2007 01 ≪  02月 12345678910111213141516171819202122232425262728  ≫ 2007 03
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
ルツェルン料理 -ein Luzernes Gericht-
2007/02/02(Fri)
20070201144644.jpg

先日、隣町のメッケン(Meggen)に住むヨーゼフの知人宅(E&Sさん)に、夕食を招待されました。Meggenは、この辺の高級住宅地。何を持っていこうか・・・?着物でも着て行こうか? 
結果は、去年の秋、イタリアはピエモンテで買った、美味しいワインと、写真の花を持って行き、車の乗り降り、食事をたらふく心置きなく食べることを考え、洋服に決定。

Vor zwei Wochen waren wir zu Herr S & Frau E, die in Meggen wohnen, eingeladen.


20070201162314.jpgこれは、ルツェルナ-・フリッチパステッテ(Luzerner Fritschipastete)という、ここルツェルンの郷土料理日本人の私のために、奥様が作ってくれたもの。ルツェルンに来て2年半目にして、初めて食べました。
通常、パイ生地の中には、ソースと一緒にキノコや豚肉、牛肉が入っているらしいのですが、奥様はソーセージ状にして作ってありました。
パイを切り、中から出るソースを、添えてあるライスにつけながら食べます。

Das ist Luzerner Fritschipastete. Seit zweieinhalb Jahr wohne ich in Luzern, trotzdem habe ich während dieser Zeit dies noch nicht gegessen. Frau E hat gut vorbereitet.




20070201161630.jpgデザートはこれ!パンナコッタとオレンジ。さっきのライスは、食べ切れなかったのに、これはペロリと食べてしまった!お替りしたいくらいだったわぁ。なぜにデゼートに、弱いのかしら・・・

Das ist das Dessert, Pannacotta & Orange. Ich habe Pannacotta sehr gern.





20070201175815.jpg食後にいただいたお酒プフリュームリヴァッセル(Pflümliwasser)言い難いなぁ・・・何度も言わされたけど、笑いを誘っただけだったわ。この言い難いお酒、アルコール度は40° とても美味しくて、つい2杯目をいただきました。
ボトルの横のポストカードは、1998年にパリのオルセー美術館で開催された「ミレー&ゴッホ展」の時のもの。ゴッホは、ミレーを慕い、彼の絵をモチーフに、数多く描いていたらしい。


Nach dem Essen habe ich ein zwei Glas Pflümliwasser getrunken. Der Name ist für mich schwierig auszusprechen.

1998 wurde die Ausstellung "Millet & Van Gogh" im Orsay Museum in Paris gemacht. Das war die Postkarte, die E und S dort gekauft haben. Van Gogh liebte die Bilder von Millet und er kopierte viele davon. Im Orsay wurden ihre Bilder zusammen ausgestellt.

20070202105918.jpgそのゴッホの絵と、モチーフとなったミレーの絵を同時に見れる、たいへん貴重な展覧会。その頃パリを旅行していた私は、偶然この展覧会を見れたわけです。E&Sさん夫婦も、同じく偶然に展覧会を訪れていたらしく「まぁ、奇遇ねぇ!」と話に花が咲きました

Damals war ich zufällig auch in Paris und habe die Ausstellung besucht. Wir haben darüber gesprochen. Auf der Foto ist der Katalog, den ich damals im Orsay gekauft habe.
スポンサーサイト
この記事のURL | in Luzern | Comment(4) | Trackback(0) | ▲ top
Zopf (ツォップフ)
2007/02/04(Sun)
思い切って、Blogのテンプレートを衣替えしました。
景色が売りのスイス。できるだけ大きな写真を載せたいな~、と思ったからです。

Ich habe das Design von meinem Blog ein wenig verändert, weil ich grössere und schönere Fotos zeigen möchte.

      

でも、今回は景色ではなく、Blogのタイトル通りた・べ・も・の。これは、ツォップフというスイスのパンです。以前は、日祝日の朝に食べるパンだったそうですが、今は、いつでも買えます。ヨーゼフが子供の時、お母さんがツォップフのパン生地を捏ねてる姿を見ると「あ~明日は、休みだ~!」と、思っていたそうです。

Das ist ein Zopf.(natürlich!)


       20070203234308.jpg

これは、私達ご用達の朝市の店。この店では、パン・卵・ジャム・豚や牛肉等を買います。なんと言っても、ここのツォップフは、とても美味しい!
スイスに来た頃、頻繁にヨーゼフが買ってくるツォップフに、飽きてしまい、他のパンを買ってたけど、この店と出会って考え一新毎週末、買ってます。
ツォップフの詳しい作り方 ⇒こちら
スイス人のヨーゼフも「ここのツォップフは、ほんとに美味しい」と言うくらいだから、間違えない!毎週食べても、ちっとも飽きません。
火・土曜日にLuzernへお立ち寄りの方、是非この店でツォップフを買ってみてください。大きさは、大・中・小ありますから、一人でも大丈夫。場所は、旧市街のRathaus横の、階段を下りて左に曲がってすぐ。
今日は日曜。朝ごはんは、ツォップフ!

Das ist ein Stand auf dem Markt in Luzern. Dort gehen wir oft hin. Hier gibt es den besten Zopf, sehr gute Konfitüre, frische Eier etc. Der Stand ist jeweils unter der Egg. Probieren Sie doch mal.
この記事のURL | Suisse (スイス) | Comment(8) | Trackback(0) | ▲ top
Im Restaurant Taube (レストラン タウベ)
2007/02/09(Fri)
2月5日~7日の短い間、ローマで学会を終えた兄が、Luzernへ遊びに来てくれました。ほんとに駆け足旅行だったけど、美味しいものを、しっかり堪能してくれたはずです!短期間に、よ~く飲んだ食べた~
2日目の夜、私のお気に入りのスイス料理レストランTaube”に行きました。ここは、ほんとに美味しい!
Am 5. Februar ist mein ältere Bruder nach Luzern gekommen. Aber er war nur 3 Tage hier. Vor Luzern hat er eine medizinische Tagung in Roma besucht. Wir haben gut gegessen und zu viel gut getrunken.
Am 6. haben wir im Restaurant "Taube" Abend gegessen. Dort kann mann gute luzerner Gerichte essen.

20070208180551.jpg

兄が食べた”リュスティ(Rösti)”。茹でたジャガイモを擂って、さらに焼いたもの。
スイス各地で、この中に入れるものや添えるものが違います。スイスのジャガイモは、日本で味わうことのできない美味しさ(これホント)。それを、うまく生かした料理。

Das ist Rösti mit Spiegelei und Speck.


20070208180529.jpg

これは、”フライシュフォーゲル(Fleischvogel)”。
薄切り牛肉の中に、白ソーセージのようなものが入って、ブラウンソースが、かけてあります。
マッシュポテトの量は、半端じゃなかったね。

Das ist Fleischvogel mit Kartoffelstock.


20070208180439.jpg

私が食べた魚料理”フェルヒェンフィレ(Felchenfillet)魚は、もちろん湖の魚。でも、全然臭くないですよ。柔らかくて、ジューシー。
この3つの料理に添えてある、紅白の鳴門巻きみたいなの、何だかわかりますか?
大根なのよ。きれいでしょう?
Taubeは、ちょっと解りにくい場所にあるけど、もしLuzernで美味しい料理を試したいなら、 是非どうぞ!ほんとお・す・す・めドイツ語ですが⇒こちら

Das ist Felchenfilet mit Gemüse. Die Taube ist wirklich sehr gut. ⇒hier
この記事のURL | in Luzern | Comment(4) | Trackback(0) | ▲ top
Einsiedeln (アインシーデルン)
2007/02/10(Sat)
雪降る2月6日。おぉ!私の誕生日じゃん!このような目出度い日には、ぱ~っとするつもりでしたが、外は雪おとなしく、巡礼の旅へ出ました (ちっ、ほんとは山に行く予定だったのに・・・)

Am 6. Februar, meinem Geburtstag, bin ich mit meinem Mann und meinem Bruder nach Einsiedeln gefahren. Zuerst war unser Wunsch, auf den Titlis zu fahren. Aber es war leider nicht schönes Wetter.

       20070209201927.jpg


Einsiedelnは、Luzernから車で40分ほど行った山の中。スキーの大会が、よくあってるようです。フランスのルルドや、イタリアのアッシジのような大きな巡礼地が、ここスイスにあるなんて・・・知りませんでした

Es war das erste Mal für mich, Einsiedeln zu besuchen.



        geo_lage_einsiedeln.jpg

とても簡単な地図ですが、どうぞ御参考に
最初に建てられたのは、10世紀。その後、6回の火災に見舞われ、今の建物になったのは、18世紀。建て替えの度に、違った姿を現していたんでしょう。

Das ist eine ganz einfache Karte.


20070209210253.jpg現在の大聖堂は、左右140m奥行き113m幅41m高さ37mの、バロック様式。残念ながら撮影不可だったので、内部の様子をお見せできませんが、それは、それは息を呑む美しさでした。
つい数日前に、バチカンのサンピエトロ寺院を訪れた兄は、それ以降何を見ても、サンピエトロの素晴らしさに敵うものが無かったけど、Einsiedelnは、同じくらい素晴らしいと言ってました。
中には、世界にそういくつも無い「黒いマリア像」があります。15世紀のゴシックの木彫りで、次第に真っ黒になり「黒いマリア」として有名になったらしいです。
しかし、ここは大きいとても写真に納まりきれない!な訳で、こちら⇒または、こちら⇒どうぞ(英語です)!

Die Kirche ist sehr sehr schön. Vor einigen Tagen besuchte mein Bruder die Peterskirche im Vatikan. Danach hat er oft gesagt, dass der Vatikan so schön und wunderbar war. Aber als er die Kirche in Einsiedeln gesehen hat, hat er gesagt:" Ich bin ebenso begeistert wie vom Vatikan."
In der Kirche kann mann leider nicht fotografieren. bitte⇒ oder bitte⇒(Englisch)
この記事のURL | Suisse (スイス) | Comment(2) | Trackback(0) | ▲ top
聖母聖堂 -Fraumünster-
2007/02/12(Mon)
20070211180546.jpg

友達のツーちゃんから「スイスにはシャガールのステンドグラスの教会があるとか?ご存知ですか?」
というメールをいただきました。
はい、チューリッヒにありますよ。つい数日前、帰国前の兄達と行ったばかりでした。
この写真は、たか~いところにあるステンドグラスを撮ったんで、ちょとボケてますが、
間違えなくシャガールです。

Ich habe eine E-Mail von meiner Freundin aus Japan empfangen. Sie hat mich gefragt, ob es in der Schweiz eine Kirche gibt, in der man bunte Glasfenster des Malers Marc Chagall anschauen kann. In Zürich hat es eine Kirche, die Fraumünster heisst. Vor ein paar Tagen war ich dort.
Dieses bunte Glasfenster liegt weit oben im Raum.


20070211181454.jpg下から見たら、こんな感じ。
853年に建てられた、尼僧院が前身で、この聖堂自体は、12-15世紀に建てられたゴシック様式。16世紀の宗教改革で、プロテスタントに変わったため、内部はシンプル。Zürichは、プロテスタントの街なので、どの教会も、そう華やかさはありません。
このグラスが教会に設置された時、彼は90才を超えていたそうです。色は、ちゃんと見えてたのかなぁ~?(大きなお世話

Als Chagall die bunten Glasfenster in der Kirche gemalt hat, war er gegen 90 Jahre alt.





20070211191100.jpg 20070211190954.jpg


左はシャガールの別のグラスで、天の楽園。右はアウグスト・ジャコメッティ作の北の教会堂の袖廊(しゅうろう)。なんだか右の方が、迫力あるし、教会らしいと言うか・・・
あ・・何だか私、シャガールを誉めてない あまり興味無いステキな画家ですよ~シャガールファンの方、悪く思わないで~~~。
でも、パリのオペラ・ガルニエの、シャガールの天井画を見た時は、純粋に素晴らしいと思いましたよ。

Die bunten Glasfenster auf dem linken Foto sind auch vom Maler Marc Chagall, rechts ist ein Werk von Augusto Giacometti.


250px-Fraumuenster_Zuerich.jpgこれが外観です。リトマ川沿いにあり、この時計塔が目印です。
私達が行った日は、あいにく時々でしたので、きれいな写真が撮れませんでした。な・の・で、この写真は、こちらバージョンの⇒ウィキペディア(Wikipedia)(英語)から拝借しました。この辺りは、Zürichの旧市街。店や教会が立ち並び、ぶらっとするのに最適です。

Als wir in Zürich waren, hatten wir leider nicht schönes Wetter  & .
Deshalb habe ich ein Foto von ⇒Wikipedia benutzt.
この記事のURL | Suisse (スイス) | Comment(11) | Trackback(0) | ▲ top
Landrestaurant Hanegg (レストラン ハネッグ)
2007/02/13(Tue)
前回のチューリッヒの話の続きで、この日に食べた美味しい昼食をご紹介します。
Ich schreibe weiter vom Kanton Zürich.
wpe1.jpg

ここは、Landrestaurant Hanegg (レストラン ハネッグ)という、スイス料理の店。Luzernを出て、ツーク(Zug)という隣町を抜け、チューリッヒへ向かう途中の低い山にあります。当初、チューリッヒの街中で、昼食をとるつもりでしたが、何やら良さそうなレストランみーっけ
駐車場には車がいっぱい。店内は、ほぼ満席状態。兄は、自分の車と同じPAJEROが、駐車場にあるというだけで良い店と確信(かなり単純)。
Landrestaurantは、直訳すると田舎のレストランです。まぁ、確かにそうですね
この写真と下の2枚は、この店のホームページから拝借しました。⇒こちら(ドイツ語)

Auf dem Weg nach Zürich haben wir zufällig ein gutes Restaurant gefunden.
Auf dem Parkplatz hatte es viele Autos und im Restaurant viele Gäste. Auf dem Parkplatz hat mein Bruder das gleiche Auto wie seines gefunden und gesagt: " Wahrscheinlich ist hier ein gutes Restaurant, weil mein Auto "Pajero" da ist."


Ter7.jpgこちらは、店内にあるウィンターガーデン・テラス(早い話が温室)。チューリッヒ湖と街が一望できます。太陽がサンサンと輝く日は、おそらく相当暑いでしょうが、このパノラマと一緒に食事できるなんて、かなり贅沢です。

Das ist die Wintergarten-Terrasse. Mann kann ein schönes Panorama vom Zürichsee sehen.



Stubli_1.jpgウィンターガーデンには、あいにく空席が無く、反対側にある山小屋風の席へ(写真右)。うわぁ!こちらもステキ
この写真に写っている、奥の席に座りました。店内は、昼食を楽しむ人たちでワイワイガヤガヤ。写真の右の方に見える黒板には、3種類のランチメニューが書いてあります。私達は、隣の席の人達が、美味しそうに食べてる料理を見て、迷う事無く同じメニューに決めました!

In der Wintergarten-Terrasse hatte es leider keinen freien Platz. Wir haben auf der anderen Seite Platz genommen. Dieser Platz war auch schön und der hat uns sehr gefallen.
Die oberen drei Fotos habe ich von der Restaurants Home-page benutzt. ⇒bitte

20070213142642.jpg 20070213142702.jpg

これが、そのメニュー。左は前菜のニュースリィサラダ(Nüsslisalat)。これは、こちらではノーマルな定番サラダなんですが、日本では、見かけないですね。右はメインの仔牛スライスきのこソース&シュペツリィ。きのこソースは、アミガサタケという食用きのこを、アルコール(多分白ワイン)に漬け込んで、ソースにしたもの。シュペツリィは、パスタの一種で、主にスイスやドイツで食べられます。シュペツリィを、メインのソースにからませながら食べます。
南スイスTicinoの赤ワインと一緒に食べたこの料理、とにかく美味しくて、最高でした
HPは、ドイツ語なので、適当にクリックしてみてください。(かなり不親切なBlogだ)
住所です/Zugerstrasse, 8810 Horgen am Zürichsee
Tel.: 044/725 42 47 Fax:044/725 65 80

Das waren unsere Gerichte: Nüsslisalat & Kalbsschnitzel an Morchelrahmsauce mit Spätzli. Wir haben auch ein Glas Rotwein "Merlot del Ticino" getrunken. Das Essen war ausgezeichnet.


この記事のURL | Suisse (スイス) | Comment(4) | Trackback(0) | ▲ top
Luzerner Fasnacht (ルツェルンのカーニヴァル)
2007/02/18(Sun)
2月15日に、Luzernのカーニヴァルが始まりました。
Am 15. Februar hat die Luzerner Fasnacht angefangen.
20070218110903.jpg

前日の14日、フランスのLyonに語学留学中のクララが、我が家へ到着。ハイジ&クララは、カーニヴァルを堪能しました。
Am vorhergehenden Tag der Fasnacht ist meine Freundin "Hisa" aus Lyon in Frankreich gekommen. Jetzt lernt sie dort Französisch.


20070218111750.jpgこれは、カーニヴァルの親。この二人が、オープニングの15日早朝5時に、船で湖を渡り Luzernへ到着したところからカーニヴァルが始まります。前日遅くまで遊んでしまった私達、当然起きれませんでした。
Morgens um 5 Uhr beginnt die Fasnacht, aber wir konnten am frühen Morgen noch nicht aufstehen.






20070218114217.jpg 20070218114242.jpg 20070218114307.jpg

街は1日中、仮装した人と音楽でにぎやか!天気にも恵まれ、午後のパレードには、多くの観客が詰め掛けました。
Wir hatten schönes Wetter und es war der beste Fasnachtstag.


20070218122523.jpg 20070218122543.jpg

カラフルな団体と、休憩中のバンド。しかし・・・プレスリーのマスクだけが、ポイッと置いてあるのを見て思わず笑ってしまいました。
Sie haben eine Pause gemacht.

20070218134753.jpgこの衣装お見事 七人の小人でしょう、多分。年が明けたら、次なるイベントはカーニヴァル。「今年は、どんな仮装をしようか」と、頭を悩ますようです。最近は、スーパーでもマスクやらカツラやら購入できますが、以前は全て手作りだったそうです。「商業化してしまった」と、嘆く人も少なくありません。
Das war schön. Wahrscheinlich waren sie die sieben Zwerge.




20070218123726.jpg何はともあれカーニヴァルこの夜、ハイジ&クララ&ヨーゼフは、ピエロ&妖精&カサノヴァになりましたこの格好で、夜の街に繰り出し、遅くまで騒いでしまいました。楽しかったぁ
Wir haben uns als Pierrot, Fee und Casanova verkleidet und bis spät waren wir in der Stadt. Wir hatten einen lustigen Abend!
この記事のURL | die Kultur & die Gewohnheit (文化・習慣) | Comment(2) | Trackback(0) | ▲ top
Titlis -eine herrliche Aussicht-
2007/02/19(Mon)
カーニヴァルで騒いだ翌日、クララと一緒に山へ行きました。

20070219103200.jpg

私達が向かったのは、ティトゥリス(Titlis)という、3000M級の山。Luzernから電車で1時間ほどで、麓の町エンゲルベルグ(Engelberg)へ着きます。そこから6人乗りのゴンドラ30人くらいは乗れるロープウェイ写真に写ってる回転ゴンドラにて頂上へ。この回転ゴンドラは、床がゆっくり回転するので、360度のパノラマを楽しめるようにできています。

Am nächsten Tag nach der Fasnacht bin ich mit meiner Freundin Hisa auf den Titlis gegangen. Als wir in Engelberg angekommen waren, war es sehr schön.


20070219104915.jpg 20070219104947.jpg

これは、麓の町エンゲルベルグ。山に登らなくても、十分に素晴らしい景色を堪能できます。この町は、チーズ作りが盛んで、造っているところも見れますし、美味しいチーズも購入できます。詳しくは⇒こちら(英語)
天気も良く、ロープウェイ乗り場までの10分ほどの道のりを、心ウキウキで歩きました。

Das ist Engelberg. Dort kann man schauen, wie man Käse macht. ⇒bitte

20070219150036.jpg 20070219150523.jpg

回転ゴンドラを降りた頂上。テラスは、セルフサービスのレストラン。私が食べたソーセージ&フライドポテト大パノラマの中では、特別な料理なんていらない!焼いただけのソーセージが、とても美味しかった!
Auf der Terrasse habe ich eine Bratwurst mit Pommes gegessen. Zwar war das ein normales Gericht, aber dort war das ein spezielles Gericht mit einem schönen Panorama.

20070219152931.jpgテラスの椅子からは、こんな風にパノラマが見えます。カーニヴァルのヴァカンスと重なり、スキーやスノボーをする人たちがほとんど。
山の天気は変わりやすいのですが、この日は、すっきり晴れ渡り、どこにも雲など見えない。こんな天気は、そうそう無いんです。クララは、ほんとにラッキーでした。この写真の方向は、スイスアルプスのベルナーオーバーランド⇒(Berner Oberland)

Es hatte viele Leute, die Ski und Snowboard fahren.


20070219154335.jpg

アイガー(Eiger)、メンヒ(Mönch)、ユングフラウ(Jungfrau)が、くっきり見えました 写真では、ちょうど上の、真ん中から左を見た辺り(相変わらず不親切なBlogです)。ため息が出ましたよ。
4000M級の山々。たいがい、どこかに雲があるんですが、何処にも無い!はるか彼方まで、きっれ~いに見渡せました。
Wir hatten wirklich Glück. Es gab weder Wolken noch Nebel. In dieser Zeit konnte man klar Eiger, Mönch und Jungfrau sehen. Wunderbar.


20070219160444.jpgテラスのすぐ横には、スキーコースとお散歩コースがあります。お散歩と言っても、雪山用のくつを履いていないと、まず無理です。3020Mの山ですから、平地を歩くより疲れます。ボチボチ歩くのが、ポイント。

Es hatte nicht nur Skiläufer, sondern auch Touristen.





20070219160509.jpgこれは、さっきと反対のテラスからの眺め。こちら側には、それほど高い山は無く、全く違った景色。素人の私の腕でも、この写真です。どれほど素晴らしい眺めだったか!
とても写真に収めきれませんよ~

Die andere Seite war auch sehr schön. Ich habe Hisa gesagt, dass man so eine herrliche Aussicht wie heute nicht oft sehen kann.
Danach sind wir in Engelberg spazieren gegangen.
この記事のURL | der Berg in der Schweiz (スイスの山) | Comment(4) | Trackback(0) | ▲ top
ダッテルン -die Datteln auf dem Markt-
2007/02/23(Fri)
20070222164224.jpg土曜日の朝市で、必ず行くお店のひとつを紹介します。
ダッテルン(Datteln)って解りますか?
ナツメヤシ の実です。これは、それを干したもの。日本の干し柿みたいなもんです。
夏の間に取れるナツメヤシを、じっくり乾燥させて、冬場に食べます。干し柿と違い小粒で、周囲の皮の部分が、しかっりしています。
ナツメヤシの実は、北アフリカや中東では主要な食品の1つで、この地域で広く栽培が行われています。熟させて食べるか、写真のように乾燥させて保存食のように食べるようです。
ちなみにお値段は、500g/7.5フラン・1Kg/15フランです。

Ich stelle den Datteln-Stand auf den Luzerner Markt vor.
Preis: 7.50Fr/500g 15Fr/1Kg



こちらが、そのお店。
20070222164251.jpg

彼女は、お店のオーナーのシルヴィア(Silvia)。チュニジア人のダンナ様を持つ、スイス人女性。彼女達の家は、フランスとの国境に近いビール(Biel/Biennne)という街。⇒こちら
ビールは、ドイツ語とフランス語の両方が、公用語として使われていて、彼女は、フランス語の方が、ドイツ語よりちったぁマシな私のために、いつもフランス語で話してくれます。
小さな露天には、乾燥ダッテルンだけでなく、いろんなものが置いてあります。

Das ist die Chefin, Silvia. Sie wohnt mit ihrem Tunesischen Mann in Biel. Ich spreche immer noch besser Französisch als Deutsch, deshalb spricht sie immer für mich Französisch. Ich bin ihr dafür dankbar.


20070222173413.jpg店に向かって右側には、チュニジアの農家直送オリーブやオリーブオイル、天然の塩、シロップ等。私は、薔薇のシロップを購入。白ワインやスパークリングに混ぜて、アペリティフとして使ってます。

Auf der rechten Seite vom oberen Foto hat es Oliven, Olivenöl, Sirup, etc.
Ich habe schon eine Flasche Rosen-Sirup gekauft und trinke ihn mit Weissewein oder Prossecco als Aperitif.



20070222173440.jpg店の中央にある、ダッテルンを使ったお菓子やチュニジアのお菓子。ダッテルンの中央に切り込みを入れ、そこにクルミをはめ込んだものや、ダッテルンをつぶして、チョコレートやココナッツをまぶし、トリュフのようにしたものもあります。左端は、パウンドケーキにしたもので、既にスライスしてあり、一つが1.5フラン。クッキーのようなチュニジアのお菓子は、ダンナ様が作ってるそうです。

In der Mitte hat es die Süssigkeiten. z.B. Datteln mit Nuss, Dattel-Trüffes, Früchtebrot mit Datteln und Tunesische Biskuits die ihr Mann herstellt.


20070222173528.jpg店の左端には、ジャムが置いてありますそんじょそこらのジャムじゃありませんよ!シルヴィアのアイデアで、いろんなものをダッテルンと混ぜて作ってます。ショウガやアプリコットや・・・私のお気に入りは、ココナッツと混ぜたジャム。柔らかな味で、美味しい。それと、ザクロのジュレがあるんです。これがまた美味しい!matsu&ciao夫婦が来た時、1ビンがアッと言う間に無くなりました。普段は朝食抜きのmatsuさんですが、このジャムだと話は別のようです。

Auf der linken Seite hat es viele Sorten Marmeladen. Sie macht die Marmeladen selbst. z.B. Datteln mit Aprikosen oder Ingwer... Ich mag am liebsten Datteln mit Kokosmilch, das ist sehr gut.
Und ich mag auch Granatapfel Gelee. Als matsu & ciao aus Japan bei mir waren, haben sie während einer Woche ein ganzes Glas gegessen. Oh mein Gott!

20070222185215.jpgシルヴィアの店は、冬の間だけ(11月末~3月末)で、夏場は、チュニジアで過ごして、次の美味しいダッテルンをつくるそうです。冬の朝市で、彼女とおしゃべりするのは、私の楽しみの一つです。
この店の場所は、カペル橋を旧市街側に出て、左へ100Mほど行ったところです。(地図の矢印を参照)

Silvia ist mit ihrem Stand während des Winters bis etwa ende März am Luzerner Markt. Während des Sommers arbeitet sie mit ihrem Mann in Tunesien, um gute Datteln für den nächsten Winter vorzubereiten. Es freut mich jedes Mal mit Silvia zu sprechen.
Beachten Sie bitte den Roten Pfail auf dem Plan.
この記事のURL | in Luzern | Comment(4) | Trackback(0) | ▲ top
TAOのコンサート -TAO in der Schweiz-
2007/02/27(Tue)
先週の金曜日(2/23)、スールセー(Sursee)という町での、ある日本人のコンサートへ行ってきました。
Am letzten Freitag (23/2) bin ich mit meinem Mann zu einem Konzert nach Sursee gefahren.
           20070227214938.jpg

TAOってグループご存知ですか?一言で言えば「和太鼓を打つエンターテイナー」
ドイツ語の授業中に、たまたま手にした情報誌。表紙を飾るインパクトある写真。「いったいどこの国のグループ?」と思って見たら日本。しかも私の出身の九州じゃん えぇ?知らないぞぉ・・・って思いつつも何かしら興味が湧き、ヨーゼフに話したら、彼もまた興味があったらしく、すぐにチケットを手配してくれました。

Es war ein Konzert der Gruppe TAO aus Japan. Sie spielen japanische Trommeln "WADAIKO".
Im Deutschkurs habe ich zufällig TAOs Information gefunden.
Zuerst habe ich nicht gewusst, woher sie kommen und wie sie spielen. Als ich den Artikel über TAO gesehen habe, habe ich mich sehr für TAO interessiert. Und ich habe meinem Mann davon erzählt, dann hat er sofort die Tickets bestellt.
       

        20070226161410.jpg

これが、情報誌の中身。和太鼓を打つグループと言えば、こちらでは「鼓動」が有名。ヨーゼフは、Luzernで1度見たらしいけど、私は全く知らない。まぁ、サザンの桑田さんを、こよなく愛する私にとって、サザン中心のコンサート三昧でしたから、知るわけないか
「九州ってどこ?沖縄かしら?」と思いきや、ナント福岡のお隣大分の久住が本拠地(会場に入ってすぐ、CDやDVDを売ってるコーナーがあり、日本人スタッフがいたので聞きました)。93年に結成、95年から本拠地を久住に移して活動を始め、2005年から海外ツアー開始。今回は、ドイツ中心に5月半ばまでコンサートをするようです。
和太鼓で2時間も、いったいどんなコンサートするの?と思っていましたが、ステージに釘付けになりました。メンバーの、一糸乱れぬ間合いと「打」の動きは、歌舞伎に通ずるものがあり、見る者をすっかり魅了しました。
女性メンバーを中心に、千手観音を思わせるような妖麗なオープニングの憎い演出!単なる「日本の伝統音楽・和太鼓」の紹介に留まらず、美と迫力と楽しさを兼ね備えた素晴らしいステージでした!会場は、当然スタンディング オベーション。

Das ist der Artikel des Magazins. Es steht geschrieben, dass TAO aus dem Süden von Japan kommt. Ich komme auch aus dem Süden von Japan. Wo? Welche Stadt???
In der Nähe des Eingangs hatte es einen Stand mit CD und DVD. Die japanische Verkäuferin hat mich über TAO informiert.
TAO ist aus der Stadt, Oita-ken Kuju in der Nähe von meiner Heimatstadt 1993 wurde TAO gegründet, 1995 sind sie nach Kuju umgezogen und seit 2002 geben sie Auslandskonzerte.
Das Konzert war wunderbar, es hat 2 Stunden gedauert. Während des Konzerts habe ich mir KABUKI vorgestellt, weil TAOs Mitglieder sich in bester Ordnung bewegt haben und ein wunderschönes, kräftiges und fröhliches Konzert gegeben haben. ⇒bitte KABUKI
Zu Beginn des Konzertes haben die Frauen von TAO die schöne Figur wie auf dem Plakat gezeigt, das war wie die Skulptur der Senjukannon. ⇒bitte
Am Ende des Konzertes gab es für TAO eine Standing Ovation.

20070227222113.jpg

CDもあったけど、これは映像を見なきゃ意味無い!と思い購入。おまけに、コンサート終了後、出口近くでスタンバイしていたメンバーの2人に、サインをいただきました。
5/8-5/13は、再びスイス(チューリッヒ)でコンサート。この時期にスイス旅行を予定の方は、是非行ってみて下さい(日本で見れるけどね)。詳しくは、TAOのホームページをどうぞ!⇒こちら
TAOのみなさ~ん!ステキなコンサートを、ありがと~~~う。是非Luzernに、きてくださ~~~い! 聞こえたかな?

Ich habe eine DVD gekauft, weil ich das Konzert wieder einmal sehen möchte. Nach dem Konzert waren zwei Mitglieder in der Nähe des Eingangs und sie haben auch unsere DVD signiert.
TAO gibt vom 8. bis am 13. Mai in Zürich in der Maag-Halle nochmals Konzerte. Ich empfehle Ihnen, ein Konzert zu besuchen.
TAO hat eine Homepage. ⇒bitte(auf Englisch)
Ich möchte TAO nochmals sagen: "Herzlichen Dank für das schöne Konzert und kommt einmal nach Luzern ins KKL."
この記事のURL | Event (イベント) | Comment(2) | Trackback(0) | ▲ top
| Home |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。