2007 12 ≪  01月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2008 02
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
2008年の年明け -das Neujahr 2008-
2008/01/02(Wed)
       Oshogatsu
あけまして おめでとうございます!
日本列島は、寒い年末年始だったようですが、こちらは、すこ~しだけ気温も上がり(でも3-4度)、無事にお正月を迎えました。

Ein wunderschönes neues Jahr!
Das ist eine Dekoration zum japanischen Neujahrsfest Kagami-Mochi.
bitte⇒Kagami-mochi

       Oshogatsu
一昨日の大晦日の夜、ルツェルン駅の横にあるKKL(Kultur- und Kongresszentrum Luzern)でのコンサートへ出かけました。このKKL(こちらではカー・カー・エルと言います)は、フランスの建築家ジャン・ヌーベル(Jean Nouvel)が建てた、大変にゴージャスな複合文化施設です。夜9時半からのコンサートでしたが、着物の帯が上手く結べないと焦る私を他所に、夕食後の眠りについてるヨーゼフ。時間ぎりぎりに出かけようとすると「あ!財布を事務所に忘れた。」とおっしゃる喧嘩してる時間もない!着物姿で、ばたばたと走って行きました
こちら⇒KKL(英語)
こちら⇒ジャン・ヌーベル

Am Silvesterabend bin ich mit meinem Mann ins Konzert in KKL gegangen. Dort konnte man Silvesterkonzert mit Stephan Klapproth & 21st Century Symphony Orchestra sehen. bitte⇒KKL

Oshogatsu Oshogatsu
コンサートホール内は、残念ながら撮影禁止だったので、それ以外の場所を
コンサートの前後や、途中の休憩でくつろぐバー・コーナー。非常におしゃれで、居心地も良かったです。色が、ミョ~に落ち着くんですよね。
Schöne Bar! Die Farbe gefällt mir.

Oshogatsu Oshogatsu
年末のカウントダウンには、シャンパンが欠かせない!11時40分のコンサート終了と共に、シャンパンをオーダーする人がいっぱい。
Es hatte viele Champagne für den Countdown.

       Oshogatsu
あまり良い写りではありませんが、大きなガラス窓から見える景色です。12時の時報と共に、あちこちで花火が上がり、歓声と乾杯とキスの嵐でした
Dort kann man eine shöne Aussicht zum Fenster hinaussehen.

               Oshogatsu
一夜明けてお正月。他のご家庭は、まだクリスマスの飾りのままですが、我が家の玄関の扉には、しめ縄がこの通り。

Das ist auch eine Dekoration zum japanischen Neujahrsfest Shimenawa.
bitte⇒Shimenawa

               Oshogatsu
前日から準備していたお屠蘇も、美味しくいただきました。もちろん、お屠蘇用のお酒に、大吟醸は使ってませんよ。(こっちで買える、普通のお酒使用)

Das ist Otoso. In Japan gibt man gewürzter Sake in diesem spezialen Gefäss für neues Jahr und trinkt.

Oshogatsu Oshogatsu
御節料理(らしきもの)も、何とか作りました。数の子や黒豆が入ってないんですが、一応これが、私達の元旦の料理でした。
右の写真は、ヨーゼフの取り皿なんですが、洋食のオードブルのように見えませんか?「は・はぁ、そう並べるか・・・」と、おもしろかったんで、載せてみました。

Das sind traditionelle japanische Neujahrsgerichte Osechi. Zu Silvester habe ich schon fast vorbereitet.
bitte⇒Osechi

       Oshogatsu
今年の干支「ねずみ」の博多人形もあります。日本に居た時より、伝統文化を考えてるかもしれない。
のんびり更新のBlogですが、スイスの街から、時には日本の街からの情報発信を、続けていきますので、今年も、どうぞよろしくお願いします!

Kennen Sie die zwölf im Jahresrhythmus in Japan? Dieses Jahr ist Maus und ich bin unter dem Tierkreiszeichen geboren.
スポンサーサイト
この記事のURL | die Kultur & die Gewohnheit (文化・習慣) | Comment(6) | Trackback(0) | ▲ top
新春の街にて -in der Stadt des Neujahres-
2008/01/04(Fri)
Luzern
タイトルは、「新春の街にて」ですが、この画像は、年末(12月29日)のものです。年が明けて、すっきり晴れた日が無いので、新春にふさわしい画像を選びました。(いつも、こんな天気だったら、心も晴れるのになぁ。。。)

Das ist ein Foto, das ich am 29. Dezember 2007 gemacht habe, obwohl der Titel "in der Stadt des Neujahres" ist. Dieses Jahr habe ich schönes Wetter noch nicht gesehen und ich habe gedacht, dass dieses Foto passt zum Neujahr.

Luzern
それまで街を覆っていた雲が降りて、山が姿を現してくれていました。この雲が上空にある時は、山の上から幻想的な「雲海」が見れるんです。このRigiの山は、何だか蒸気機関車みたいですね。

Das Nebelmeer ist gefallen und es war sehr schön.

       Luzern
これは、街角の焼き栗屋です。夏場を除いて、毎日立ってます。日本の甘栗と違い、水飴をかけて焼いていません。栗そのものも、アジアのものと違い、甘味があります。こちらで買えるマロングラッセは、日本産と比べ物にならないほど美味しい!これは、栗の質の違いなのかもしれません。

Das ist der Kastanienstand in der Stadt. In Japan isst man süss geröstete kastanien. Aber das ist nicht gleich und wird mit der weiche Karamelle gekocht.

Luzern Luzern
焼き栗の袋です。ヨーロッパでは、素っ気無い包みが多いんですが、結構かわいい!
この袋、右の写真のように、2つに分かれています。片方に熱々の焼き栗が入っており、もう片方は、栗の皮を入れるようになってるんです。底無しの袋を、2つに折って、一辺を簡単に貼り付けてる訳ですが、栗の皮の処理に困らない、ちょっとしたアイデア袋と思いませんか?
Ich denke, dass das praktisch und eine gute Idee ist.

                 Luzern
アイデアついでに、こんな商品を!箸を上手く使えない人用の商品。その名も「SUSHI・・・笑ってしまいました。
Das ist auch eine gute Idee???

       Luzern
ヨーロッパでの、幸せを呼ぶ「縁起物」は、先日紹介した”煙突掃除夫”もそうですが、このピンクの豚もその一つ。今は、街のあちこちにあります。
Jetzt kann man Glücksbringer Schwein überall sehen.

       Luzern
こ・・・こんなに並んでたら、なんだかねぇ。。。

                      Luzern
日本の新春の縁起物と言えば、破魔矢ですよね。これは、一昨年の干支「犬」の破魔矢です。ほんとは、毎年新しい破魔矢に変えたいんですが、そうもいかない。もちろん、「こちらに神社が無い」と言うのも、その理由ですが、、、

Das ist ein japanischer Glücksbringer Hamaya.
bitte⇒Hamaya


       Luzern
我が家のある一角に、こんな壁があります。日本で買う度に増えていく破魔矢(絶対捨てない)。干支も神社の種類も関係無い!美しいインテリアの一つ!・・・なんですって。
付け加えておきますが、これは、私のアイデアではありませんよ。

Bei mir hängt Hamaya an der Wand wie ein Interieur.
この記事のURL | in Luzern | Comment(2) | Trackback(0) | ▲ top
公現祭 -Dreikönigsfest-
2008/01/06(Sun)
1月6日は、キリスト教の公現祭という日です。
Heute ist Dreikönigsfest.

       Dreikoenigskuchen
これは、公現祭のために用意されたパンの袋。「公現祭」とは、いったい何ぞや?という方のために説明いたします。

キリスト教には、復活祭・聖霊降臨祭・公現祭という三大祝日があります。初めの2つは、キリストの復活に関係する祝い事ですが、公現祭は、キリストの生誕に関するものです。
東方の3人の博士、カスパール(Casper)・メルキオール(Melchior)・バルタザール(Balthasar )が、それぞれお祝いを持って、イエスが誕生したベツレヘムの小屋を来訪した日が、1月6日だそうです。元々は、1月6日が「イエス誕生の日・クリスマス」として祝われていたそうですが、後に12月25日をクリスマスとすることがほとんどになったようです。
誕生日が2つに分かれてしまって、どうするよ?って訳で、クリスマスと東方の三博士の来訪を記念する公現日、この間の12日間を降誕節としたそうです。上の袋の絵は、その三博士です。

そんな訳で、1月6日までが、こっちじゃ何となく未だクリスマスな訳です。慣れない私は「えぇっ!まだクリスマスの飾りしてるのぉ?」って気分ですが。。。

In Japan wisst man nicht so gut über Dreikönigsfest und hat auch keine Gewohnheit. Nach dem Weihnachten räumt die Dekorationen sofort weg und dekoriert für das neue Jahr Oshogatsu.  bitte⇒Oshogatsu

       Dreikoenigskuchen
袋の中身は、このぷくぷくしたドライ・クーニックス・クッヘン(Dreikönigskuchen)という長い名前のパンと王冠(紙製)。フランスでは、ガレット・デ・ロワ(galette des rois )と言う名のケーキを食べます。個人的には、ケーキがいいなぁ・・・
Das ist natürlich der Dreikonigskuchen. In Japan ist ein französischer Kuchen "Galette des rois" bekannt.

Dreikoenigskuchen Dreikoenigskuchen
花模様のパンの周辺を、一つずつ選んで食べます。中に、小さな王様の人形が入っていたらあた~り~!
その一年は、王又は王女として過ごせる?んです。

              Dreikoenigskuchen
これが人形です。もうちょっと、洒落っ気があっても良さそうなのになぁ。。。
今年は、ヨーゼフでした。しかしながら、若干風邪気味&体調不良のヨーゼフだったので、皆様にお見せできるような写真が撮れませんでした。
Wer ist der König dieses Jahres?

              Dreikoenigskuchen
2年前の2006年、結婚式翌日に、日本から来ていた兄貴の希望で、グリンデルワルト(Grindelwald)へ向かう列車内での写真を載せました。あら、この時もヨーゼフだったのね。ま、1年間は無理ですが、今日1日くらいは、王様気分を味わってもらいましょう。

Es war mein Mann. Er war leider ein bisschen krank, deshalb habe ich ein Foto vor 2 Jahre benutzt. Damals waren wir mit meinem älteren Bruder im Zug nach Grindelwald.
この記事のURL | die Kultur & die Gewohnheit (文化・習慣) | Comment(6) | Trackback(0) | ▲ top
イエズイッテン教会 -die Jesuitenkirche in Luzern-
2008/01/11(Fri)
クリスマスの特集で、ちらっと紹介した2つの教会を、2回に分けて見てもらいましょう。

              Kirche
まずは、玉ねぎが2つくっついたような姿で、ロイス川沿いに建つイエズイッテン教会(Jesuitenkirche)。日本のガイドブックには、イエズス教会と書いてあります。日本語で、カトリックの宗派の一つ「イエズス会の教会」ですから、間違えではありません。
しかし、ドイツ語でイエズスと言えば、イエスそのもの。「イエスの教会」と言ってる訳になり、こちらの人にとっては、とても奇妙なんだそうです。イエズイット(Jesuit)会の教会が、正しい名前です。

Diesmal schreibe ich über die Jesuitenkirche, diese ist eine sehr schöne Kirche.
bitte⇒die Jesuitenkirche

       Kirche
教会内に入って、振り返った光景。立派なパイプオルガンに、宮殿のような豪華絢爛な装飾。

Das ist die Eingangseite. Man kann die schöne Orgel sehen. Wie wunderschön! Das ist wie ein Schloss.

          Kirche
パイプオルガンを、ちょうど下から見上げたところです。

Kirche Kirche
天井の壁画もクリスタルのシャンデリアも、実に美しく、ため息が出ます。
Schönes Fresko und schöner Kronleuchter aus Kristall.

              Kirche
教会の祭壇です。イエズイッテン教会は、1666年に建てられた、スイス最古のバロック建築の教会ですが、写真でお解かりの通り、古めかしさを感じさせない、素晴らしい建物です。
カトリックの教会には、守護聖人(その教会の守り神のような存在)として一人、祭られる人がいるのですが、ここイエズイッテン教会は、日本でも有名なフランシスコ・ザビエル (1506-1552)がその人(偉かったんですねぇ)。彼の命日に当たる12月3日に、教会の起工式を行っています。

Der Kirchenpatron ist Franz Xaver. In Japan ist er sehr bekannt, weil er während zwei Jahre(1549-51) in Japan als ein Missionar war.

       Kirche
現在の教会横には、小さいながらも青々とした芝のある庭があります。随分昔、そこに古い建物があり、取り壊して図書館を作る計画になったそうです。ところが、その建物が無くなり、それまで隠れていた、教会の横からの美しい姿が現れると(写真で見えている部分)、地面の基礎工事が進んでいたにもかかわらず、工事は急遽中止になったそうです。1949年の出来事でした。
そんな寛大な工事の変更のおかげで、今では、ルツェルンの街を美しく引き立てる教会になっています。
06:00~18:30の間、自由に中へ入れます。(たま~に、大掃除とかで入れないこともあり)

Neben der Kirche hat es einen kleinen Garten. Früher hatte es hier einen Plan eine neue Bibliothek zu bauen. Aber als das alte Gebäude neben der Kirche niedergerissen wurde, haben die Leute erkannt, dass die Kirche so sehr schön ist. Der Aushub hatte schon begonnen, trotzdem wurde der Plan 1949 aufgehört. So habe ich gehört.
この記事のURL | in Luzern | Comment(4) | Trackback(0) | ▲ top
フランシスコ教会 -die Franziskanerkirche in Luzern-
2008/01/14(Mon)
前回紹介した、イエズイッテン教会の近くに、もう一つ小さな教会があります。
Es hat eine kleine Kirche in der Nähe der Jesuitenkirche.

               Kirche
13世紀後半に建てられたフランシスコ教会(Franziskanerkirche)です。1269年に、フランシスコ会の修道院及び礼拝堂として、ゴシック様式の建物が誕生。その後1838年まで、改築と増築を続けますが、一貫した建築様式をとっておらず、ルネッサンスからバロックに移行する、マニエリスム様式が含まれた、ユニークな教会となっています。
マニエリスムとは、何ぞや? 16世紀には、宗教改革という歴史があります。フランシスコ教会の増改築も、ちょうどその頃行われていました。建築様式は、ゴシックルネッサンスバロックという変革の歴史の部分があるのですが、宗教改革による不安な社会情勢の中で、ルネッサンス建築の衰退を迎え、バロックへと変化していく中で生まれた建築です。
簡単に言えば、ルネッサンスとバロックを取り入れたような建築。勝手に解釈していますが、間違ってたらごめんなさい。

Das ist die Franziskanerkirche. Diese Kirche war mit einigen Baustile gebaut.
13. Jahrhundert hat diese als eine gotische Kirche angefangen und wurde bis 1838 mit den Renaissancestil und Manierismus renoviert.
bitte⇒Manierismus, ⇒Franziskanerkirche

       24, 25. 12  -Noel- 077
最初の写真の左端の部分です。教会内部は、薄暗いのですが、ここだけは明るい。
Das ist der linke Teil vom ersten Foto.

Kirche Kirche
上の礼拝堂の入り口付近の天井です。巻き毛の天使達が浮き出ていて、ほんとに空を舞ってる様
Schöne Wand und Decke!

               Kirche
イエズイッテン教会に比べると、小さくて質素ですが、この教会にマッチしたシャンデリアです。


                Kirche
ミサ等が行われる教会の部分です。先程の写真とは、全く違う壁や天井ですが、解りますか?
Hier ist ganz andere Atomosphäre als die oben Fotos.

        Kirche
この写真で、アーチを挟んだあちらとこちらが、随分違う空間ってことが、はっきり解ると思います。


               Kirche
教会の入り口には、こんな壁画が描かれています。イエズイッテン教会は、川に面して建っていますし、その大きさから、すぐに解りますが、フランシスコ教会は、その陰に隠れるように、ひっそりとあります。規模は小さいですが、一見の価値ありです。ルツェルンの散歩の途中でも、ちょっと覗いてみてください。
Das ist die Tür mit den Fresko.

       Kirche
何か良い地図は、と探したんですけど、これしかありませんでした。クリックしてもらえば、若干鮮明になる(はず)ので、教会の位置を確認してください。
クリスチャンでない私は、教会を建物として楽しんでいますが、これもスイス観光のひとつ。素晴らしい教会があったら、また紹介していきます。
Es ist nicht so schwierig die Kirche zu finden. Schauen Sie bitte die obere Karte.
この記事のURL | in Luzern | Comment(6) | Trackback(0) | ▲ top
カーニヴァル近し -die baldige Fastnacht-
2008/01/17(Thu)
年が明けたら、公現祭・バーゲン、そしてカーニヴァルと続きます。

       Fastnacht
先週の土曜日の、ルツェルン駅です。今年のカーニヴァルは、若干早く、1月末に始まります。つまり、まだ始まってないんですが、間もなくですよぉ!という催しでした。
さてここで、カーニヴァルについて、ちょっと説明をいたしましょう。
カーニヴァル(carnival)とは、ラテン語で「肉を断つ」という意味だそうです。ドイツ語では、ファスナハト(Fastnacht)と言います。キリストが亡くなった灰の水曜日と呼ばれる日から、彼の復活を祈るキリスト教徒は、肉を断ち、静粛に過ごしたそうです。キリストが復活するイースターまでの40日間(四旬節)が、静かな祈りの日々だったんですね。実際の四旬節は、46日間あります。日曜日は、キリストが復活した祝日と考え、四旬節にカウントしないため、40日間なんだそうです。
復活祭は流動的で、春分の日後に訪れる満月後の最初の日曜日。今年は3月23日ですが、遅い時は4月下旬ですから、1ヶ月程違いがあります。復活祭の休暇を利用して日本へ行く人にとっては、花見ができるかできないか、大きな差がありますよね(私だけかしら)。

Die Luzerner Fastnacht kommt bald. Am letzten Samstag habe ich am Bahnhof so eine Szene gesehen.

Fastnacht Fastnacht
謝肉祭の意味は、上に記したとおりですが、今日では、寒い冬を盛り上げる、無くてはならない賑やかなお祭となっています。もう、こんな着包みを纏った人が、あちらにも、こちらにも
Dort haben viele Leute schon das Kostüm getragen.

          Fastnacht
ルツェルン駅の天井も、こんななってます。。。普段は、きれいなライトが見えるんですけど、ファスナハトに乗っ取られてしまってます。
Das ist der Fastnachts Bahnhof???

Fastnacht Fastnacht
高級ホテル・シュバイツァーホフ(Schweizerhof)の玄関前も・・・やっぱりファスナハトに乗っ取られてる。これ、やしの木なんですけどねぇ。。。
Das ist das Hotel Schweizerhof Fastnacht!

Fastnacht Fastnacht
写真左は、電器屋さんのショーウィンドーですが、ファスナハトの仮面が飾ってありますね。右は、ファスナハト用の衣装です。この時期は、衣装をレンタルする店が多いです。
Jetzt kann man überall die Kostüme und Masken für die Fastnacht schauen.

       Fastnacht
マスクも売り物だったり、レンタルだったり様々。時々、カーニヴァルの音楽隊が、練習している音も聞こえてきます。
ルツェルンのファスナハトは、1月31日(木)の早朝5時にスタート。金~日曜日を空けて、2月4日(月)・5日(火)と1日中、そして夜通し騒ぎ続けます。灰の水曜日の朝には、何事も無かったかのように、普段の生活が始まるんです。でも、道行く人の顔には、若干疲労の跡が見えますけどね
スイスでは、ルツェルンとバーゼル(Basel)のファスナハトが、規模も大きく有名です。ルツェルンの1週間後、2月11日~13日が、バーゼルのファスナハトです。1度見てみたいと、ずっと思っているんですが、未だ実現していません(だって寒いんだも~ん)。
こちら⇒ルツェルン・ファスナハト ⇒バーゼル・ファスナハト

Dieses Jahr fangt die Fastnacht so früh an. (31. Jan) Zwei Wochen später geht die Stadt hoch her. bitte⇒Luzerner Fastnacht
Ich möchte einmal auch die Baseler Fastnacht sehen. bitte⇒Baseler Fastnacht
この記事のURL | die Kultur & die Gewohnheit (文化・習慣) | Comment(4) | Trackback(0) | ▲ top
2008年の金的 -Kin-Teki 2008-
2008/01/21(Mon)
弓道の世界には、年頭行事として「金的」があります。

               Kyudo
ルツェルンの隣町クリエンズ(Kriens)の道場では、1月17日(木)がその日でした。1年半程前まで、私が弓道を習っていた道場でして、親切な皆さんとの付き合いは、今でも続いています。金的についての説明は、1年前のBlogの記事をご覧ください。こちら⇒去年の金的

Letzten Donnerstag hat Kin-Teki in Kriens stattgefunden. Was ist Kin-Teki?
Das ist die Neujahrfeier von Kyudo. Vor ein Jahr habe ich darüber einmal geschrieben. bitte⇒Kinteki (Blog)

          Kyudo
週に1回、体育館を借りての道場。毎回、自分達で安土も全て準備して始めます。この日は、普段より小さい的の金的を、3つ準備していました。誰かが的を射るまで、終われない行事。


Kyudo Kyudo Kyudo
休む間もなく、3人ずつ次から次へと矢を放つ

Einer nach dem anderen schiessen! schessen! schiessen!
Wer hat geschossen?

                  Kyudo
今年見事に金的を射止めたのは、このダリオ(Dario) 去年の春、初めて訪れた日本で、弓道2段に合格した彼は、弓を引くためになくてはならない弽(ゆがけ)を、その道の第一人者征矢幸一さんに作ってもらっていました。世界に一つしかない弽で、金的を射たダリオは、そっりゃご機嫌でした!
こちら⇒弽(ゆがけ)
征矢さんの店舗は、福岡市にあります。どんな流派の弽も作ることが出来る、素晴らしい弽師は、征矢さんを措いて他にはいらっしゃらないでしょう。 こちら⇒征矢弓具製作所

Es war Dario. Letzte Jahr hat er zweiten Dan in Japan gewonnen und ausserdem einen schönen Kyudohandschuh, das Yugake oder Kake heisst, von Herr Soya gekauft. In Japan gibt es nur zwei Yugake(Kake)-Meister und Herr Soya ist einer davon.
bitte⇒Soyakyugu Factory (Englisch)


             Kyudo
去年まで、差し入れに、少しだけ寿司を作って持って行ってたんですが、今回は、正式に仕出しを頼まれました。総勢13-4人!!!外は快晴でしたが、昼からず~~~っと台所に立ってました。

Diesmal habe ich für Kin-Teki Sushi-Partyservice gemacht.

Kyudo Kyudo Kyudo
まぁ、皆さん、食べる食べる!箸が上手く使える人も、使えない人も、とにかく食べる!
Alle haben gut gegessen!

Kyudo Kyudo Kyudo
あっと言う間に、寿司は無くなり、日本酒を飲みながら話に花が咲いていました。
Nach dem Essen haben wir Sake getrunken und geredet.

              Kyudo
食べて飲んだ後は、礼をして金的のイベントが終了。礼に始まり、礼に終わる!日本の弓道という武道の心を、スイス人の彼らは、手を抜くことなく成し遂げます。
寿司も好評だったし、なんだか嬉しい一日でした。(この夜は、ベッドに倒れ込むように寝ました!)
Am Ende haben sie gegrüsst und das ist sehr wichtig für Budo.
bitte⇒Kyudo in der Schweiz
この記事のURL | Event (イベント) | Comment(4) | Trackback(0) | ▲ top
雪山のパノラマ -auf Lungern-Schönbüel-
2008/01/24(Thu)
晴れた日のスイスの休日は、湖沿いの散歩か、山へ行くか。

Lungern
日曜日の朝、目が覚めたら快晴でした。それだけで心はウキウキでしたが、こんな休日は、そう多くあるもんじゃない!ってことで、山へ行くことに決定 早起きした訳ではなかったので、そう遠くへは行けない。選んだのは、車で30分弱のルンゲルン(Lungern)という町にある、高さ2011Mの山シェ-ンビュエル(Schönbüel)。高いところ苦手、ウィンタースポーツ全く駄目、の私ですが、久々に見る絶景を満喫してきました。是非、各写真をクリックして見て下さい。

Letzten Sonntag war es schön. Deshalb sind mein Mann und ich auf Lungern-Schönbüel gefahren. Ich habe viele schöne Fotos gemacht. Klicken Sie bitte jeweils die Fotos!

             Lungern
標高750Mのルンゲルンの町で車を降り、ロープウェイに乗り換えて、1562Mトゥルレン(Turren)まで昇ります。
トゥルレンで、ウィンタースポーツ用品をレンタルできるのですが、自慢じゃありませんが、私はスキーもスノボーもできないので、シュリッテン(Schlitten)というソリを借りるつもりでした。

しかし、この日の雪のコンディションは、あまりシュリッテン向きではないと、係りのおにいさんからのアドバイス。そして勧められたのは・・・

Ich kann leider nicht weder Schi noch Snowboard. Zuerst haben wir uns mit der Absicht getragen, Schlitten zu mieten. Aber der Schnee war so weich und es war nicht gut zu schlitteln.


                 Lungern
こちらシー・ベロ(Schi-Velo)。直訳すれば、スキー自転車 スキー板に、自転車のハンドルを付けたものですが、初めて見ました。

Deswegen haben wir Schi-Velos gemietet.

       Lungern
苦手なリフトに乗って、シェーンビュエルまで昇ります(ほとんど目を閉じていました)。
Nach Schönbüel. (Ich mag hochen Ort nicht.)

Lungern
リフトを降りると、大パノラマが待っていました!!! 写真の中央に見える三角頭の山は、3701Mヴェッターホルン(Wetterhorn)

Auf Lungern-Schönbüel haben wir eine schöne Aussicht gesehen.

Lungern
ベルナーオーバーランド(Berner Oberland)が勢ぞろい。こちら写真中央の谷間を挟んで、右に4158Mユングフラウ(Jungfrau)、左に3970Mアイガー(Eiger)
Jungfrau und Eiger... Es war so schön.

             Lungern
地図で、位置確認が出来ます。若干大きくなりますので、クリックしてみてください。
Das ist die Karte und Sie können genau wissen. Klicken Sie bitte!

Lungern Lungern
腹が減っては、シー・ベロは出来ぬ!なんで、まず腹ごしらえ。このソーセージは、相当大きいんですが、それが隠れるほどのポテトにもびっくり 大パノラマに囲まれて、実に贅沢な食事でした

So eine grosse Wurst und so viele Pommes frites! Mit einem schönen Blick haben wir zu Mittag gegessen.

Lungern Lungern
テラス席の横には、レストランの建物があり、中は山小屋風でした。ちなみに左の写真は、ある一角に作られたスイスの田舎の風景です。田舎の雰囲気作りに、動物は解るんですが、何故にギターを持った男性の人形があるのでしょう???

Das ist wie ein Bauernhof im Restaurant. Ich weiss nicht, warum der Mann hier mit der Gitarre singt???

       Lungern
        ヴェッターホルンの上に、UFOのような、おもしろい雲発見。 
        Über dem Wetterhorn hatte es UFO???

Lungern Lungern
写真左は、シェーンビュエルの頂上、2205Mヒュッフ・グメ(Höch Gumme)。ここまで登れば、更に素晴らしい景色だったでしょう。(根性がありませんでした・・・)
Links: der Gipfel von Schönbüel Höch Gumme(2205M).

          Lungern
いざ出発 このシー・ベロは、ソリのコースだけでなく、スキーのコースも滑れます。
Abfahrt!

Lungern

Lungern
絶景オンパレードで、その度にシー・ベロを止めて

   Lungern
下には、アルム(Alm)が見えます。このアルムって言葉、どこかで聞いたことありませんか?そう、ハイジの主題歌の中で「おしえてぇ~ アルムのもみの木よぉ~♪」という歌詞があるんです。日本に居た頃、これは、アルムという場所の固有名詞と思っていました。
ところが、さにあらず!アルム(Alm)、又はアルプ(Alp)とは、高原の牧草地のこと。牛・山羊・羊等の動物は、雪の無い時期に、このアルムで草を食べながら過ごしますが、冬場は、持ち主共々山を降り、動物達は家畜小屋、持ち主は町で過ごします。
Unten im Bild hat es eine Alm.

Lungern Lungern Lungern
こ~んなんじゃ、人も動物も暮らせませんね。一番右の写真は、アルムの教会です。
Schöne Alm im Winter.

                Lungern
       これ、シー・ベロが雪に填まってしまって、身動き取れなくなったヨーゼフ
       Mein Mann ist mit dem Schi-Velo im Schnee stecken geblieben...


Lungern Lungern
もう一滑りするために、再びシェーンビュエルまで昇った時の景色です。山は動かないのに、日の光で随分景色が変わるものです。

Als wir wider auf Schönbüel waren, konnten wir dank der Abendsonne schöne neue Berg sehen.

       Lungern
       2度目に下って行く時、月が見えました。
       Können Sie den Mond am Himmel sehen?


       Lungern
ロープウェイでルンゲルンの町まで下りると、日没の光が当たった山の上に月がくっきり。まるで絵のような光景でした。
素晴らしい景色とスポーツ。幸せな日曜日でしたが、帰りの車の中で、二人とも眠くて大変でした。。。
こちら⇒Lungern-Schönbüel(英語)
Oh, wie schön! bitte⇒Lungern-Schönbuel
この記事のURL | der Berg in der Schweiz (スイスの山) | Comment(8) | Trackback(0) | ▲ top
超高級食器店 -die Luxusessgeschirr-
2008/01/27(Sun)
先週末、チューリッヒ(Zürich)に行きました。
Vor einer Woche war ich mit meinem Mann in Zürich.

Zurich
ヨーロッパ最大の時計(直径8.7m・時針3m・分針4m)を持つ、チューリッヒで最も古い聖ペータース教会(St.Peterskirche)です。チューリッヒの街を流れるリマト川(Limmat)の左岸にあります。

Das ist die St.Peterskirche, diese hat einen Glockenturm mit den grössten Zifferblätter von Europa. Der Durchmesse beträgt 8.7m, der Stundenzeiger misst 3m und der Minutenzeiger 4m.

Zurich Zurich
写真左は、同じく左岸にある聖母聖堂(Fraumünster)。右は、右岸にある大聖堂(Grossmünster)
聖母聖堂は、シャガールのステンドグラスがあることで有名で、以前Blogで紹介しました。
こちら⇒聖母聖堂

Links: das Fraumünster Vorher habe ich darüber einmal geschrieben.
Rechts: das Grossmünster
bitte⇒das Fraumünster (Blog)

         Zurich
まぁ、かわいらしいチーズ関係の店。今年の日本の干支、ネズミまで飾られてるわ!(ここはスイス)
ま、ここまでは、何てこと無い普通の観光ですね。でも・・・
Ein anmütiges Käsegeschäft! Bis hier ist es ein normaler Tourismus.

         Zurich
目が釘付けになったのは、この食器店です。 表のショーウィンドゥには、銀食器がアピールしてありました。超高級銀食器クリストフル(Christofle)の店です。高級食器など縁の無い私ですので、名前も知りませんでした
Das ist ein Essgeschirrladen.

Zurich Zurich
カトラリーで作られたテーブルが、とてもおもしろかったので、ウィンドー・ショッピングを始めました。
Der Tisch mit viele Bestecke war sehr interessant für uns.

Zurich Zurich
写真左のすてきなグラス。お値段は、中央の普通のグラス・149フラン(約15,000円)、右の若干小さめのグラス・161フラン(約16,000円)、左端のグラス・225フラン(約22,000円)。
続きまして、写真右のお皿。手前より197フラン、225フラン、1177フラン!!!100を掛けてもらえば、だいたい円に換算できます(不親切ですみません)。
我が家の台所は、床がタイル貼りなので、落とせば間違えなく割れます。買えません。いえ、それ以前の問題で買えません

Dort hatte es verschiedene Tischgeschirr von Christofle. Alle waren sehr schön.

Zurich Zurich
も一つおまけ!アフタヌーンティー・トレイのお値段・・・4430フラン(約44万円)なり 誰が買うの?クリストフルの銀食器は、ナポレオンが愛用したらしいのですが、身分が違いすぎます。高級ホテルで使われてるそうですが、割ったら弁償するんでしょうか???

Sehr schön und zu sehr teuer Schauen Sie bitte die Preisliste!


            Zurich
目の保養をした後、リマト川に架かる橋の上で、不貞寝をするヨーゼフでした。(やってらんないよ!)
クリストフルに興味がおありの方、日本語サイトがあります。こちら⇒クリストフル

Nach die unerreichbare Welt hat mein Mann sich auf einer Brücke über der Limmat hingelegt. bitte⇒Christofle (Französisch, Englisch und Japanisch)
この記事のURL | Suisse (スイス) | Comment(6) | Trackback(0) | ▲ top
カーニヴァルの準備 -die Vorbereitung der Fastnacht-
2008/01/30(Wed)
も~い~くつ寝ると カーニヴァル~ なんて歌が出てきそうなルツェルンです。
Die Fastnacht in Luzern steht vor der Tür.

       Fastnacht
今週の木曜日に、ルツェルンのファスナハト(Fastnacht)、つまりカーニヴァルが始まります。先週土曜日、いつものように朝市に行くと、いつもの市に混ざって、何やら新しい市が立ってる。
Letzten Samstag habe ich den Fastnacht-Markt gefunden.

Fastnacht Fastnacht
ファスナハト前の土曜日に立つ、恒例の市です。写真左のような、ファスナハト用の衣装や仮面を売る店のために、こういった市が始まったそうですが、今では、衣装の店は写真左の1店だけ。他は、焼きソーセージやらビールやらの露店ばかり。久々に市を見たヨーゼフは、「へ~~~?」と驚いていました。

Ich habe gehört, dass man auf dem Markt verschiedene Kostüme und Masken kaufen kann. Aber es hatte nur einen Stand dafür und fast für etwas zu trinken und zu essen.

          Fastnacht
突如ガッシャーンという音。運んでいたワインの棚が傾いて落下 あぁぁぁぁぁぁぁ・・・なんて事を・・・
Jemand hat viele Weinflaschen fallen gelassen...

       Fastnacht
ルツェルンのシンボル、カペル橋です。ここも、ファスナハトのための準備が、既に施されています。
Das ist natürlich die Kapellbrücke.

       Fastnacht
1333年に建てられた、世界最古の木橋と云われる、全長200mのカペル橋。1993年の火災で、橋の8割を焼失しましたが、翌年には開通しています。この写真で、残った部分と再建された部分が、はっきり解りますね。

Im 1333 wurde die Brücke erbaut. Aber diese hat im 1993 80% davon abgebrannt. Sie können es auf dieses Foto genau sehen.

                Fastnacht
                 これは、いつものカペル橋。

Fastnacht Fastnacht Fastnacht
瓦葺き屋根の天井には、スイス建国の歴史、ルツェルンの聖人レオデガルとマウリッツェの生涯が描かれた、三角形の絵が飾ってあります。
Das ist die gewöhnliche Kapellbrücke.

       Fastnacht
これ、今のカペル橋。建国の歴史も偉い人の生涯も、ファスナハトにゃ関係ない?
Das ist die momentane Kapellbrücke.

Fastnacht Fastnacht Fastnacht
これはこれで、なかなかの芸術です。ファスナハトの間、騒ぎに巻き込まれて破損しないよう、大事な絵は取り外されるか、このファスナハトの絵でカバーするらしいのです。何てったって謝肉祭ですもんねぇ。。。
Dort hat es viele Fastnachts Bilder. Das ist auch eine Kunst.

            Fastnacht
この紙吹雪が、あっちやこっちから降ってきます。髪にも服にも靴にもくっついて、いつの間にか、家の中のあちこちに落ちてるんです。(騒いだ後に、掃除が待ってる
ファスナハトの説明は、1度Blogに載せています。良かったらどうぞこちら⇒ファスナハト(Blog)

Der Countdown für die Fastnacht in Luzern beginnt.
この記事のURL | die Kultur & die Gewohnheit (文化・習慣) | Comment(0) | Trackback(0) | ▲ top
| Home |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。