2017 06 ≪  07月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 08
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
国交樹立 -diplomatische Beziehungen-
2014/02/27(Thu)
Ume
庭の枝垂れ梅が満開になりました。
実家で生活するようになって、約2年半ほど。

去年は、あまり花を付けなかった梅の木。
それもそのはず!剪定をしてなかったんです
放っていても咲くだろう!なんて、甘い考えでいたのですが
「桜切る馬鹿、梅切らぬ馬鹿」
という言葉で、お馬鹿な自分を知りました。。。



Ume
白梅もきれいだけど、ほんのりピンクの梅の花が好きです。
舞子のかんざしの様に咲く枝垂れ梅は
実家の庭を華やかにしてくれています。


Geburtstag
今年は、スイスと日本の国交樹立150周年

1月末に、近所の郵便局に行った時、顔馴染みの局員の方から
記念切手が発売されることを聞きまして
初めて知った次第です
詳しくはこちら→記念切手

この記念切手は、一部の共通デザインという形で、両国で発売!
となっているのですが・・・


Briefmarke Briefmarke
スイスで発売されたのは、上のような切手。

えぇぇぇぇぇぇっ・・・!!!
と思ったのは、私だけでしょうか?

スイスのいろんな景色を切手に変えて売り出した日本に比べると
富士山だけのスイス切手は、なんだかねぇ。。。

一応、富士山のは、スイス国内向け封書料金の1フラン
スイスの景色の分は、日本向けの1.9フランと分けてありますが
同じデザインのは、日本にもあるから珍しくも無いしなぁ…
紙代が高いスイスなので、コストが嵩むからかしら?


ブツブツと文句はここまでにして
ともかく目出度い国交樹立150年な訳です。

ちょっと笑える動画付きのサイトがありますので、良かったらどうぞ!
こちら→国交樹立150周年


スイスと正式に国交を結んだのは150年前の2月6日。実はこの日は・・・

Geburtstag
私の誕生日でした
あ、、もちろん150歳ではありませんよ

今まで、1か月くらい遅れて届いてたヨーゼフからのプレゼントでしたが
今年は誕生日の当日に!!!
これも、国交樹立のイベントかな?



思い出のフォト
Steinbock
アルプス山脈に生息するアルペンシュタインボック(Alpensteinbock)
日本名をアルプスアイベックスと言う、ヤギ科の動物です。

19世紀前半には、狩猟により絶滅寸前になっていたのですが
1920年~34年にかけて、
グラウビュンデン州のスイス国立公園にアルプスアイベックスが人工的に放たれ
現在スイス国内には、約15,000頭が生息してるそうです。

あまり人には近付かないので、遠くから見たことはありましたが
こんなに近くで見たのは初めて!!!

2011年の初夏、タワラジェンヌご夫妻と一緒に
ローヌ氷河を訪れた時に遭遇しました。
険しい岩場に居たのですが、タワラジェンヌさんのダンナ様は
一眼レフを片手に、ずい分近くまで迫って撮ってありましたよ!
スポンサーサイト
この記事のURL | Event (イベント) | Comment(10) | Trackback(0) | ▲ top
春の便り -im ersten Frühling-
2012/03/22(Thu)
とっても寒い冬が終わり、そろそろ春の風が吹いてきました。
Frühling
実家の庭の椿も咲き乱れ、毎日ポトポト落ちる花を
せっせと掃除してます
緑一色だった椿の木に、高貴な赤い花が突然咲いて
朽ちることなく、美しいまま潔く終える!
ん~~~理想の女の一生のようだわ♪
In Japan ist der Frühling gekommen, wie in der Schweiz.
die Kamelie im Garten von meinen Eltern


Frühling水仙も咲いています。

水仙って、いろんな種類がありますよね?

勉強不足で、詳しいことは書けませんが

庭のあちこちで、違った水仙を楽しんでいます。

今は、黄色のラッパ水仙が咲き始めています。
Narzissen im Garten von meinen Eltern



Frühling梅も咲きました

これもまた、種類が多い花ですね。

実家のは、おそらく呉羽枝垂(クレハシダレ)

この時期に日本に居ないことが多かったので

満開の梅が咲いた庭を、初めて見たような気がします。
Ume in Garten von meinen Eltern



Frühling
暑さ寒さも彼岸まで
そのお彼岸も過ぎ、昼間の時間が長くなる嬉しい季節です。

今年は、このテンプレートに載ってるメジロが、一度も姿を見せませんでした。
冬になると、庭のみかんの木にやって来ていたのですが・・・
実家の庭だけでなく、少なくとも福岡の街のあちこちで
メジロが消えた!という話を耳にします。どうしたんだろう???

大震災から1年が過ぎ、何か書こうと思っていたのですが
テレビを見てると、あまりにも大きな悲しみで、何も書くことができませんでした。

今月初めに、スイスのウルスラ(Ursula)から思いがけない郵便物が届きました。


Frühling
チョコレートと一緒に入っていたプログラム!


Ume-2_convert_20120313222930.jpg
3月11日に、スイスのバーゼル(Basel)

「Ganbare Nippon」というタイトルの

スイス人主催の大きなイベントが行われました。

もちろんチャリティーイベントで

募金や売上は、全て東北の復興のために送られました。

Am 11. März hat der Event für Japan in Basel stattgefunden.

Da haben meine Freudinnen Ursula und Andrea Shakuhachi gespielt.



Frühling
折り紙、太鼓、空手・・・
そして、ウルスラとアンドレア(Andrea)による尺八合奏♪

1年前の震災後、いち早くウルスラがコンサートを開いて義援金を集めたことは
既にブログでお知らせしました。 こちらウルスラのコンサート

実はアンドレアも、震災直後、住居のあるバーゼルの街頭に座り
募金箱を置いて、一人で尺八を吹いていたんです。

「税金が戻ってくるので募金しましょう!」
「これで、寄付等のチャリティーが苦手だった日本人も変わるでしょう!」

なんてニュースが、当たり前のように流れて驚きました!!!
募金をするって、そんなことですかぁ???
減税対象になる、ならないで気持ちが動くことなんでしょうか?

日本の惨事に心を痛め、少しでも役に立つなら!
と、募金箱にお金を入れてくださったスイス人達。
ルツェルンの街頭で、折り紙募金をした時、その温かい気持ちを嫌と言うほど感じました。


Frühling
今週末の24日(土)の夜、ルツェルンの旧市街にあるマテーウス教会(Matthäuskirche)
ウルスラとドイツのフランクフルトに住む琴奏者奈緒子さんによる
チャリティーコンサートが開かれます。
琴をヨーロッパに広めるために、娘さんとフランクフルトに移り住んでる奈緒子さん。
去年、一緒に過ごしたことがあるのですが、とても前向きでステキな女性でした♪
こちら菊池奈緒子ホームページ

マテーウス教会は、有名な音楽家リヒャルト・ワグナー(Richard Wagner)
大恋愛の末、コジマ(Cosima)と目出度く結婚式を挙げた教会です。
このお話は、4年ほど前に一度書いていますので、よろしかったらご覧ください。
こちらワグナー

ルツェルン近郊にお住まいの方、どうぞ二人のコンサートに足を運んでください♪♪♪

ウルスラ~、奈緒子さ~ん、ステキなコンサートになることを祈ってますよ~~~

Am 24. März findet ein schönes Konzert bei der Matthäuskirche statt.
Shakuhachi: Ursula Fuyûmi Schmidiger
Koto und Shamisenn: Naoko Kikuchi
Gehen Sie bitte ins Konzert!!!

Kollekte / Erlös geht an das Rote Kreuz, Japan, welches in Onagawa,
Präfektur Miyagi,ein Zentrum für Betagte aus der Tsunami Region einrichtet.
bitteSchweizerisches Rotes Kreuz

Naoko Kikuchi spielt auf den japanischen Instrumenten Koto und Shamisen.
Das Koto ist eine, mit Seide bespannte, japanische Wölbbrett-Zither
mit 13 Saiten und tonbildenden, beweglichen Stegen.
Die Shamisen ist ein dreisaitiges Holzinstrument aus konvexen,
dünnen Brettern mit einem langen Hals und ähnelt einem Banjo.
Im Repertoire hat Kikuchi klassische Koto- und Kammermusik,
sowie zeitgenössische Improvisationen.
Sie hat bereits in Italien, in Alaska und im Jemen gespielt.

Geboren wurde Kikuchi in Sendai, Japan bei Nagai.
Ihre Mutter und Großmutter brachten ihr als Kind das Koto-Spiel bei.
Aber sie nahm auch Unterricht bei den Koto-Meistern Tadao und Kazue Sawai.
Während ihres Studiums an der Sophia Universität Tokio war sie
mit dem „Sawai Kazue Koto-Ensemble“ auf Welttournee.
Ihren Abschluss machte sie an der Schule für traditionelle japanische Instrumente
des japanischen Rundfunks NHK.
Sie hat mehrere Preise gewonnen und machte 2006 eine Tournee
durch das ehemalige Jugoslawien.
2007 studierte sie in Frankfurt zeitgenössische Ensemblemusik.
bitteNaoko Kikuchi (auf Englisch)

Ursula Fuyûmi Schmidiger übt sich seit 1988 im traditionellen japanischen Bogenschiessen
und leitet die Kyudo Gruppe Shoken, Kriens.
Im Rahmen eines Kyudo Seminars erlebte sie zum ersten Mal die Shakuhachi-Musik live
und war fasziniert von der Klangwelt dieses Instruments.
Im Sommer 1998 begann sie mit dem Studium der Shakuhachi
am Studio für Aussereuropäische Musik an der Musik-Akademie der Stadt Basel
bei Andreas Fuyû Gutzwiller, Meister in der Tradition der Kinko Schule.
Bei Aufenthalten in Japan konnte Ursula Schmidiger die Shakuhachi-Musik,
Honkyoku und Gaikyoku, an der Quelle praktizieren und vertiefen.
Im September 2010 wurde ihr in Tokyo von Kawase Junsuke lll
das Lehrdiplom (shihan-menjô) der Zenkoku Chikuyûsha und der Meistername Fuyûmi verliehen.
bitteShakuhachi Gesellschaft Schweiz
この記事のURL | Event (イベント) | Comment(16) | Trackback(0) | ▲ top
熱い戦い -ein heftiger Kampf-
2011/07/18(Mon)
WM
Photo by Blick ch.

山の話の途中でしたが、どうしても書きたかった朗報!
もう、既に皆さんご承知の
なでしこJapanのワールドカップ優勝

18日は、日本が祭日だって事を、すっかり忘れてました!
多くの方が、早朝の試合をご覧になった事でしょう。
我が家でも、ちょうど遊びに来てる友達の通ちゃんも加わり大歓声(夜中だったけど)!!!

3月の大災害以来の明るいニュースに、きっと日本国内は、喜びも一入でしょう!!!
Letzten Sonntag hatten die japanischen Fussballerinnen die USA
im Elfmeterschiessen geschlagen und waren erstmals Weltmeister geworden.


WM
準々決勝のドイツ戦もそうでしたが、相手は、優勝して当然のチームアメリカ
日本の粘り強いサッカーに、最後は焦りを感じ、メンタルな面でも負けてしまいました。


WM
日本チームのコンビネーションの素晴らしさ!
それを特に感じたのは、13日のスウェーデン戦でした。

なでしこJapanの靴には、磁石でも入ってるんじゃない?
と思わせるような、流れるような、そして的確なパスの連続!
ドイツのメディアでも、それを特に誉めていました。
bitteYahoo! Deutschland 13. Juli


WM 
WM
Photo by Blick.ch

試合内容については、もう嫌と言うほどニュースやネットでご存知でしょうから
ここでの説明は省略します。

が、サッカー小僧だったヨーゼフが、試合の途中で言っていました。
「アメリカは力のサッカーだけど、日本は頭脳的なサッカー。
まるで、今年のヨーロッパ最高チームに輝いたFCバルセロナのようだ。」
ん・・・たまには、良い事言います♪


WM
ドイツのメディアは、「日本がタイトルをもぎとる」のような見出しで報道!

試合を見てたら、日本が点数を入れた時に、観戦してたドイツチームの監督や首脳陣が
明らかに日本の応援をしに来てた!と解る喜び様だったのには驚きです!
昨日の敵は、今日の友??? 良いんですけどね・・・
公共メディアで、すごいなぁ・・と思いましたが。
bitteYahoo! Deutschland 17. Juli


WM
女子サッカーが盛んでないスイスでも、このニュースは大きく取り上げられていました!
bitteBlick ch


WM
Photo by Luzerner Zeitung
この快挙の陰には、注目されていない中で、志を一つにして戦った選手と
そんな選手の力を信じて見守ってた佐々木監督の、目に見えぬ努力があったと思います。
檄を飛ばすアメリカチームの監督と対照的に、静かにフィールドを見据える監督の姿は
試合途中の解説でも話されていました。

WM
なでしこジャパンの快挙が、一時的なブームに終わらず
スポーツに対する日本の意識が、良い方向へ向かうことを願っています!

とにかく・・・
おめでとう なでしこJapan
この記事のURL | Event (イベント) | Comment(10) | Trackback(0) | ▲ top
なでしこジャパンの快挙! -die Damen-Nationalmannschaft-
2011/07/10(Sun)
昨日(7月9日)、素晴らしいニュースが飛び込んできました!
Fussball
photo by Yahoo! Deutschland

ドイツで行われてる、女子サッカー・ワールドカップ
ホスト国であり、優勝候補ナンバーワンだったドイツを
延長の末破った日本チーム!ベスト4進出を決めました!!!
Die japanische Damen-Nationalmannschaft hat das WM-Viertelfinall
gegen Deutsch mit 1:0 nach Verlängerung gewonnen!


Fussball 
Fussball
photo by Japan Football Association

延長戦後半3分!ゴールを決めたのは、FW丸山選手でした♪♪♪

ホスト国のチーム相手の試合という事は、サポーターのほとんどがドイツの応援!
そのプレッシャーの中で、冷静なゴールができたのは素晴らしい!!!
しかも、体格を考えても、大きなドイツ人相手にかなりなハンディがありました。


Fussball
photo by Yahoo! Deutschland

ドイツチームにとっては、まさか!まさか!!!の敗退!
当然、決勝戦までいくと思っていたので、その落胆は相当なものでした。


Fussball
by news.ch

スイスの新聞にも、その活躍が大きく取り上げられ
「日本チームがドイツを投げ倒す!」
なんて見出しが躍ってました。
bittefussball.ch


Fussball
photo by Japan Football Association

試合終了後は、サポーターに感謝する横断幕を持って場内を一周
スウェーデン相手の準決勝は、7月13日20:45(日本は14日早朝の3:45)

なでしこJapan 4強進出おめでとう!
がんばれニッポン

この記事のURL | Event (イベント) | Comment(8) | Trackback(0) | ▲ top
ルツェルン祭り '11 -Luzerner Fest '11-
2011/07/03(Sun)
6月最後の土曜日は、ルツェルン祭りでした!
Luzern
最も日が長い今!この写真は、夜9時ごろのルツェルンです。
前日までの雨も上がり、爽やかな風の中、ルツェルン祭りが開催されました。
Am 25. Juni hat das 3. Luzerner Fest stattgefunden.


Luzern
以前は「旧市街祭り」と呼ばれた、このお祭り!
ルツェルン祭りと名を変えて3回目となる今回も
ロイス川を隔てた旧市街側と、反対側の新市街の一部で催されました。
ルツェルン近郊から来た人や観光客で、ごった返しています!
In der Stadt hatte es sooooo viele Leute!


Luzern
今年のルツェルン祭りの目玉は、空軍パイロットによる航空ショー
写真は、前日の夕方に行われたリハーサル。
あ・・・写真左よりの赤と白のが飛行機で、上の方に見える黒っぽいのは、、、鳥です!
der atemberaubenden Flugshow mit dem PC-7 TEAM


Luzern Luzern
リハーサルとは言え、結構長い時間で、写真のように垂直に落ちて来たり
ワイヤーか何かで繋がってるんじゃない?ってほど
数機が、一糸乱れぬアクロバットを披露してくれました。

前もって、テレビや新聞で告知されてましたが、音がすごいの何のって!
ロイス川や湖の水鳥達は、びっくり
あぁ・・雛達は、大丈夫だったかしら?


Luzern
約10カ所でコンサートが行われました。
ロックあり、ジャズあり・・・よく解らない、うるさい?音楽あり。

写真のコンサートは、見ての通りスイスのフォーク!
ハイジに出てくるペーターのような御三方が、軽快な曲を披露してくれました。


Luzern
やはり、スイスのお祭りには、無くてはならない焼きソーセージとビール


Luzern
こ~んな鳥の丸焼きも!
とても親切なお店の方で、カメラを向けると、オーブンのガラス戸を開けてくれました♪


Luzern
美味しそうだった鳥の丸焼きを、やはりビールと共に!!!

ん?ヨーゼフの隣に、日本人が居る!誰?誰???


Luzern
6月下旬からスイスを旅行されたタワラジェンヌご夫妻!
ブログを通じて知り合い、ついにスイスの我が家へも来ていただき
一緒にチーズ三昧の夕食をとりました。
Meine Freundin ist mit ihrem Mann in die Schweiz gekommen.
Und mit ihnen habe ich die gute Zeit vergebracht.
Darüber schreibe ich weiter.


Luzern
祭りのクライマックスは、湖から打ち上げられる大輪の花
暗くならなければ花火大会はできません。
始まりは22時半!!!

翌日は、朝早くからタワラジェンヌご夫妻と山へ行く予定だったので
ビールを飲みながら街のお祭りを楽しんだ後、早目に解散しました。


Luzern
が、湖近くの街中にある我が家からは、夜空を彩る花火が、こんなに間近に見えます!


Luzern
時折り、家が揺れるほどの音と共に、でっかい花火もドーーーン!!!
あぁぁぁぁぁ夕方の航空ショーに引き続き、鳥の雛たちが心配・・
と言いつつ、カメラ片手に歓声を上げ、夜空のショーを楽しみました♪

タワラジェンヌご夫妻と楽しんだ山歩きや列車の旅!
その様子は、この後のお楽しみに♪♪♪
この記事のURL | Event (イベント) | Comment(12) | Trackback(0) | ▲ top
die Luzerner Fastnacht '11
2011/03/06(Sun)
今年も、このイベントが始まってしまいました!
Fastnacht
3月3日の早朝5時、大砲の音と共に始まったルツェルンのファスナハト(Fastnacht)ことカーニヴァルです。
ショーウィンドーに飾られた人形やカペル橋の絵は、先日お見せしましたが、ファスナハトに乗っ取られたのは店頭だけでなく、旧市街を中心とした街全部!

この写真は、旧市街にある建物です。クリスマスの時期は可愛らしいデコレーションで目を楽しませてくれるのですが、1ヶ月ほど前から、こんなおっそろしい外観に変わってます
Letzten Donnerstag hat die Luzerner Fastnacht '11 angefangen und bis den Aschermittwoch Morgen findet das statt.



Fastnachtこちらは、ルツェルン駅の構内です。
地下1階から2階まで吹き抜けのスペースに、あれこれぶら下がっています。

今の駅は、1990年に建設されました。
その2年後の1992年から、ファスナハトのオブジェを飾るようになりました。

初めは写真展だったのですが、93年からは、あるテーマのオブジェを募集するようになりました。

今年のテーマは、展示会20年を記念して
「ルツェルン駅でのファスナハト・フィーバー20年!」

ランキングを決めるため、オブジェには全て番号が付いています。

Seit 1992 findet die " Bahnhof- Guuggete Lozärn " statt. Das ist der inoffizielle Start in die Luzerner Vorfasnachtszeit.

Fastnacht
こちらが今年の1位 Rang 1


Fastnacht
こんなミョ~な一角もありまして・・・ 
大きな体温計が、お尻に刺さってるオブジェ・・・ノーコメント・・・ 
これは、ランキングの10位内にも入っていませんでしたが、左の方にあるオブジェは、、


Fastnacht
見事、第3位にランキングされていました。 Rang 3



Fastnacht
木曜日の午後は、ルツェルンのメインストリートで、山車のパレードがありました。
Fastnachtsumzug vom Donnerstag Nachmittag



Fastnacht Fastnacht
Fastnacht Fastnacht
よくも、こんなすごい山車を作ったものだ!と、毎年の事ながら感心します!


Fastnacht

そんな中、ドクロのマークを付け

勇ましい音楽を鳴り響かせて来た山車がありました。

Fastnacht


流れてる曲は、
ベートーベンの「運命」

ジャジャジャ~~~ン♪♪♪

この指揮者は、長~~~いパレードの間中、狂ったように指揮棒を振り続けていました。。

お疲れ様でした!
 
Fastnacht Fastnacht
音楽隊を引き連れた山車と一緒に、こんな陽気なキャラクターも登場します。
左は、リオのカーニヴァルでしょうか?
で、右は、着物を着ているので日本人の様ですが、背中の帯に「仏像」や「蓮の花」がぶら下がってまして、日本というよりアジアのイメージを全て身にまとったキャラクターでした。


Fastnacht Fastnacht
ゾッとするようなのもあれば、何だか間抜け~なほのぼのしたのもありました。


Fastnacht
最後に、隣町クリエンス(Kriens)のグループ登場

木製のマスクが特徴のクリエンス。このおとぼけな顔で和ませてくれるのですが、、、
カメラを向けていたら、どんどん私に近付いてくる!!!
至近距離で、あわててシャッターを押した・・ら・・


思いっきりハグされました。。。
ものすっごく、酒臭かった

Er ist zu mir gekommen und hat mich umarmt!!!



一般市民のコスチュームも、いろいろありました!
Fastnacht Fastnacht
以前は、各々でコスチュームを作るのが当たり前でしたが、今は年明けと共に、突然ファスナハト・コスチュームの店が現れたり、スーパーやデパートの店頭に並んだりしています。


Fastnacht Fastnacht
Fastnacht Fastnacht
色取り取り、思い思いのコスチューム♪この日のために、皆さん必死に準備されたのでしょう。


Fastnacht
そんな中、こんなステキな親子を発見!!!
多分、ご自分で作られたのでしょう。
全身を撮らなかったのが悔やまれるのですが、完璧な象の姿でした!

あまりに可愛かったので、写真を撮らせて下さい!とお願いしたら、快くOKしてくれました♪
Eine prima Familie



Fastnacht Fastnacht
木曜日に始まったファスナハトは、金~日の週末は、基本的にお休み。
音楽隊が街を占領する事もないのですが、こういうコスチュームの方々が突然歩いているので、この時期に偶然ルツェルンを観光された人は、きっとびっくりなさったことでしょう


Fastnacht
旧市街がメインのファスナハトですが、新市街の一部にも余波があります。

我が家の前にある公園ですが、ご覧のようにカラフルな人の山!
白いデーンとした建物は、プロテスタントのルーカス教会(Lukaskirche)。ヨーデル祭の時の会場にもなりましたし、春のルツェルン音楽祭(イースター音楽祭)の会場の一つでもあります。

この中央に階段があり、ファスナハトの時は、そこに音楽隊が並んでコンサートをします。
公園は、間も無く始まるコンサートを待ってる人たちで、溢れかえってました!

Fastnacht
公園内の子供の遊び場

いつもは、楽しそうに過ごす、どちらかと言えば地味な普段着姿の親子でいっぱいですが、この時だけは、絵の具で塗り替えられたようです!!!


Fastnacht
そんな中、おもしろかったのが、こちらの光景

ヨーロッパの公園には、大きな駒を使ってチェスをしてる人をよく見かけます。
よほどの大雨や大雪で無い限り、ほぼ毎日、決まった時間にやってきて、日が暮れるまでチェスを楽しんでいます。

すぐ横では、ファスナハトのコスチュームを身に付けた人達がはしゃぎ、音楽隊のやかましいほどの音が流れていても、
「そんなもん関係ないよ!なにがファスナハトだ!!」
とでも言いたげな様子で、いつも通り、黙々とチェスをしてらっしゃいました。
この二つの光景を同じ場所で見ながら、不思議~な思いになったファスナハト初日でした!

明日から二日間は、また音の洪水の中で過ごします。
天気も悪くなさそうだし、きっとすごい人出でしょう!!

何だかちょっと風邪気味なんですが、
明後日の夜、いえ、水曜の早朝までは、そんな事言ってられな~~~い・・みたいです。。
この記事のURL | Event (イベント) | Comment(12) | Trackback(0) | ▲ top
輝くイルミネーション -Schöne Illumination-
2010/12/17(Fri)
1年で一番華やかな街を、見ていただきましょう!
Weihnachten
帰国中ですが、書きかけだった「賑やかなルツェルンの街」を、ここでアップします!
せっかく撮ってた街の写真が、無駄にならなくて、いや何より約束破りにならなくて良かった~♪

ネオンが眩しい日本と違い、普段のスイスの街は、オレンジ色の街灯があるくらいで、どっちかと言えば薄暗いものですが、この時期だけは特別!
上の写真は、ロイス川沿いのブティックのショーウィンドーです。
もうちょっと近付いてみましょう!
Jetzt bin ich in Japan, trotzdem schreibe ich über Weihnachten in Luzern.
Schauen Sie bitte schöne Illumination!


   Weihnachten
ちょっと解りにくいでしょうが、2本のツリーの間には薪が積んであります。ちょうど、窓の下の辺り。ツリーの横に並んでいるのは、木製のふくろう!
このお店は、クリスマスの時期以外でも、センスの良い飾り付けがしてあります。


Weihnachten Weihnachten
ショーウィンドーの中です。
アクセサリーや小物、雑貨のお店なんですが、こんな可愛い飾りだと、つい中に入ってしまいます。


   Weihnachten
こちらは、チョコレートショップのショーウィンドーです。お菓子の家が並んでいます♪


Weihnachten Weihnachten
こ~んなに可愛いかったら、食べるのがもったいない!!!このサンタ、気に入りました♪

スイスに来るまでは、サンタクロースは12月24日の夜にトナカイが曳くソリに乗り、お土産をいっぱい抱えてやって来る!と聞いていました。
が!!!カトリックの国、おそらくゲルマンの国では違うんです。


   Weihnachten
こちらがサンタクロース!
12月6日の「サンクト・ニコラウス(Sankt Nikolaus)の日」前後に、写真の向かって右に居る家来?を引き連れてやって来ます。2年前のブログに、それについて触れていますので、良かったらご覧ください!
こちらサンクト・ニコラウス


   Weihnachten
いつもは市庁舎前に飾られてる、キリストの誕生を表した人形ヴァインナッハツ・クリッペ(Weihnachtskrippe)ですが、広場が工事中のため、今年は新市街のカントナルバンク(Kantonalbank)という銀行の近くにお引越しです。


   Weihnachten
そのカントナルバンクのイルミネーションです。シンプルだけど豪華!!!


   Weihnachten
下から見上げると、光が降ってきそう!何となく、神戸のルミナリエを思い出します。


   Weihnachten
では、ちょっと旧市街を覗いてみましょう!毎年、この柔らかい色で飾られた旧市街の道。


   Weihnachten
旧市街の入り口にあるカフェですが、なかなか豪華なイルミネーションですね!


   Weihnachten
ロイス川沿いのレストランです。川の反対から見ても、すごく目立ちます!!


   Weihnachten
こちらは、川沿いの別のレストランのテラス席!冬空にテラス席??とも思いますが、できるだけ寒くないように、ひざ掛けや暖房が準備されてます。


   Weihnachten
湖の船の一つが明るいと思ったら、まぁ♪こんなデコレーションが!!!
クリスマスまでは、パーティに使われるようです。ゆらゆらと揺れるキラキラの船の中で、街の明かりを眺めながらワインなんて飲んだら美味しいだろうなぁ・・・


   Weihnachten
旧市街のある建物の窓には、夜になると浮かび上がるシルエットがあります。
毎年違う飾りなので、楽しみです♪


   Weihnachten
窓の飾りといえばこちらも!アドヴェントカレンダーになった窓で、12月1日から毎日窓が開いていきます。全部見たかったんですけど、その前に日本に帰ってしまったので残念!
来年こそは、全て開いた窓を見てみます!!!


   Weihnachten
良い感じの店の前!カメラのシャッターを押したら・・・サンタクロース、いえヨーゼフが飛び出してきました。。今年最後のポーズがこれ・・・?


   Weihnachten
旧市街の端っこまで歩いてきました。
毎年、この飾りのイルミネーションなんですが、何となく落ち着くんですよね。

今年も、私のブログに遊びに来てくださった方へ感謝を込めて
メリークリスマス♪
Fröhliche Weihnachten!

どうぞ皆様、良いお年をお迎えください!
この記事のURL | Event (イベント) | Comment(9) | Trackback(0) | ▲ top
X'mas in Luzern 2010
2010/12/08(Wed)
今年もルツェルンの街に、クリスマスマーケットが並びました!
Weihnachtsmarkt
毎年、同じような物が並ぶクリスマスマーケットですが、ずら~っと並ぶクリスマスグッズを見て歩くのは、なかなか楽しいものです。

ルツェルン市内には、大きく分けて二つのマーケットが立っています。
一つは、11月末に一度ご紹介したハンドメードの市。あの時は、「11月上旬にだけ開かれた」と書いたのですが、実は12月にも6日ほど開かれていたんです。
場所は、旧市街のミューレ広場(Mühleplatz)
開催日は、12月4、11、18日(08:00–16:00)8、12、19日(10:30-18:30)

二つ目は、この写真のフランシスコ教会広場(Franziskanerplatz)で開かれている市です。
In Luzern hat es jetzt drei Weihnachtsmärkte. Eins ist Luzerner Handwerksmarkt auf dem Mühleplatz und ein anderes ist der Weihnachtsmarkt auf dem Franziskanerplatz.
bitteLuzerner Handwerksmarkt auf dem Franziskanerplatz


   Weihnachtsmarkt
露天の屋根がおもしろかったので、少し見ていただきましょう!
こちらは、インフォメーション。クリスマスプレゼントの箱をイメージしてますね


   Weihnachtsmarkt
ここは・・・たしかグリューワインことホットワインのお店だったはず。
サンタとトナカイが乾杯してる???


   Weihnachtsmarkt
ここは、ソーセージやドリンク類が豊富な店でした。賑やかな屋根です!


   Weihnachtsmarkt
真っ白な天使がデーーーンと載ってます。これは結構目立ちましたよ。


     Weihnachtsmarkt
いろんなサンタや天使が売られていましたが、帽子だけ被った首から上の人形にはびっくり!


       Weihnachtsmarkt
雪が降った後だったんですが、立派な天使をよ~く見ると・・・
鼻の上に雪が積もってて、つい吹き出してしまいましたが、周囲の人は誰も笑ってない!
笑いながら写真を撮るのは気がひけたので、感激したフリをしてました


   Weihnachtsmarkt
寒くったって、子供は元気!メリーゴランドに乗る子供も結構いました。


   Weihnachtsmarkt
子供だけでなく、スイスの大人もかなり元気!暖かい食べ物とグリューワインを、美味しそうに食べる人が多かったんですが、この日の気温はマイナス3度くらい!!!いくら暖かいものを注文しても、すぐに冷たくなったんじゃないでしょうか??

ここフランシスコ教会広場の市は、12月19日まで開かれています。


Weihnachtsmarkt
3つ目のワインマーケットは、ルツェルン駅の地下にあります。
小規模ですが、毎年お店が少しずつ増えているような気がします。
Noch eins! Das ist der Christkindlimarkt in Railcity Luzern.
bitteLuzerner Christkindlimarkt in RailCity Luzern


Weihnachtsmarkt Weihnachtsmarkt
木を使った手作りのグッズ


     Weihnachtsmarkt
キラキラ輝くこのお店には、洋ナシやチェリー等の果物で作ったワインワインが置いてありました。
つい立ち寄りたくなりましが、横目でチラッと見るだけに止めました!


     Weihnachtsmarkt
こちらもカラフルで輝いてたお店!マジッククリスタル(Magic Crystal)と書かれていましたが、光に当ると、容器の中のクリスタルの色が変わるのかな???


Weihnachtsmarkt Weihnachtsmarkt
屋外ではない!とは言っても、吹きさらしの駅ですから、やはり寒いんです。
グリューワインやラクレットのコーナーは、毎日人が集まっています。


Weihnachtsmarkt Weihnachtsmarkt
ちょっと変わったところでは、いろんな種類のオリーヴの店やリゾット&スープの店がありました。イタリアンですね♪♪♪


     Weihnachtsmarkt
週末になると、この雲のようなステージで、小さい子供や学生さん達が歌うクリスマスソングが聞こえてきます♪
この市は、12月22日まで開かれています。
時間:平日11:00-21:00 土・日10:00-20:00 (最終日の22日は、18:00まで)


   Weihnachten
毎年11月末になると、我が家の前の公園に、こんなプレハブ小屋が建ちます。
これは、クリスマスキャンドルを作る小屋なんですよ!今回、初めて中に入ってみました。
Im Park vor meiner Wohnung hat es der Luzerner Kerzenziehen.
bitteLuzerner Kerzenziehen


Weihnachten Weihnachten
壁には、蝋燭の大きさによる値段と、それに合った芯が説明されてました。
100gで3.5フラン(約300円程度)のオリジナル・クリスマスキャンドルが作れるんですね。


       Weihnachten
蝋燭には、蜜蝋ワックス(Bienenwachs)が使われます。
蜜蝋とは、ミツバチの巣を作ってる蝋で、巣を加熱圧搾したり、お湯で溶かしたりして採取するそうです。精製したものは、つやだし剤や化粧品等に使われるそうなので、環境に優しい蝋です。


Weihnachten Weihnachten
何度もワックスに浸しては乾かし、という作業を繰り返します。


       Weihnachten
こんな可愛いデコレーションも付ける事ができます♪


     Weihnachten
出来上がった蝋燭は、一つ一つクリスマス用に包装してもらえます。
この日は日曜日だったので、親子連れがいっぱいでした。とても素朴な、でも楽しそうなクリスマスの準備で、子供だけでなく、お父さんやお母さんも必死に作ってましたよ♪

さて、私はまた日本へ帰ります。しかも出発は今日の夕方(日本時間の金曜日早朝)です。
いつもの事ながら、時間に余裕を持ってなくて、ブログもぎりぎりになって書いています
今回は、年末年始を家族と過ごすので、ちょっとだけ長い滞在になります。PC環境の無い実家ですが、書きかけの記事があるので、何とかアップしたいと思っていますので、クリスマス前にちょっと覗いてみてください!あ・・・アップされてなかったら、ごめんなさい
今回は、私より2週間遅れでヨーゼフも日本へ着きます。多分・・珍道中となるでしょう。その様子は、年明けのお楽しみ♪♪♪

コメントをくださる方には、返事が遅くなる事をここでお詫びします。

Heute Abend fliege ich nach Japan im Ferien. Während den Festtagen verbringe ich mit meinem Mann und meiner Familie in Japan. Wenn möglich, möchte ich noch einmal vor Weihnachten schreiben! Aber das ist nicht sicher. Schöne Weihnachten!
この記事のURL | Event (イベント) | Comment(6) | Trackback(0) | ▲ top
バーゼル秋の見本市 -Baseler Herbstmesse '10-
2010/10/29(Fri)
穏やかな秋晴れの日、バーゼルへ足を運びました。
Basel
秋は、いろんな市が開かれます。
夏の間に作られたチーズや、去年収穫された葡萄で作られたワインの市!
今回訪れたのは、国境の街バーゼル(Basel)で開かれている雑貨や衣類、食品等の見本市。
先日紹介したルツェルンの見本市と、趣旨は同じようなものですが、規模が違いました!!!
Letzten Mittwoch bin ich mit meiner Freundin Ursula zum ersten Mal auf die Basler Herbstmesse gefahren. Das war sehr gross und interessant für mich!!!


     Basel
ルツェルン市の人口76,702人に比べ、バーゼル市は170,004人ですから、街の大きさが違います。
ライン川が街を流れ、ドイツとフランスとスイスの3国が接する国際都市です。

商品の露天は、主にこのペーターズ広場(Petersplatz)に集まり、アトラクション等は他の6つの場所に分かれています。市内電車のトラムで移動しなくてはならないほど、離れた場所もあります。
Wir habe nicht viele Zeit gehabt und durch die Messe im Petersplatz schnell durchgegangen.


     Basel
誘ってくれたウルスラ(Ursula)と私を案内してくれたのは、バーゼルに住むアンドレア(Andrea)です。
1時間半もあれば、十分に見れるだろう!なんて思ってましたが、とんでもありませんでした!!アンドレアの案内が無ければ、半分も見れなかったでしょう。
Unsere Freundin Andrea, sie in Basel wohnt, hat uns durch die Messe geführt.


   Basel
まず最初に飛び込んで来たのは、陶器のお店!こういう雑貨類は、いくら見ていても飽きません。
ein Keramikstand aus Deutschland


Basel Basel
クリスマス用のお皿もかわいいですし、この鍵盤をあしらった大きなカフェオレ・ボウルがステキ


     Basel
こちらは、南ドイツの陶器メーカーの一つツェラー(Zeller Keramik)
ウルスラの話では、1794年創業の有名なメーカーで、全て手書きの陶器だそうです。
彼女が小さい時、この柄の陶器が自宅にあり、ずっと長い間大事に使っていた、と懐かしんでました。


   Basel
次に見たのは、こちらのお店!南スイスのティチーノ(Ticino)産です。
南下すると、色もカラフルになりますね♪
ein anderer Stand aus Ticino


Basel Basel
かわい~~~~~ 結構広いスペースの店内に、所狭しと並ぶ愛らしい陶器!
写真では解り難いのですが、絵柄が浮き出ているんです♪
さきほどのドイツ産の陶器は、まぁ良いお値段だったのですが、こちらはお手頃価格。衝動買いはダメ!と言い聞かせ、どうしても欲しかったら帰りに寄ろう♪と思いました。
が、結局時間が無くて寄れず、今になって買わなかったことを後悔してます。。。


     Basel
うっ!これも可愛すぎます!!!こんなお皿にチーズを盛ったら、美味しさ倍増しそうです。


     Basel
素焼きの巾着が並んでいました!もちろんこれは、貯金箱です

初めから、こんな店を見てしまったら、時間がいくらあっても足りません。未練を残しつつ次へ・・


   Basel
この緑の葉が生い茂る道は、アロマオイルのお店!
広めのテントの中は、まるで森の小道を歩いているかのような錯覚を覚えます。ゆっくり歩きながら、いろんなアロマの香りを楽しめました。
ein Aromastand


   Basel
アロマの森の出口には、森の妖精達が飾られていました。か、かわい~~~♪♪♪


     Basel
一つ一つが、微妙に違う表情をしていました。番号が付いてるってことは、これも売り物?


   Basel
こちらは、アフリカの楽器店。初めて見るようなものばかりで、使い方も解らない!
ein Instrumentstand


Basel Basel
琵琶のお化けのようなものや、木琴ならぬ石琴!どんな音がするんでしょうか?


   Basel
ゴージャスな石の店!
ゆっくりと写真が撮れなかったのですが、手に取るとキラキラ光るものが多かったです。
viele schönen Steine


Basel Basel
クリスマスのアドヴェント・カレンダーも置かれた古本屋と、昔ながらの印刷機で作るカード屋!
アドヴェント・カレンダーとは、1枚の絵に1~24の番号が振ってあり、12月1日からクリスマスイヴまで、順番に捲っていきながら、中に描かれた絵を楽しむカレンダーです。
ein Altbuchhändler und ganz antike Druckmaschine


   Basel
お菓子屋の屋根には、窓から顔を出して動く、魔法使いのおばあさん。
去年まで、もっと凝った造りの古い人形だったそうですが、あまりに古くて途中で止まったり、コマ送りのような動きをしたりしてたため、今年からこの人形になったそうです。
去年までの方が、ほんとに綺麗で良かった・・・と、アンドレアが言っていました。


Basel Basel
マッターホルンの屋根?は、ヴァリス(Wallis)地方の肉加工品。ぶら下がってるサラミが美味しそう!
にんにくがくっ付いてる右の写真は、スパイスのお店!


Basel Basel
クレープ屋とケーキ屋!
クレープはフランスだし、右のケーキはドイツ系。国境の街ですね~♪


   Basel
こちらは、バイオ製法による手作りジャムとシロップの店!全て試飲・試食可能です。
私は、レモン&生姜のシロップをお湯に溶かしたのを飲んだのですが、ポカポカしてくるし後味がさっぱりしていて美味しかったです。
フランス寄りのビール(Biel)の街にあるお店です。
Bio-Sirup und Konfitüre aus Biel


   Basel
ドイツのフランクフルト(Frankfurt)から持ってきている、アンティークなメリーゴーランド。ルツェルンの見本市にあったのも、同じものではありませんが、やはりフランクフルトからのでした。


   Basel
子供達が自由に遊べるように、干草を敷き詰めた子供の広場!


Basel
も~~~、全然時間が足りませんでした!!!
ここにご紹介したのは、ほんの一部の店で、半日はかかりそうな広さでした。
姪っ子達の滞在が、1週間ずれてたら連れて来れたのになぁ・・・と残念に思いました。

来年は、正午にバーゼルに着いて、夜までかけて、他のアトラクションの場所も回ります!
とっても楽しくて、帰りたくなかったぁぁぁ・・・

バーゼル秋の見本市 2010
10月23日(土)-11月7日(日)
*Petersplatzは、9日(火)まで*

商品市:Petersplatz
毎日/11:00-20:00

アトラクション:Messehalle/Messeplätze um die Messe Basel
11:00-22:00 (金・土曜日は23:00まで)

アトラクション:Münsterplatz/Kasernenareal/Claraplatz/Barfüsserplatz
12:00-22:00 (金・土曜日は23:00まで)

大まかな場所は、こちらをご覧ください。
Dieses Mal haben wir leider nicht genug Zeit. Nächstes Jahr möchte ich den ganzen Tag auf der Baseler Herbstmesse verbringen!!!
bitteBaseler Herbstmesse
この記事のURL | Event (イベント) | Comment(12) | Trackback(0) | ▲ top
秋のルツェルン見本市 '10 -Luzerner Herbstmesse '10-
2010/10/05(Tue)
日本のお祭りの話に続いて、スイスのお祭りもどきの話題です。
Luzerner Herbstmesse
10月初めから2週間は、秋のバカンスシーズンです。学校は、8月末頃新学期が始まって、1ヶ月もすれば2週間の秋休みとなります。
ちょうどこの時期に、ルツェルンの駅前から湖沿いのインセリ公園(Inselipark)にかけて、ルツェルンと近郊の店の見本市が開催されます。素晴らしい秋晴れで、ぽかぽか陽気だった日曜日の午後、散歩がてら行ってみました。
Jetzt findet die Luzerner Herbstmesse im Inselipark statt. Letzten Sonntag war es schön und warm, deshalb sind mein Mann und ich dahin gegangen.


では、まず食べ物コーナー : Essen
Luzerner Herbstmesse Luzerner Herbstmesse
ホットドックと書かれた木製の屋台の中は、山小屋を思わせるような可愛らしい造りになっており、店の方も「スイスだな~~~♪」と言いたくなるようなコスチューム!


Luzerner Herbstmesse Luzerner Herbstmesse
他には、メキシカンフードやスイス料理のラクレット等々・・・
箱崎宮放生会で、ずら~~~っと並ぶ食の屋台を見た後だったので、少々物足りなさを感じましたが、とろ~り溶けるチーズや焼きソーセージの匂いがすると、やっぱり食べたくなりました!!


続きまして、アトラクションコーナー : Luna-Park
   Luzerner Herbstmesse
乗り物は全部で48種類もあります。
冒頭の写真も、アンティークなゴンドラの観覧車だったんですが、こちらもかなり豪華な造りの、アンティークなメリーゴーランド♪見本市としては、今年初の乗り物だそうです。
An der diesjährigen Herbstmesse gibts es 48 Fahrgeschäfte, darunter erstmals ein doppelstöckiges Rösslikarussell.


     Luzerner Herbstmesse
2階建てになっていて、天井部分には、立派な絵が描いてありました。お姫様気分を十分に味わえるアトラクションです♪


Luzerner Herbstmesse Luzerner Herbstmesse
更に小さなお子様向けのメリーゴーランドや、交通博物館のミニチュアさながらの、飛行機・トラム(市内電車)・消防車・バイク等々・・・


Luzerner Herbstmesse Luzerner Herbstmesse
並んでいる缶を倒したり、ビンゴ形式で勝ったりして商品をゲットする店が、結構ありました。


       Luzerner Herbstmesse
こんな商品もありました・・・これ、かなりの大きさなんですよ


     Luzerner Herbstmesse
アトラクションの目玉はこれ!その名もモンスター(Monster)。大きな「ぶらんこ」なんですが・・・
Das ist eine Attraktion Monster, eine 45 Meter hohe Riesenschaukel und die grösste transportable Schaukel der Welt.



   Luzerner Herbstmesse
揺れは徐々に大きくなり、青空高く(なんと45メートル)舞い上がり~~~


     Luzerner Herbstmesse
こ~~~んなになったり・・・


     Luzerner Herbstmesse
こ~~~んなに、ひっくり返ったり!この車輪の大きさは、世界一なんだそうです。
私は、高い所は苦手でも、絶叫マシーンがだ~い好きなんですが、ヨーゼフはダメ!
ぜーったい いやですと、言われましたので・・・


   Luzerner Herbstmesse
モンスターを横目に、2年前にも乗ったタコのアトラクションポリープ(Polyp)に乗ることにしました。
Wir haben mit dem Spiel Polyp genossen.



     Luzerner Herbstmesse
、、、とか何とか言いながら、首にも額にも青筋を立て、「壊れるよ」ってくらいにレバーを握り締め、他の誰よりも絶叫していた私でした・・・情けない。。


気を取り直して、メインの見本市コーナー : Warenmesse
   Luzerner Herbstmesse
全部で百を超える見本市の店舗には、今からの季節に欠かせぬものがいっぱい並んでいました。


Luzerner Herbstmesse Luzerner Herbstmesse
寒いスイスの冬に不可欠な帽子に手袋


Luzerner Herbstmesse Luzerner Herbstmesse
暖かそうな子供服にモードを追ったジーンズ


     Luzerner Herbstmesse
雪山になる前に、山歩きをする人のための山岳シューズ


Luzerner Herbstmesse Luzerner Herbstmesse
アロマオイルに、香水ボトル。寒い冬の長い夜に、香りを楽しむ人が多いのかな?


     Luzerner Herbstmesse
どこかの店の上に、こんな可愛い人形がありました♪


最後に、スイートコーナー : Süssigkeit
Luzerner Herbstmesse Luzerner Herbstmesse Luzerner Herbstmesse 
Luzerner Herbstmesse Luzerner Herbstmesse Luzerner Herbstmesse
カラフルでしょう?下の段の左は、アーモンドを甘くローストしたものなんですが、私の大好物♪カロリーは、結構高いのでしょうが、カリカリッとしてて美味しいんですよ♪♪♪


     Luzerner Herbstmesse
ふと見ると、いつの間にかヨーゼフがお菓子を選んでる!!


       Luzerner Herbstmesse
これが買ったお菓子です。
向かって右側の、目玉焼きから皿の手前にかけてのカラフルなのは、私が選んだもので、それほど甘くはありませんでした。
が!お皿中央付近の、のり巻き状のや餡子を巻いたようなのは、も~~~~~っ!あっまーい!!小さい頃、よく食べたそうで「懐かしい」なんて言ってましたが、私はとても食べれそうにありません!
Das ist die Sussigkeiten, den wir gekauft haben. Die Mitte auf dem Teller sind zu süss für mich!


Luzerner Herbstmesse
秋を告げるルツェルン見本市は、17日(日)まで開かれています。秋のスイスを旅される方は、ちょっと覗いてみてください!
Bis 17. Oktober wimmeln es im Park von Menschen. bitteLuzerner Herbstmesse 2010

ルツェルン秋の見本市 2010
10月02日(土)-17日(日)

見本市の露天
10:00-19:00

見本市以外の露店及びアトラクション
日~木曜/10:00-22:00
金・土曜/10:00-23:00(22時以降は音楽無し)
この記事のURL | Event (イベント) | Comment(16) | Trackback(0) | ▲ top
| Home | next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。