファミリィのお立ち台に様変わり。あぁ、美しい泉はどこよ?
この特設ステージの上から、オレンジが投げられ、皆必死に受け取ります。(日本の餅投げと一緒)
飛んでくるのは、オレンジだけでなく、あらかじめ空中に準備された、たくさんの紙吹雪の袋。これが、パーンと割れてシャワーのように降ってきます。

Hier wird eine kleine Bühne für die Fastnacht gebaut und davon wurden Tausende von Orangen geworfen.

            Fastnacht
これは、その名残。よ~く見ると、これ新聞紙を切り刻んだもの。さすが環境に優しい国ですねぇ。
Das ist die Spur vom Papierschnitzelregen.

Fastnacht Fastnacht Fastnacht
午後の街を、散策してみました。いろいろ、おもしろいコスチュームを見ましたよ。何日、いえ何ヶ月も前から準備したコスチュームでしょう。店で買ったものではないようです。

Nachmittag war ich in der Stadt und habe verschiedene interessante Kostüme gesehen.

             Fastnacht
                    かわいいですねぇ Hübsch!

Fastnacht Fastnacht

Fastnacht Fastnacht
明らかに、店で買ったな!というものもありますが、手作りのコスチュームは、やはり見ていておもしろいです。安い布地を買ったり、古くなって捨てる直前の服を使ったりと、お金をかけぬよう工夫して作ってるようです。


          Fastnacht
今回は、ファスナハトの一般ピープルを紹介しました。最後に、このかわいらしい”みつばち親子”。写真を撮ってたら、この子がにっこり笑いながら近付いて来まして、抱えてる紙吹雪の袋に手を入れ(やな予感)、パサーッと振り掛けられました。。。ナ・ナンテ憎たらしいかわいらしい子供なんでしょ ファスナハトですから、こういったことは、当たり前ですね。

Sie sind die Bienen Familie. Schön!
Diesmal habe ich über die Kostüme des Volkes geschrieben.
スポンサーサイト
この記事のURL | die Kultur & die Gewohnheit (文化・習慣) | Comment(2) | Trackback(0) | ▲ top
久しぶりの雪 - auf dem Markt im Schnee-
2008/02/02(Sat)
朝起きて、窓の外を見ると、雪景色でした。

  Luzern
朝市に行った時に撮った写真です。それほど寒くもなく、雪も多くはありませんが、街中に降った雪は久しぶり。こういう冷え込んでない時の雪は、湿気があり、とけるのも早いんですが、雪化粧をした街は、やはり綺麗ですね。
Als ich heute Morgen aus dem Fenster gesehen habe, war ich überrascht über Schnee. Nach langer Zeit sehen wir nun Schnee in der Stadt.

               Luzern
ここからの数枚は、ヨーゼフが撮った写真。全体を撮る私と違い、1箇所にググーッと焦点を絞るので、なかなかおもしろいですよ。この旧市庁舎・ラットハウス(Rathaus)の屋根の雪は、粉砂糖をかけたよう。

Mein Mann hat einige interessanten Fotos mit Zoom gemacht. Der Schnee auf dem Dach des Rathauses war wie Puderzucker.

               Luzern
カペル橋に隣接する貯水塔は、チョコレートケーキみたいです。橋の屋根にいるのは、かもめ。冬になると、い~~~っぱい飛んできて、この屋根の上に並んでいるんです。
Das ist der Wasserturm wie eine Schokoladentorte.

                   Luzern
おまけです。貯水塔を、更にズームしたものなんですが、人の顔に見えたそうで・・・言われてみれば、何となく見えなくもない。皆様のご想像で、ご覧ください。

Sieht der Turm auf dem Foto wie ein Gesicht aus?

          Luzern
このかもめ、落ち込んでるのか?はたまた、何かに悩んでいるのか?(そんな訳ないでしょ!)
Das ist eine Möwe. Hat sie etwas gelitten???

          Luzern
迷いから覚めた、いやいや、何か獲物を見つけた様子。飛び立つ準備をしてます。ルツェルンの湖には、白鳥や鴨等、多数の鳥がいます。余ったパンを、時々やりに行くのですが、今の時期は、かもめ達がワンサカ飛んで来て、投げたパンを、アクロバットのようにキャッチするんです。

Luzern Luzern
朝市で買ってきたものですが、何だか解りますか?茶色のは、しいたけです。こちらでも名前は、”Shiitake”。その横の白いきのこ。これ、しめじなんです。”Shimeji”とアルファベットで、書いてありました。でっかい!
日本で売られているしめじは、もっと小さいと言ったら、「あれは、容器に入れて作っているからで、自然に作ると、こうなるんですよ。」と説明されました。イエズイッテン教会の前にある、数種類のきのこだけを売っている、とても小さな露店です。さ~て今夜は、この大きなしめじを使って、鍋にしようっと

Auf dem Markt habe ich zwei Sorten Pilze Shiitake und Shimeji gekauft. Beide habe ich in Japan oft gegessen. Aber Shimeji in Japan ist kleiner. Heute essen wir ein japanisches Gericht Nabe mit Shimeji und Shiitake.
bitte⇒Shimeji / ⇒Nabe (in Blog)
この記事のURL | Alltagsleben (日常生活) | Comment(6) | Trackback(0) | ▲ top
ファスナハト見物 2 -das Zuschauen der Fastnacht 2-
2008/02/04(Mon)
ファスナハトは、仮装して歩き回るだけではありません。

       Fastnacht
音楽隊は、ご覧のような衣装を身に纏い、旧市街を中心に、演奏しながら巡回します。毎年、各グループでテーマを決め、マスクや衣装を作り、演奏する音楽も決めます。

Während der Fastnacht kann man verschiedene Gruppen mit Musik geniessen. Diese heissen Guggenmusig auf Schweizerdeutsch.

Fastnacht Fastnacht Fastnacht
初日の木曜日と月曜日に、旧市街から新市街までのパレードがあります。沿道には、多くの人が集まりますが、全ての楽団が終わるまでに2時間半くらいかかります。寒い時期ですから、私は早々に退散

Am Donnerstag und Montag hatte es der Fasnachtumzug von der Altstadt bis zur Neustadt.

Fastnacht Fastnacht
ちょっと笑える首振り牛発見。見れば見るほどおかしくて、一人でケラケラ笑ってしまいました
Das war sehr eine lustige Kuh.

          Fastnacht
パレードが終わると、すぐに清掃車が来て、あっと言う間にお片づけ。
どいた、どいた!もう店じまいだよ!」と言ってるかのような素早さ。その傍らで、落ちた紙吹雪を、必死に拾い集めてる子供。おもしろい光景でした。
Nach dem Umzug hat man sofort gekehrt.

Fastnacht Fastnacht
音楽隊のパレードだけでなく、あちこちで寸劇も見れます。今年のテーマは、ここに書いてある通り ”Nature Yodeling”。自然のヨーデルとも、原始的なヨーデルとも考えられますが、この言葉から連想される劇を作ります。
上の写真のグループは、世界のいくつかの国別ヨーデル。わが国日本もありました(写真左)ちょっとマヌケな感じ。写真右は、時の人”オバマ氏”のパロディだったようです。

Man kann nicht nur den Umzug sehen, sondern auch verschiedene Schwank.Das Thema ist Natur Yodeling.
Links : Er ist ein Japaner??? Recht : Herr Obama???

          Fastnacht
このグループは、ヨーゼフの友達夫婦が入っているんですが、「自然の中の自然体のヨーデル」ってことで、ヌードのコスチューム。日本向けには、衝撃が強すぎるかもしれませんが、カーニヴァルの、あるコスチュームとしてクリックして見て下さい。(18歳未満ダメ)
Diese Gruppe hat echt Natur Yodeling gespielt!!!

Fastnacht Fastnacht Fastnacht
彼らの手作りの仮面は、実に手が込んでいました。寸劇も、言葉が解らなくても十分に楽しめるもので、沿道の笑いを誘っていました。(まだ、いっぱい写真を撮ってたんですが、公表できるのは、これだけ)
Sie haben gute Kostüme und Masken gemacht. (Klicken Sie bitte, wenn Sie wollen.)

Fastnacht Fastnacht
夜、露店のラクレットで、腹ごしらえをして、街へ繰り出しました。駅の近くのカントナル・バンク(Kantonal Bank)そばに、美味しいラクレットが食べれる店が、ファスナハトの時期に、毎年出ています。ここのチーズの量は、半端じゃありません。お腹いっぱいになります。

Am Abend haben mein Mann und ich Raclette vom Stand vor Kantonal Bank gegessen. Dort kann man gute Raclette essen.

Fastnacht Fastnacht
ファスナハトでの音楽は、パレードをする楽隊ばかりではありません。スイス各地から、いろんなバンドがやって来ます。このバンドは、スイスで1番と言われるヴィキンガー(Vikinger)。ラクレットの露店の近くで、演奏を始めるところに遭遇しました。彼らの演奏・歌は、ほんとに軽快で、聞いていると、どんどん惹きこまれていきます。演奏レベルも高く、ラテン系の歌の時など、身体が自然にリズムを取ってしまうほど。

彼らのバンド名、ドイツ語読みはヴィキングですが、英語読みはヴァイキング。
ヴァイキング(Viking)は8世紀から300年以上に渡って西ヨーロッパ沿海部を侵略したスカンディナヴィアの武装船団(海賊)を指す言葉であった。しかし、これはキリスト教徒からの一方的な見方であり、後の研究の進展により「その時代にスカンディナヴィア半島に住んでいた人々全体」を指す言葉に変容した。ヴァイキングは海賊、交易、植民を生業としていたのではなく、故地においては農民であり、漁民であった。特に手工業に秀でており、職人としての技量は同時代においては世界最高のレベルであった。 (Wikipediaより抜粋)

さらに詳しく知りたい方は、こちら⇒ヴァイキング

Nach dem Essen haben wir zufällig dem Spiel dieser Gruppe Vikinger begegnet. Es war sehr interessant und angenehm. Wir waren sehr zufrieden damit.
bitte⇒Vikingers Home-Page

          Fastnacht
明日(5日)のフィナーレまで、ルツェルンは、眠らない街です。1日中、もちろん明け方まで、音楽とダンスで狂うファスナハト。大自然のスイスとは違った、こんなスイスも楽しいですよ。(街中にいる私、今日・明日は、眠れるかなぁ。。。)

Bis Mittwoch Morgen um vier Uhr schlaft Luzern nicht.
この記事のURL | die Kultur & die Gewohnheit (文化・習慣) | Comment(8) | Trackback(0) | ▲ top
マスク作りの工程 -die Fastnachts Maske-
2008/02/07(Thu)
再三、Blogの写真でお見せした、ファスナハトのマスク。どんな風にして作るのか、ご紹介しましょう。
Diesmal stelle ich vor, wie man die Masken macht.
       Fastnacht
ヨーゼフの弟夫婦です(って、これじゃ解りません)。
この写真を見ても、日本の皆様は「牛と、それを引っ張る人」としか思えないでしょう。これは、シュビンゲン(Schwingen)という、スイスの国技をモチーフにしています。スイス相撲とか、スイス式レスリングとか言われてますが、相手を投げ飛ばす&押さえ込む等により、勝ち進んでいくスポーツです。
では、なぜ牛か???戦う相手が、牛!ではなくて、優勝者に牛1頭が与えられるのです。このあたり、いかにもスイスの賞品らしいですよね。
よろしかったらYou Tubeで、ちらっとご覧ください。 こちら⇒シュビンゲン

Das sind mein Schwager und seine Frau. Sie wollen die Maske wie ein Schwinger und ein Stier machen. Früher war mein Mann ein Mitglied von der Musikgruppe der Fastnacht (Guggenmusig) und hat mehrere Male verschiedene Masken gemacht. Deshalb hat er geholfen, ihre Masken zu machen.
bitte⇒Schwingen (You Tube)

       Fastnacht Fastnacht
若い頃、ファスナハトの音楽隊に参加していたヨーゼフは、いくつもマスクを作ったことがあります。その経験を買われて、弟夫婦のマスク作りを手伝うことになりました。
前もって、ヨーゼフが書いたメモ通り、全ての材料が揃っています。
Sie haben alle Werkstoffe für die Masken vorbereitet.

Fastnacht Fastnacht Fastnacht
石膏が付いた包帯(?)を、はさみでカットして、水で濡らして、きれいに広げる。
Die Gipsbinde schneiden und nässen.

Fastnacht Fastnacht Fastnacht
広げた石膏付きガーゼを、あらかじめワセリンを塗った顔に、丁寧にくっつけていきます。
Eine Vaselin ins Gesicht einreiben und die Gipsbinde daran kleben.

       Fastnacht Fastnacht
左は、初めの頃の写真。頭部の青いのは、スイミングキャップです。こうして見ると、ちょっと怖いものを感じますねぇ。。。


                Fastnacht
このままの状態で、しばらく放置。この時点で、オリジナルマスクを作るのが、結構大変だと実感しました。ワイン飲みながら傍観してるのが、私には合ってると納得!
Einige Zeit legen lassen.

Fastnacht Fastnacht Fastnacht
そろそろ固まったマスクをはずす・・・けど、とれない! 弟も手伝って引っぱるけど、とれない(マスクの下で、何か言いたそうだったけど、口が動かない) はずれた~~~

Die Maske ist hart geworden und nun abnehemen. Aber nicht so einfach! Bravo

       Fastnacht Fastnacht
マスクの表と裏です。未だ、色塗りはできません。完全に乾くまで、1晩置いておきます。
Die Maske eine Nacht trocken lassen.

Fastnacht Fastnacht Fastnacht
マスクの次は、牛の準備。写真左のような、丸いボール状の容器とバケツ状のものを準備。粘土を手で柔らかくして、ぺたぺたと貼り付けていきます。
Nun ist der Stier an der Reihe. Das Stiers Gesicht aus Ton kneten.

Fastnacht Fastnacht Fastnacht
鼻の部分が、柔らかい粘土だけでは無理。そこで出てきたのが、牛乳のペットボトル。ちょうど良い長さでした。何となく牛(馬にも見える)らしくなってきました。
Die Schnauze mit einer PET-bottle verstärken.

       Fastnacht Fastnacht
顎が落ちないように、下に支えをして一晩置きます。粘土が乾燥しないように、タオルでぐるぐる巻きにした後、ビニール袋ですっぽり包みました。
Das Kinn unterstützen und die Maske in dem Handtuch und Vinyl einwickeln.

Fastnacht Fastnacht Fastnacht
後日、塗料を混ぜて色塗りをします。ん~、人間の顔に近付いてきました。
Einige Tage später. Sie haben die Masken angemalt.

Fastnacht Fastnacht Fastnacht
目の位置の微調整をし、顎のラインを整える作業をします。
Die Lage von den Augen regulieren.

               Fastnacht Fastnacht
やっと完成です。シュビンゲンの選手は、相撲の力士ほどではありませんが、恰幅がいいので、しっかり二重顎に仕上げています。
Fertig! Wie finden Sie es?

Fastnacht Fastnacht Fastnacht
続きまして牛です。写真左の、ダンボールのような紙を使用。角の部分も、丁寧に形作っていきます。
Die Maske des Stieres mit dem Karton weitermachen.

               Fastnacht Fastnacht
尻尾の位置を決め、コスチュームも完成。でも、この時点では、角が未完成です。
Die Lage des Schwanzes gerade bestimmen. Die Hörner waren noch nicht fertig.

               Fastnacht
出来た!!! おぉ、りりしい牛の顔になってます。最初の写真では、角の部分に色を塗ってなかったんですが、気付かれましたか?
Fertig! Das ist recht eigentlich ein Stier.

               Fastnacht
これが完成した姿です。向かって左端は、飛び入り参加の彼らの娘です。このコスチュームは、相当目立ったらしく、地元誌にも写真が載り、TVのインタビューも受けたりしたんです。突然のインタビューに、びっくりした奥さんのバルバラは、ほとんど返答できなかったそうで「TVですから、しゃべってくれないと困ります」と言われたそうな。
シュビンゲンの衣装は、ほんとにこれなんです。このパンツ、太って破れたわけではありません。パンツを引っ張って投げ飛ばすので、こんな作りになってます。
来年は、オリジナルマスクで望みたい!って方、ヨーゼフ宛にご質問をどうぞ

Das sind total richtig. Ihre Tochter ist links vom Foto.
Während der Fastnacht wurden ihre Kostüme viel beachtet. Am Schmutzigen Donnerstag haben sie ein Interview einer Fernsehsendung gegeben.
この記事のURL | die Kultur & die Gewohnheit (文化・習慣) | Comment(6) | Trackback(0) | ▲ top
良き一日 -mein schöner Geburtstag-
2008/02/09(Sat)
水曜日(6日)の夜に、フィナーレを迎えたルツェルンのファスナハト。実は、もう1つイベントがありました。

            Geburtstag
        私事で申し訳ありませんが、2月6日に、ひとつ年をとってしまいました。
                 Am 6. Februar hatte ich Geburtstag. 

Geburtstag Geburtstag
5日夜11時ごろ、騒がしい街へ繰り出し、ラットハウス・ブラウエライ(Rathaus Brauerei )と言う、美味しいビールが飲める店の前へ行きました。目的は、ヴィキンガー(Vikinger)のライブ。でも、スピーカーの横で聞いていたので、耳元で、音がガンガン鳴ってました
こちら⇒ラットハウス・ブラウエライ(以前のBlog)

Gegen 23 Uhr am 5. waren mein Mann und ich in die Altstadt gegangen, um die Fastnacht zu schauen. Vor der Rathaus Brauerei hat meine lieblings Gruppe Vikinger gespielt.

                     Geburtstag
ここでのライブが終わった時、ヨーゼフがジャケットの中から、スパークリングワインの小瓶とグラスを取り出し「誕生日おめでとう! あわてて時計を見ると、あら0時を過ぎてる!!!ヴィキンガーのコンサートと共に、誕生日を迎えたわけです(偶然)。

Nach dem Spiel hat mein Mann eine kleine Flasche Cava und ein Glass aus seiner Jacke herausgenommen und Herzlichen Glückwunsch zum Geburtstag! Bis damals habe ich nicht bemerkt, dass der Tag schon vergegangen ist.

       Geburtstag
2時からの、大フィナーレライブまで、しばし休憩していたヴィッキンガーのメンバー。私達の横で、アルコール度の低いスパークリングワインを開けてたところへ、じんわり私のグラスを差し出しかんぱ~い
とても若い彼らですが、礼儀正しく、非常に感じの良い好青年でした。

Zwei Mitglieder von Vikinger waren zufällig neben uns und sie wollen gerade den Stöpsel vom Sekt springen lassen. Und dann hat mein Mann das Glass nach ihnen ausgestreckt. Sie waren sehr nett, weil sie gern unseres Glass geteilt haben und mit ihr zusammen Herzlichen Glückwunsch zum Geburtstag!

              Fastnacht
真夜中の旧市街は、人だらけ!それを眺めつつ、熱々ソーセージをかじり、家路へ・・・
In der Stadt gab es noch immer viele Leute.

          Fastnacht
と、その時、我が家から、そう遠くない場所にあるレストラン・エンテ(Ente)前に、ヴィッキンガー到着。大フィナーレの場所でした。

Auf dem Heiweg haben wir vor dem Restaurant Ente nochmals die Vikinger getroffen.Dort war der Ort für ihres letzte Konzert.

Geburtstag Geburtstag
まるで、私の誕生日のためのコンサート(勝手な思い込みです)。少しだけ聞いて帰ろう、と言ってたのですが、フィナーレで盛り上がった彼らのライブ!結局最後までいました。

Es war sehr interessant und prima! Deshalb waren wir bis Ende. Das war mein Geburtstags Konzert???


           Geburtstag
演奏も歌も素晴らしかったです。夜中の3時過ぎ!なんですが、多くの観客で大フィーバー!アンコールのサービス付き。素晴らしい誕生日コンサートでした(違うってば)。
Es war schon nach 3 Uhr, trotzdem hatte es viele Leute.

              Geburtstag
4時に就寝。10時半起床。疲れていても誕生日!お約束の、クロワッサン付き朝食をいただきました。
Das war das Geburtstags Frühstück.

Geburtstag Geburtstag
Geburtstag Geburtstag
夕食は、新市街にあるレストラン・ノイシュタット(Restaurant Neustadt)にてスイス料理。スイスと言っても、南スイスの料理なので、イタリア料理に近かったです。どれも美味しくて、すっごい量!しかも、物価の高いスイスには珍しく安い!ヨーゼフのお母さんと妹も参加してくれた夕食ですが、事前に聞かされてなかった私はびっくり!うれしかったですよ~
写真左上は、私が頼んだピカタ(piccata)です。
”薄切りの肉などに食塩、コショウなどで下味をつけてから小麦粉をつけ、パルメザンチーズを混ぜた溶き卵をたっぷりとからませてソテーしたもの Wikipedia参照”
それまでに見たピカタって、もっと小さな円形だったんですが、これ・・・大きい!!!
他は、薄切りの豚肉又はハムに、チーズを挟んでソテーしたコルドンブルー、魚のカレーライス(すごい辛さでした)、ハンバーグのようなもの(名前を忘れました)です。これに、サラダ・ワイン・デザート・コーヒーで、一人50フラン(約5千円)は安い。住所は、ドイツ語文の後に載せてます。

Am Abend sind wir ins Restaurant gegangen, das heisst Restaurant Neustadt. Dort war ich überrascht, weil meine Schwiegermutter und Schwägerin gekommen sind. Das war ja das überraschte Fest.
Die Fotos sind unsere Hauptspeisen. Alles waren so viel und sehr gut. Ausserdem war es nicht teuer, sondern günstig. Mit dem Salat, dem Dessert, Kaffee, Wein, etc. hat 50Fr pro Person gekostet.
Restaurant Neustadt : Neustadtstrasse 21 Tel: 041 210 23 71
bitte⇒Reataurant Neustadt

       Geburtstag
お腹いっぱいいただいた花もいっぱい、素晴らしい演奏付きピアノの幸せな誕生日でした。あ~~~、毎日が誕生日だったら良いのになぁ。。。

Mit dem guten Gericht, viele schönen Blumen und toller Musiktp war es der wunderschöne Gebrutstag
この記事のURL | Event (イベント) | Comment(10) | Trackback(0) | ▲ top
Art on Ice 
2008/02/11(Mon)
                Art on Ice
先週の日曜日(2月3日)、チューリッヒで催されてたアイスショーのアート・オン・アイス(Art on Ice)に行ってきました。アート・オン・アイスとは何ぞや?って方は、このサイトをご覧ください。
こちら⇒アート・オン・アイス

Am Sonntag, dem 3. Februar sind mein Mann und ich nach Zürich gefahren, um Art on Ice zu sehen. bitte⇒Art on Ice

               Art on Ice
このチケット、実にお高い。VIP席(188フラン 約1万9千円)は、別にしても、1万5千円前後の席が、相撲で言う升席。私達は、当然のことながら、普通の席を購入しました。
日本からは、荒川静香が出演すると聞き、あわてて行くことに決めたので、気に入った場所を選べるほど、席は残っていませんでしたが、アイスリンクとステージが見渡せる席を取れました。

Wir haben uns ein bisschen spät darfür entschieden und es blieben nicht mehr viele Plätze. Trotzdem hatten wir die gute Plätze mit schöner Übersicht genommen.

            Art on Ice
アイスショーですから、リンク上にピアノが置かれたり、パントマイムのような笑いがあったり、そして何と言っても、ステージが用意されてライブがある。その歌に合わせた、フィギアスケートを見れる楽しみがあります。
Zuerst war ein Klavier auf der Schlittschuhbahn gestellt.

Art on Ice Art on Ice
Art on Ice Art on Ice
この日のゲストは、キム・ワイルド(Kim Wilde)とローナン・キーティング(Ronan Keating)。どちらもヨーロッパのビッグスターなんですが、私の知識が乏しいので、次のサイトをクリックして見てください。
こちら⇒キム・ワイルド ⇒ローナン・キーティング (こちら、いきなり曲が流れます。ご注意を!)

Kim Wilde und Ronan Keating haben beide in Konzert gegeben.
bitte⇒Kim Wilde ⇒Ronan keating


               Art on Ice
ここはスイスですから、一番のスターはシュテファン・ランビエール(Stéphane Lambiel)。彼が出てきたら、会場がどよめきました。シュテファンって、どんな人?って方は、クリックしてください。
こちら⇒シュテファン・ランビエ-ル
Als Stéphane Lambiel gelaufen ist, waren viele Zuschauer davon hoch entzückt.

Art on Ice Art on Ice
思いっきりピンボケですが、荒川静香さんです。遠くから、しかも薄暗い中で撮ったので、どうかご容赦を。あぁ、これが日本で開催されていれば、観客の声援が一際大きかったのでしょうが。髪を短く切った彼女は、とても綺麗でしたよ。生で見れて幸せでした。

Das ist Shizuka Arakawa aus Japan, sie hat die Goldmedaille bei Olympia in Turin gewonnen. Ich habe mich auf ihren Lauf gefreut. Es war sehr schön.
bitte⇒Shizuka Arakawa ⇒in Turin (You Tube)

            Art on Ice
最後は、全員ステージに集まり、記念撮影。荒川静香は、ローナン・キーティングの歌に合わせて、1曲分滑ってくれました。
楽しいアイス・ショーでしたが、司会のペアが、スイスドイツ語でずっと話していたため、私にはチンプンカンプン(標準ドイツ語でもいっしょかな?)。国際的なイベントなので、できれば標準ドイツ語で話して欲しかったですね。

Es war sehr interessant und wunderschön. Aber der Kommentator und die Kommentatorin haben immer auf Schweizerdeutsch gesprochen. Deshalb habe ich leider fast nichts verstanden.
この記事のURL | Event (イベント) | Comment(4) | Trackback(0) | ▲ top
小春日和のルツェルン - schönes Wetter in Luzern -
2008/02/12(Tue)
先週から、とても良い天気に恵まれてるルツェルンです。
Seit einigen Tage haben wir frühlingshaftes Wetter.

  Luzern
湖の向こうに見える山々は、まだ白いんですが、街中はぽかぽか陽気。そんな先週末、友達2人と一緒に、湖沿いを散歩することにしました。
Am letzten Freitag bin ich mit zwei japanischen Freundinnen spazieren gegangen.

          Luzern
これ何だか解りますか?湖に浮いてるゴミ!じゃなくて、です。ルツェルンの湖には、いろんな種類の鴨がいます。交通博物館に近いこの場所には、いつもいっぱいの鴨が、プカプカと浮いているんです。一緒に散歩した、いろはさんひまわりさんは、びっくりして「こ、これ何ですか???」と言ってました。
すると突然・・・

Hier ist in der Nähe vom Verkehrshaus der Schweiz und dort gibt es immer viele Enten. Meine Freundinnen waren darüber überrascht. Und dann plötzlich...

          Luzern
一斉に飛び始めたんです。飛ぶ鴨は、当たり前のように見ていますが、こんなに一度にたくさんの鴨が飛ぶのは、初めて見ました。そこに居合わせた他の人達も、びっくりして見てました。あまりの素早さに、写真が追いつきませんでした
「これって、誰が先導してるんだろう?」「なぜ急に飛び立ったんだろう?」と素朴な疑問。
時計を見たら、ちょうど3時。「きっと3時の体操だったんだろう」という答に落ち着きました

Alle zusammen sind aufgeflogen. So etwas habe ich noch nie gesehen und andere Leute da haben auch erstaunt geschaut.

Luzern Luzern Luzern
散歩の目的はこれ!リッチモント(Richemont)のケーキ!左から、ブルーベリームース、モンブラン、サバラン(洋酒たっぷり)です。天気が良かったせいか、テラス席までいっぱいでした。 
こちら⇒リッチモント(Blogの記事)

Bis zum Richemont sind wir gegangen und haben dort drei Sorten Törtchen ausgewählt. Es hat sehr gut geschmeckt!!!

  Luzern
美味しいケーキを食べた後、また歩いて帰りました(片道約40分)。行きとは違う山の姿。この写真は、1枚目のアングルと、ほぼ同じなんです。山の頂上に、夕日が当たっているので、ピンク色になってますが、山が光って、空の色を変えてるようにも見えませんか?

Nach der Pause sind wir in die Stadt zurückgegangen. Dieses Foto ist fast die gleiche Aussicht wie das erste Foto, aber gegen Sonnenuntergang ist es wie eine andere Aussicht.

Luzern Luzern
東のリギ(Rigi)と、南のピラトゥス(Pilatus)。朝は、ピラトゥスが、ピンクになるんですよ。
Die Rigi im Osten und der Pilatus im Süden.

          Luzern

          Luzern
2時半に出発した、ケーキ付きの散歩。街へ戻って来たのは、6時近く。ずいぶん、日が長くなりました。今から、どんどん長くなるので嬉しいですねぇ!今週末くらいまで、好天が続くようなので、またリッチモントへ行こうっかなぁ笑顔

Gegen 18Uhr sind wir in der Stadt angekommen, trotzdem war es noch nicht dunkel. Tag für Tag werden die Tage länger. Nach der Wettervorhersage soll es bis dieses Wochenende schön sein.
この記事のURL | in Luzern | Comment(6) | Trackback(0) | ▲ top
バーゼルのカーニヴァル -Basler Fastnacht-
2008/02/14(Thu)
2月13日(水)に、バーゼル(Basel)のファスナハトに行ってきました。
Gestern war ich mit meinem Mann in der Basler-Fastnacht.

       Basel
「またファスナハト~~~?」なんですが、ルツェルンのファスナハトとは、ずいぶん違いがありました。”マスク・コスチューム・音楽”は、どちらのファスナハトにも欠かせないものです。ルツェルンでは、一般の人も、マスクやコスチュームを身に着けて楽しむのですが、バーゼルの人のほとんどは、普通の服装で楽しんでました。

バーゼルは、フランスとドイツとの国境にある街です。列車の駅も3種類なので、「バーゼル駅」とだけ言うと、「どの国の?」と聞き返されます。
バーゼル・ファスナハト最終日のこの日、スイス人だけでなく、フランスやドイツからも、たくさんの人が来ていたようです。

In der Luzerner-Fastnacht gab es viele Leute mit der Maske und dem Kostüm, aber in Basel gab es so nicht viel, sondern wie normal.

Basel Basel
ピッコロの音楽隊が、バーゼル・ファスナハトの特徴。ピッコロの陽気な音が、人を楽しい気分にさせると、初めて知りました。
Man kann Musik mit Piccolo hören. Es war sehr schön und angenehm.

               Basel
大人数の音楽隊だけでなく、この写真のような、数人の小さなピッコロ隊もいっぱい。狭い路地に、ピッコロの音が木霊するのが、ほんと心地よかった!
Es hatte nicht nur die grosse Gruppe, sondern auch so viele kleine Gruppe.

Basel Basel
もう一つ、音楽隊の特徴として、この小太鼓隊があります。ピッコロと小太鼓の小さな音楽隊(写真右)も、十分に良い音を聞かせてくれました。
Der Piccolo und die Trommel sind charakteristisch für Basler Fastnacht.


              Basel
びっくりしたのがこの子!おそらく10歳くらいだと思うんですが、一人でず~~~っとドラムを叩きながら、路地を歩き回ってたんです。あまりのかわいさと上手さに、道行く人の注目を集めてました。

Dieses Kind ist allein spielend durch die Stadt gelaufen. Es war so interessant.

Basel Basel
ルツェルンより、はるかに多い山車の数。楽隊は、総勢10000~20000人と言われてますが、いったい全部で、いくつの山車があったのか???

Dort hatte es so viele Festwagen. Ich weisse nicht wie viele.

Basel Basel Basel
各楽隊には、各々テーマがあり、それに合わせたコスチュームとパフォーマンスで楽しませてくれます。1番右の写真は、ちょっとショッキング。裸に近い男性の背中に、ナイフがいっぱい刺さってますが、この人は、スイス国民党のBlocher法相。カリスマ的な人気があったものの、外国人に対する過激な人種差別的行動で、昨年末に落選したお方です。日本では、考えられないような風刺ですが、こちらでは大受け!拍手喝采でした。
Die Gruppen haben jeder etwas Thema. Sie wissen, was das ist.

          Basel
観客が多けりゃ、ソーセージもいっぱい!一度に、こんなにいっぱい焼かれるソーセージは、初めて見ました。もちろん、☆種類は食べましたよ
Oh, viele Würste! So viele habe ich noch nie gesehen.

                 Basel
  これ何でしょう?ヨーゼフの足が、何かに埋まってしまっています。 Wissen Sie, was das ist?

Basel Basel
答は紙吹雪!ルツェルンのファスナハトでも、結構舞ってましたが、バーゼルの量は尋常じゃありません!なんと、小学校の体育館5つ分の紙吹雪が、用意されてたそうです。あっちからも、こっちからも降ってきました。とんがり鼻のヴァッギス (Waggis) が、お菓子をくれる振りをして、ドサーッと頭に振り掛けるのでご注意を!
Natürlich sind diese Räppli(Baselerdeutsch). Die Waggis auf den Wagen haben manchmal so viele Räppli ausgevorfen.

                     Basel
おかげで、私の頭もほれ!この通り。服にも靴にも、いっぱいくっ付いてました。ルツェルンのファスナハト後に、がんばって掃除したばっかりの我が家には、被害大でした
Auf meinem Kopf...

Basel Basel
振ってくるのは、紙吹雪だけじゃありません。オレンジや花やキャンディー等のお菓子も、あちこちでばら撒かれます。

Wir haben nicht nur Räppli bekommen, sondern auch Orange, Blumen und Süssigkeiten.

Basel Basel
左は、小さな人形を手渡してるところです。最終日だったためか、大きなぬいぐるみも投げられてました。
右は、厨房をテーマにしているグループでしたが、じゃがいも・にんじん・ねぎ・たまねぎ・・・ゲットしたかったんですが、人が多すぎて近寄れませんでした。。。

Die rechts Gruppe war wie die Köche und sie haben verschiedene Gemüse gegeben.

                    Basel
ゲットしたものの一部です。途中で食べた物も多々あり、残ったのはこれだけ。来年は、飛び上がり易い格好に、大きな籠を背中に背負って行くようにします!(ファスナハトが家計を救う?)

Das waren die Sachen, dass wir genommen haben, aber das waren nicht alles. Weil wir in Basel schon ein bisschen gegessen haben.

Basel Basel
帰る間際に見かけた、素晴らしい仮装です。この人達、楽隊ではなく一般の人です。ブラヴォー!
初めて行ったバーゼルのファスナハトは、ほんとに楽しかったです。次回は、初日の月曜日の朝始まる、モルゲンシュトライヒ (Morgenstraich) を見てみたいです。早朝4時に、街灯も家の灯りも全て消され、パレードの灯りだけがゆっくり街を流れていく儀式です。しかし・・・4時ですか。。。起きれるかなぁ?

Zum ersten Mal haben wir die Baseler-Fastnacht gesehen. Es war wunderschön. Wenn möglich, möchte ich einmal den Morgenstraich sehen. Ich habe gehört, dass das so schön und traumhaft ist. Aber das beginnt um 4 Uhr am frühen Morgen...
この記事のURL | die Kultur & die Gewohnheit (文化・習慣) | Comment(12) | Trackback(0) | ▲ top
スイスのアブサン -der Schweizer Absinth
2008/02/15(Fri)
         先日、ルツェルン駅の地下で、見つけてしまったあるコーナー

                Luzern
危険な飲み物と言われた、アブサン(Absinthe)です。アルコール度は、低いものでも50%前後で、高いものは70%前後。南フランスを旅行した時に、初めてアブサンを飲みました。その時に、アブサンについて、詳しく書いていますので、まずはそちらをご覧ください。  こちら⇒アブサン(以前のBlog)

Letzten Samstag haben mein Mann und ich in der Bahnhofunterführung einen Stand mit Absinth gefunden. Vorher habe ich schon einmal über den Absinth geschrieben. bitte⇒Absinth
          
          Luzern
スイス産のアブサンです。アブサンは、元々スイスのヴァル・ド・トラベル(Val-de-Travers)という町が発祥の地。フランスとの国境に近い、ヌ-シャテル(Neuchâtel)の近くです。
ヨーロッパで、アブサンの醸造が禁止されていた頃、この町では極秘に作られていたそうです。取り締まりの手を逃れるため、他のアルコールと見分けがつかないように、無色透明のアブサンを造るようになったとか。そこまでして造るアブサン!6月には、アブサン祭があるそうで、今年は行ってみようかな?

Das sind die Absinthe aus dem Val-de-Travers in der Schweiz. Dort hat es in Juni ein Absinthes Fest.
bitte⇒la fête de l'Absinthe

          Luzern
これらは、”アブサングッズ”とでも申しましょうか。「以前のBlog」をクリックした時に、ご覧になったと思いますが、アブサン用のグラスと、高アルコールのアブサンを割るための、水を入れる容器です。これ、欲しかったんですけど、結構お高い!日本円で、1万~3万くらいまで様々。アブサン好きな方なら、ためらわずに購入!でしょうが、お財布と相談後、購入却下

Das sind die Absinthfontänen und nicht billig. Deshalb haben wir keine gekauft.

                 Luzern
水の容器が却下でも、このアブサン用スプーンは買いました。(12フラン・約1200円)
Aber wir haben den schönen Absinthlöffel gekauft. (12Fr)


                     Luzern
本来は、角砂糖を乗せたこのスプーンを、グラスの上に置きます。そこへ、購入却下した、例の水の容器から、一滴ずつ水を垂らして、グラスの中のアブサンに混ぜていくのですが、水の容器が無い我が家では無理。(水道の蛇口の下に置いて、一滴ずつ垂らすなら可能か?)

Normalerweise legt man ein oder zwei Stück Würfelzucker auf den Löffel und träufelt aus der Absinthfontäne darüber. Aber wir haben keine Absinthfontäne. Wie können wir den Löffel benutzen???

                     Luzern
結局、あらかじめ砂糖水を作り、それをアブサンに混ぜる時に、このスプーンを使っている私達。。。
購入したアブサンは、アルコール72% 南フランスで買ったアブサンと、飲み比べてみよう!なんて言って、この日3杯飲んでしまいました。水と砂糖で割りますから、飲んでいる時に強さを感じないから危ないですねぇ。ちょっとハイテンションな夜でした。

Zuckerwasser und Eis im Voraus vorbereiten und dann mit dem Löffer den Absinth und Zuckerwasser umrühren...
Der Absinth, den wir gekauft haben, ist 72Grad!!!
この記事のURL | Alltagsleben (日常生活) | Comment(4) | Trackback(0) | ▲ top
しゃぶしゃぶ - Shabu-Shabu -
2008/02/17(Sun)
                kochkurs
2月半ばで、まだまだ寒い季節。今回の料理教室は、そんな今にぴったりの”しゃぶしゃぶ”でした。

Im Kochkurs haben wir Shabu-Shabu gemacht. Shabu-Shabu ist eine Sorte Nabemono, das ist ein japanisches Wintergericht. bitte⇒Shabu-Shabu

kochkurs kochkurs kochkurs
しゃぶしゃぶの材料を準備するのは、それほど時間がかかりません。ただ、こちらに超薄切り肉が無いので、あらかじめ冷凍しておいたブロック肉を、うす~く切り分けるのが大変でした。
ヨーゼフの宝物の”刺身包丁”で切ったり、残り少なくなった肉を寝かせて切ったり。私は「紙のように薄く切ってね」と言っただけで、楽しく見ていましたけどね。

Es dauert nicht so lange, alle Zutaten vorzubereiten. Aber man muss das Fleisch in papierdünnen Streifen schneiden. Natürlich kann man auch in der Metzgerei so bitten.

          kochkurs
どうです?きれいに切り分けてると思いませんか?「肉屋で頼めば、切ってくれるわよ」と言われましたが、いつも行く朝市の店にある豚肉が、どこのより美味しいので、他を買う気にはなれません。朝市の店には、切り分ける機械がありません。因って、自分で切るしかないんです。
Wie finden Sie es? Wir haben gut geschnitten, nicht wahr?

          kochkurs
他の材料も、ほぼ準備が整いました。写し忘れましたが、これ以外に、豆腐・もやし・うどんがあります。

Ausser dem Fleisch haben wir noch verschiedene Gemüse, Shiitake-Pilze, Tofu und japanische Nudeln Udon vorbereitet. bitte⇒Udon

                    kochkurs
たれは、ポン酢とごまだれ。「な~んだ、日本と一緒。」と思うなかれ!近くにある、高級デパート・グローブス(Globus)で買ったこのごまだれ、いくらだったと思いますか?たった150mlで、7.9フラン(約八百円)也

Das ist Shabu-Shabu Sesamsosse. Wir haben noch eine andere Sorte Sosse vorbereiten, das heisst Ponzu. Zitronensaft, Reisessig und Sojasosse mischen.

          kochkurs
テーブルの準備も完了。日本では、どこにでもあるカセットコンロですが、あまり見かけません(スイスに鍋料理なんて無いし)。幸い手に入れたコンロが、料理教室で大活躍です。
Alles auf dem Tisch haben wir vorbereitet. Nun essen!

              kochkurs
ごまだれの値段のことは忘れて、見事に切られた、この超薄肉をいただきま~~~す!
Oh, wie ein schönes Stück! Das war wirklich wie Papier.

      kochkurs kochkurs
チーズフォンデュのピックを使えば、簡単に食べれたのでしょうが、皆さん最後まで、ちゃんと箸で食べてましたよ。またもや写し忘れましたが、なますも作りました。
こちらには、フンデュ・シノアーズという「鍋料理」があり、クリスマスに食べる家庭が多いんです。ブイヨンを入れた鍋に、薄切り肉をくぐらせて、何種類かのたれを付けて食べる料理。野菜は無く、肉のみ。それに比べて、何とバランスの取れた料理だ!と絶賛でした。

Zuerst nur das Fleisch in den Topf mit heissem Wasser tauchen und mit den Sossen essen. Danach alle Zutaten ohne Udon im Topf aufkochen und essen. Am Ende Udon aufkochen und essen.
この記事のURL | der Kochkurs (料理教室) | Comment(2) | Trackback(0) | ▲ top
クリスタルな日曜日 -der Sonntag mit Schneekristall-
2008/02/20(Wed)
日曜日、春のような陽気に誘われて、ルツェルンに程近い山へ行きました。

Eigenthal
澄み切った青空、まだ残る雪。ここは、ルツェルン市内から南西へ、車で15分ほど行ったところにあるアイゲンタール(Eigenthal)ピラトゥス(Pilatus)山のすぐ西に位置する、標高1000~1500mほどの、比較的低い山です。

Am Letzten Sonntag sind mein Mann und ich ins Eigenthal gefahren. Jetzt haben wir frühlingshaftes Wetter, deswegen war es so angenehm.
bitte⇒Eigenthal

Eigenthal Eigenthal
2月にしては、暖かく安定した晴天が続くせいか、本来は雪に覆われてるはずのこの地域も、ご覧の通りあちこちで地面が見えてました。
Dort gab es für diese Zeit nicht so viel Schnee.

Eigenthal
それでも場所に寄っては、こんな景色で、ところどころに凍った道があり、キャ~っと叫ぶこともしばしば。
Meistens war der Boden gefroren.

Eigenthal Eigenthal
ソリ遊びのシュリッテン(Schlitten)を楽しむ子供達も、結構いましたね。
Es hatte Kinder, sie sind Schlitten gefahren.

                  Eigenthal
これは、何でしょう?  山から流れてくる小川の水が、カチカチに凍りついていたんです。
Der Bach ist hart gefroren.

Eigenthal Eigenthal
クリックして見てください。流れていた水が、一気に凍りついたことが良く解ります。これは、もう一種のガラスアートでした。タイトルにしたクリスタルは、これだけじゃありません。
Klicken Sie bitte. Sie können eine Eiskunst sehen.

Eigenthal Eigenthal
積もった雪の表面が、キラキラしているのが解りますか?手で掬ってみたら・・・正にクリスタル。
Auf dem Schnee gab es etwas zu funkeln und ich habe das mit der Hand geschöpft.

              Eigenthal

              Eigenthal
木の切り株にも、クリスタルがいっぱい!触ると、サクサクしていましたが、溶けるのも早かったです。
これを見て、かき氷を想像してしまった私は、やっぱり日本人。
Alles waren so wie Kristall.

  Eigenthal
これは、ピラトゥスの頂上付近です。この光景を間近に見れる場所に、レストランがありました。結構歩いたし(かき氷を想像してしまったし)、お腹がすいてました。
Der Berg ist der Pilatus. Wir sind genug gelaufen und hatten Hunger.

Eigenthal Eigenthal
左がレストラン。右は、その横にあった、ものすごく古い小屋。ん~~~良い雰囲気じゃないですか!
Hier hatte es ein Restaurant und dafür sind wir bis hier gekommen.

                     Eigenthal
ところが・・・2月11日~3月18日まで閉まってる!!! うっそー!相当ショック
Aber...geschlossen! Unglaublich! So ein Pech!

Eigenthal
駐車場まで戻らないと、食事に有り付けない。。。ピラトゥスを背に、またテクテク歩き始めました
So ist das Leben. Wir sind wir wieder zurück zum Parkplatz gewandert.

              Eigenthal
このヨーゼフは、踊ってるわけではありません。片足が、凍った川の中へ突っ込んでるんです。
Was hat er auf dem Fluss gemacht? Tanzen? Schauen Sie gut auf seinen eine Fuss. Dieser ist im Eis eingebrochen.

Eigenthal Eigenthal
近付いてみたら、わぁ!またクリスタル発見 自然って、ほんとにすごいと実感しました。
Dort hatte es schönen Eiskristalle. Wunderschön!

             Eigenthal

       Eigenthal
あのレストランが閉まってたおかげで、素晴らしい景色に遭遇できました(?)。感謝!
Im Eigenthal habe ich viele Kristalle gesehen.

Eigenthal Eigenthal
空腹には勝てず、駐車場の近くのレストランへ行きました。天井の下の壁に、実に古い木製のスキー板が!いつの時代の物でしょう?クリックして見てもらうと、板の表面のカットが解ると思います。
In der Nähe des Parkplatzes hatte es ein Restaurant. Darin haben wir schöne alte Ski gesehen.

    Eigenthal Eigenthal
自家製ソーセージ&ポテトサラダとソーセージ入り大麦のスープ。やっと有り付いた昼食は、午後3時でした。。。いただきま~す!
最後は、食い気で締めましたが、自然の中のクリスタルを堪能できた日曜日でした。

Das war unser Mittagessen, Rauchwurst des Hauses mit Kartoffelsalat und Gerstensuppe mit Wurst. Aber es war schon 3Uhr...
この記事のURL | der Berg in der Schweiz (スイスの山) | Comment(6) | Trackback(0) | ▲ top
ある日の午後 -ein schöner Mittag-
2008/02/24(Sun)
   Pilatus
我が家の窓から見えるピラトゥス(Pilatus)です。このところ、春が来たのでは?と思うような毎日。まだピラトゥスに登ったことがない!と言ういろはさんと一緒に、快晴のある日ピラトゥスへ向かいました。素晴らしい景色ばかりですので、是非、写真をクリックして見てください。

Das ist der Pilatus zum Fenster von meiner Wohnung hinauszusehen. Letzten Dienstag bin ich mit einer japanischen Freundin Kaori auf den Pilatus gefahren. Sie war noch nicht dort gewesen.

       Pilatus
4人乗りロープウェイで、乗り換え駅のここフレクミュンテック(Fräkmüntegg)(1416m)まで約30分。何度かBlogで「私は、高い所が大の苦手」と書いたんですが、いろはさんは、私以上に苦手でした。そんな2人が乗ったロープウェイ。外の素晴らしい景色など、見る余裕も無く、一点を見つめながら話すのみ。

Wir sind hier in Fräkmüntegg in eine andere Seilbahn umgestiegen. Ich habe schon einige Mal geschrieben, dass ich hohe Ort nicht mag. Kaori mag das auch nicht. In der Seilbahn konnten wir eine Landschaft nicht hinunten schauen...

       Pilatus
終点のピラトゥス・クルム(Pilatus Kulm)まで、大きいロープウェイで更に5分。この岩山に、激突するんじゃないかと感じさせる、恐怖のロープウェイ。ロープウェイ内で、固まってしまった私達を見て、係りの人がクスッて笑ってました。

Bis zu Pilatus Kulm dauert es mit der Seilbahn noch 5Minuten und wir hatten Angst.

Pilatus Pilatus
左の写真で見えるのは、ロープウェイのケーブルと絶景。写真右の建物は、ロープウェイ終着駅のピラトゥス・クルムです。
Das ist die Endstation Pilatus Kulm.
              
            Pilatus
最高地点で2132mのピラトゥス・クルムですから、当然雪も残ってます。スイスマークのチェアで、日向ぼっこする人も、ちらほらいらっしゃいました。
Es war wirklich schön und nicht kalt.

Pilatus
雲ひとつないこの日、ピラトゥスの南方にあるベルナー・オーバーランド(Berner Oberland)の山々が、くっきり見えました。
何度かBlogで紹介した、アイガー(Eiger)、メンヒ(Mönch)、ユングフラウ(Jungfrau)です。
去年の6月に、ピラトゥスに登った時も、とても良い天気でしたが、ところどころ雲がありました。
こちら⇒6月のPilatus
Dank des schönen Wetters konnten wir das Berner Oberland klar sehen.

   Pilatus
「どれ?」って方のために、更にアップした写真です。解りますか?「山がいっぱいあって、どれが何だか解らない」でしょうか?
Noch mehr zoomen.

       Pilatus
更にズームで、ググーっと近付けてみました。4000m級の山々です。写真中央より若干右の、頂上付近が光っている山がユングフラウ。写真中央に重なってる山が、奥にメンヒ手前アイガーです。
Weiter noch mehr zoomen. Das sind Eiger, Mönch, Jungfrau.

       Pilatus
西側です。山の向こうに見える雪の部分(若干左)は、前回のBlogで紹介したアイゲンタール(Eigenthal)です。あの時撮った、ピラトゥスの頂上付近の写真は、この部分だったんです。

Das ist die Landschaft auf der Westseite. Man kann das Eigenthal sehen, dass ich das letzte Mal darüber geschrieben.

   Pilatus
東側に、いつも湖の向こう側に見えてるリギ(Rigi)。普段は街から見上げるリギも、ピラトゥスより300mほど低いので、頂上もきれいに見えました。 こちら⇒9月のRigi
Das ist die Landschaft auf der Ostseite, die Rigi.

Pilatus
湖の中央に見えるのは、ビュルゲンシュトック(Bürgenstock)。オードリィ・ヘプバーンが結婚式を挙げた場所です。こうして見ると、ルツェルン周辺は、山ばっかりですね。どこにも雲が無い、素晴らしい天気でした。
遥か下に見えるルツェルンの街。大パノラマを満喫した後は、恐怖のロープウェイに乗って下りるだけ。。。絶景を見るためには、何らかの試練を超えねばならないんですね。

Es war der wolkanfreier Himmel und wir waren sehr zufrieden ausser der Seilbahn.
この記事のURL | der Berg in der Schweiz (スイスの山) | Comment(8) | Trackback(0) | ▲ top
ローツベルグ -auf den Rotzberg-
2008/02/26(Tue)
24日の日曜日、またもや快晴!目覚めは遅かったんですが、当然出かけることにしました。

Rotzberg
ルツェルンの隣、ニドヴァルデン県(Kanton Nidwalden)にあるローツベルグ(Rotzberg)という山。高さは672mほどですから、周辺の山に比べると低く、丘のようにも見えます。
ヨーゼフが持っている、アドベンチャーブックによると、小さな頂上からの景色が素晴らしい!ということ。近場の未開領域を攻略するため、いざ出陣!(既に午後でしたが)

Letzten Sonntag sind mein Mann und ich auf den Rotzberg, der im Kanton Nidwalden lieget, gestiegen. Der Berg ist 672m hoch. bitte⇒Rotzberg

Rotzberg Rotzberg
ローツベルグは、エンネットモース(Ennetmoos)という、小さな村にあります。車を降りると、これまた小さな教会がありました。スイスの教会は、山の中でも小さな村でも、このように大概きれいです。
Das ist eine kleine Kapelle in Ennetmoos.

               Rotzberg
山の麓に、こんな石碑が建ってました。その昔、スイス内の、あちこちであった戦争の一つが、この場所。日本の戦国時代のような歴史が、ここスイスでも繰り返されていたんですね。
Das ist ein Denkmal der Schlacht am Allweg.

Rotzberg Rotzberg
山を登っていくに従って、町は小さくなっていき、遠くの山々が見え始めました。
Allmählich wurden verschiedene Berge sichtbar.

    Rotzberg
木の向こうに見えるのは、先日行ったピラトゥス(Pilatus)です。横から見ると、ルツェルン側からの、あの勇ましい姿は影を潜め、まるで別の山のようです。
Hinter diesen Bäumen sieht man den Pilatus.

   Rotzberg
これが、横から見たピラトゥスの全貌です。温暖化の影響か、2月にしては、雪が少ないですね。
Das ist das Gesamtbild vom Pilatus. Dort hatte es nicht viele Schnee.

       Rotzberg
ここが、ローツベルグの頂上。幾度かの戦争や暴動の歴史が刻まれた、城跡があります。
1150年に、外堀と木造の家屋が建てられたのが始まりです。1210-1230年の間、放置されたままだった家屋を、当時中央ヨーロッパで、絶大なる権力を持っていたハプスブルグ(Habsburg)家が、城の一つとして手に入れたのです。ハプスブルグと言えば、マリー・アントワネットの実家。Wikipediaには、現在のスイス領内に発祥したドイツ系の貴族・王族・皇族。カエサル一門の出身と名乗り、政略結婚による大規模な領土拡大に成功したと書かれています。マリーアントワネットは、フランス進出を狙った政略結婚によって、ルイ16世の后となった人でしたね。
Hier ist der Gipfel vom Rotzberg mit der Ruine der Rotzburg.

Rotzberg Rotzberg
城壁には、当時のことが、簡単に記されています。ハプスブルグ家の城は、1308年に、地元の軍の攻めにより崩壊。しかし、周囲を見渡すのに絶好の場所であるため、再建されました。
1798年1万人のフランス軍に対し、千人ちょっとの地元の軍は、敢え無く敗退。その後、戦争で再び使われたり、夏場のレストラン等に作られたりしました。別のものを建設しようとしていた時(1899年)、考古学的に非常に価値のある遺跡が見つかり、1910年にスイス国が18000フラン(約180万円)で買い取ったそうです。
右の写真に写ってる外堀は、厚さが1.6mという頑丈なもの。幾多の戦いにも、耐えてきたはずですね。

  Rotzberg
こんな小さな山に、なぜ何度も城が築かれたのか、ここに来て解りました。見晴らしが、大変良いんです。正面の山は、1898mシュタンザーホルン(Stanserhorn)
Das ist das Stanserhorn.

Rotzberg Rotzberg
暖かい日曜日だったので、日光浴をする人もちらほら。そんな中で、私ひとりだけが日焼けを気にして、太陽に背を向けて座ってました。(変なヤツだと思われたでしょうけどね)


Rotzberg Rotzberg
写真左は、シュタンス(Stans)の街と、ルツェルンの街へ続くフィーアヴァルトシュテッテ湖(Vierwaldstätersee)です。写真右は、遠くに映るベルナーオバーランド(Berner Oberland)。ズームで撮ったんですが、ボケてしまったので、この写真でご勘弁を!この日も、アイガー(Eiger)、メンヒ(Mönch)、ユングフラウ(Jungfrau)を拝めました。

Links sieht man Stansstad und den Vierwaldstättersee. Rechts sieht man die Gipfel vom Berner Oberland.


              Rotzberg
長い歴史を物語る、壊れた外壁の一部です。(なのに誰か木に登ってるよ

              Rotzberg

Rotzberg Rotzberg Rotzberg
木の芽は息吹き、花が咲き始め、春の気配が漂っていました。この日は、スイス各地で、2月の最高気温の記録を塗り替えるほど暖かだったんです。でもね、今週末は雪ですって

Dort haben wir etwas Frühling genossen. Aber am nächsten Wochenede kommt wahrscheinlich der Winter wieder.

  Rotzberg
こちら側から見るローツベルグは、なだらかで、一見低そうに見えますが672mの高さ。結構疲れました(日頃の運動不足のせい?)。
あ~ぁ、しばらく続いたこの春の日は、幻だったのか。忘れかけてた冬が、この週末やってくるなんて・・・
この記事のURL | der Berg in der Schweiz (スイスの山) | Comment(6) | Trackback(0) | ▲ top
| Home |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。