2017 03 ≪  04月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 05
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
スイスでの食事 1 -das Essen in der Schweiz 1-
2010/11/02(Tue)
姪っ子達が待ち望んでいたスイス料理をご紹介します!
Fondue
ちょっと冷え込んだ頃にスイスへ来た3人のお嬢さん達♪
チーズフォンデュを食べるには、ちょうど良い気候になってました。
Als meine Nichte und ihre zwei Freundinnen, Yoshino und Miho in der Schweiz waren, war es ein bisschen kalt und sie konnten einige Schweizen Wintergerichte geniessen.


   Fondue
ヨーゼフのお母さんから
「フォンデュは家で食べましょう♪」
と、嬉しい誘いを受けまして、みんなでドヤドヤとお邪魔しました!

姪っ子(手前)とヨシポンは、フォンデュ用にパンを切るお手伝い。
この日使ったパンは、ハルブヴァイス・ブロット(Halbweissbrot)と言う名前の、全粒粉と小麦粉が半々で作られてるものです。ドイツでは同じ名前のパンが、ライ麦と小麦粉で作られてるようです。
Zuerst Fondue!
Bei meiner Schwiegermutter zu Hause haben wir das gegessen.


   Fondue
みほちゃんは、台所にてお手伝い。
3人で手分けして、フォンデュの準備を手伝ってくれました(やっぱり女性は良いね~)。


   Fondue
本場スイスの初フォンデュに、ご機嫌な3人!ピースサインなんてしちゃって、若いな~~~♪♪♪
旧市街にあるチーズ屋さんにて、その場で10種類近いチーズを削って混ぜてもらった新鮮なフォンデュ!日本では、とても食べれませんよ~~~!
Sie waren sehr zufrieden♪


       Fondue
さらに、お母さん手作りのデザート
バニラアイスとバニラビーンズたっぷりのカスタードクリームに、ツベッチュケ(Zwetschge)という西洋スモモと生クリームを混ぜたソースがかかってます。
フォンデュでお腹いっぱいだったはずなんですが、こういうのはペロッと食べてしまえるんですよね・・
Das war ein Dessert, Vanilleeis und Vanillecreme mit Zwetschgesosse.
Es hat sehr gut geschmeckt!


     Fondue
食後、ヨーゼフを囲んで何やら密談が行われてる・・・?


     Fondue
と思ったら、お母さんの家にある大きな地球儀を使って、ヨーゼフ先生の地理の授業でした(笑
考えて見ると、昔は家にあった地球儀ですが、ネットが普及してる現代ではどうなんでしょう?
Mit einer grossen Erdkugel haben sie Geographie gelernt. War mein Mann Lehrer???


     Raclette
さて、フォンデュに続きましてご紹介するのは、スイスのもう一つのチーズ料理ラクレット(Raclette)
今まで試した中で一番美味しい、朝市のチーズ屋さんのラクレットと、旧市街のチーズ屋さんにある、にんにく風味・チリ(赤唐辛子)入り・黒胡椒入りのラクレットを準備しました。
Einige Tage später haben wir bei mir zu Hause Raclette genossen.


       Raclette
大きなラクレットチーズを半分に切って、切り口に熱を当てて溶かしたものを、茹でたジャガイモにかけて食べるのが本来の食べ方なんですが、家庭で食べるには大き過ぎます。
スイスの多くの家庭には、このラクレットマシーンがあり、スライスされたラクレットチーズを乗せた柄付きのトレーを差し込みます。上からの熱でチーズを溶かす仕組みです。


   Raclette
初ラクレットの前に記念撮影
姪っ子が持ってる木のへらは、溶けたチーズをジャガイモにかける時に使います。


     Raclette
かけたチーズが固まらない内に食べれるよう、我が家ではチーズを溶かしてる間にジャガイモを切り分けておきます。


   Raclette
ん~~~、良い具合にチーズも溶けています。あとはジャガイモにかけるだけ!
Zum ersten Mal haben sie Raclette gegessen.


   Raclette
どこまでも伸びそうな、トロ~リとしたラクレットにみほちゃんは嬉しそう!
・・・ですが、食事の終盤でアクシデント発生!!!
Miho war sehr zufrieden, aber...


       Raclette
チーズにかける香辛料を大量にかけてしまいました!!!唖然とするみほちゃん。。。
一瞬びっくりしましたが、涙が出るほど笑ってしまいました。ごめんね!
Sie hat zu viel Raclette Gewürz bestreut!!! Schock...


   Raclette
こればっかりは、友達と言えど、変わって食べてあげることができませんね。
チーズの風味に満足な二人と、口から火が出そう!と言ってたみほちゃんでした。

次回は、今の時期だけ食べれる食事を紹介します♪
Trotzdem waren sie sehr zufrieden.

über den Kochkurs im Herbust und den Japanisch Sprachunterricht
Schauen Sie bitte auf der linken Seite.
スポンサーサイト
この記事のURL | zu Hause 我が家 | Comment(12) | Trackback(0) | ▲ top
春の気配 -die Zeichen des nahen Frühlings-
2009/03/14(Sat)
ぼちぼち暖かい季節になってきました。
Blume
故郷の福岡が、全国で一番早く桜の開花を迎えたとか?
え?3月半ばなのに、どこよりも早く開花しちゃったんだ!と驚きました。
こちらスイスでも、あちこちで花が咲くようになり、春が来てるんだなぁ♪と感じます。

これ、我が家の開花宣言(笑)!小さな梅の花です。白とピンクの2色があり、日本の梅と違って、実は生りません。10日ほど前に、友達の家の庭にあった梅の枝をもらったのですが、福岡の桜の開花と、ちょうど同じ頃咲き始めました!
In meiner Heimatstadt Fukuoka hat die Kirschblütenzeit am frühesten in Japan angefangen. Am nächsten Wochenende wird es in voller Blüte sein.
Hier in der Schweiz kommt der Frühling bald.


Blume Blume
10日前にいただいた時(写真左)は、外の天気と同じく寒々としていましたが、つぼみが膨らみ始めて開花すると(写真右)、あったか~い気分になります♪
Blutpflaume zu Hause hat schon aufgeblüht.


       Blume
この花、ご存知ですか?ドイツ語ではフォルシィティエン(Forsythien)と言う名ですが、日本語名はレンギョウ。日本に居た時は、それほど花に興味がなかったもので知りませんでした。


Blume Blume
桜や梅が、日本人にとって春を告げる花であるように、このフォルシィティエンが、こちらで春を告げる花なんだそうです。
ヨーゼフは喜んで、毎週のように朝市で買うんですが、落ちた花を掃除するのは私だよ!
Forsythien ist schon in voller Blüte.


     Blume
更にお花の話題です。これは、ご存知チューリップ!
こちらでは、1月くらいから手に入ります。日本で見たこともなかったような、いろんな品種のチューリップがあって、目を楽しませてもらってます。
Das ist natürlich Tulpe.


Blume Blume
夜間は、とっても御行儀良く並んでいる(写真左)のですが、日が射し込む頃には、好き勝手な方向に頭を垂れます(写真右)。初めてチューリップを買った頃、水をいっぱい入れていたのですが、ヨーゼフのお母さんから「チューリップの水は、茎が浸る程度のすこ~しで良いのよ」と教えてもらいました。何でも、いっぱい水をあげれば良いってもんじゃないんですね。


     Blume
このピンクのチューリップ!幾重にもなっていて、開くとこんな風になります。なんだか、チューリップじゃないみたいでしょ?
Diese Tulpe ist sehr hübsch!


     Blume
冬の間、室内に置いてるハイビスカスも、こ~んなに立派な花をつけます!でかっ!
Während des Winters stehe ich den Topf von Hibiskus im Innenraum lassen und jetzt ist das so gross!


     Blume
これ、何て名前でしょう?ずーっと前から、我が家にある鉢です。サボテン系だと思うんですが、1年に一度だけ、春になる前に、真っ赤な花が咲きます。
春先から、スイスの家のバルコニーには、色取り取りの花が飾られます。景観を考えて飾られてるとばかり思っていましたが、長い冬が終わって、短い夏を楽しみたいという思いが大半のようです。
このまま本格的な春になって欲しいなぁ、と思ってるんですけどね。
Ich kenne nicht den Blumenname, trotzdem kann ich jedes Jahr so schön Blume sehen.
この記事のURL | zu Hause 我が家 | Comment(16) | Trackback(0) | ▲ top
暮れ行く2007年 -am Ende des Jahres-
2007/12/31(Mon)
       zu Hause
「また鍋の特集?」と思われたかしら?違いますよ。我が家の夕食です。
今年最後の日曜日の昨日、電車で1時間ちょっとのアラウ(Aarau)に住む、ヨーゼフの旧友マルクス(Markus)と奥さんのローズマリー(Rosmarie)を招いて、寄せ鍋をしたんです。相当前から「いつか我が家で!」と言ったっきり、約束を果たせなかったんですが、ぎりぎり年内に実現しました。

Gestern Abend ist ein alter Freund von meinem Mann Markus mit seiner Frau Rosmarie von Aarau gekommen. Ich habe ein japanisches Gericht Yosenabe vorbereitet.
bitte⇒Nabemono

zu Hause zu Hause zu Hause
まずは、箸の持ち方のレッスン。マルクスは、割と早くに使えるようになりました。まぁ、アジアを旅行したことがある彼は(日本は何故か未だ)、箸での食事をした経験があったからでしょうか?ローズマリーは、一生懸命に練習して、最後は上手く使ってましたね。

Wir haben mit Stäbchen gegessen, deshalb haben sie zuerst darüber geübt.


               zu Hause
スパークリングワインと白ワインを飲んだ後、やっぱ鍋には日本酒でしょう!ってことで、私が日本から抱えて持ってきた一升瓶、福井の黒龍酒造の大吟醸「を嗜みました

Das ist Sake, den ich aus Japan mitgebracht habe. Gross!
bitte⇒Sake

zu Hause zu Hause
すっかり良い気分です。檜の升で飲んでいたヨーゼフを、興味深げに二人が見ていました。
「ちょっと自分も試させてくれ!」と、マルクスも升で飲みまして「なんて良い香りなんだ!」と感激した模様。
鍋&日本酒の、どっぷり和の宴に、とても喜んでくれた二人。近くに住んでいれば、もっとゆっくりできたのですが、電車の時間もあるし、マルクスは翌日仕事。年末の挨拶を交わして、彼らは駅へ向かいました。

Gegen halb 10 sind sie nach Aarau zurückgefahren. Wir hatten viel Spass!

       zu Hause
マルクスとローズマリーからのプレゼント。この人形は、「来年のサッカー・ユーロカップのマスコット」と騙されたんですが、幸せを運んでくる煙突掃除夫ですって。来年、今年より大きな幸せが、やって来ますように・・・ワールドカップと同じくらい、ヨーロッパでは大きなこの大会が、スイスとオーストリアで開催されます特にサッカーファンってわけではありませんが、ワクワクします。
もうすぐ年が明けますが、皆様どうぞ良いお年を!来年も、どうぞよろしく!

Sie haben uns die schönen Blumen geschenkt. Finden Sie den Glücksbringer - ein Kaminfeger. Das neue Jahr beginnt!
Ich wünsche Ihnen ein glückliches neues Jahr!
この記事のURL | zu Hause 我が家 | Comment(6) | Trackback(0) | ▲ top
die Pflanzen auf den Balkon -でかい!-
2007/09/02(Sun)
我が家には、大小合わせて4つのバルコニーがあります。その中の1つが、すごいことになってます!
Diesmal zeige ich Ihnen einen Balkon von meiner Wohnung.
    sur le Balcon -30.08 - 016
これ、何だかお解かりですよね?南国の花ハイビスカス が、しかし、ここはスイス。ここ数日は、雨・雨・雨で寒いくらいですよ。なのに、良く育ってます。

Verstehen Sie, was das ist? Ja, das ist natürlich die südliche Blume Hibiskus. Aber hier in der Schweiz ist es nicht heiss, sondern kalt. Trotzdem ist das gross geworden.

sur le Balcon -30.08 - 002 sur le Balcon -30.08 - 015
花の大きさが、わかりますか?このハイビスカスは、去年の夏前に、スーパーの花屋で買ったもの。冬場は、さすがに寒いので、室内に置いていましたが、その間も、若干小ぶりながら花が咲いていました。春先に、バルコニーに移動させたら、こ~んなに大きい花を咲かせるんですよ。しかも、まだつぼみもいっぱい!

Letzten Sommer habe ich den Hibiskus im Migros gekauft. Während des Winters habe ich dem in die Wohnung gestellt und es war eine kleine Pflanze. Aber während des Sommers ist sie so gross geworden Unglaublich!

    sur le Balcon -30.08 - 005
続きまして青じそ。花ではありませんが、「咲き乱れる」という表現がぴったり。もう、青じそのジャングル状態ですよ。ハイビスカスと同じバルコニーに置いています。
3年前に、スイスへ来る時に、油絵を教えてもらった前田先生から「我が家の庭の、青じその種。スイスで芽が出るかな~?」と言って渡されたものです。芽が出るかな~どころじゃありませんよ こちら⇒前田先生の記事

Kennen Sie Shiso? Die grünen Blätter heissen Shiso. bitte⇒Shiso
Vor drei Jahre hat Herr Maeda, er war mein Lehrer vom Ölgemälde, mir die ganzen, kleinen Samen gegeben. Das waren die Samen von Shiso. In seinem Garten hat es viele Shiso.
Dadurch kann ich in Jedem Sommer gute Shiso nehmen. bitte⇒meine Blog über Herr Maeda

sur le Balcon -30.08 - 012 sur le Balcon -30.08 - 014
こんなに立派な青じそが、毎年できるんです。これも、またでかい!
大きいですが、とても柔らかいんです。でも、食べても、食べても追いつかない。 青じそ三昧の毎日です。花が咲くと、しその季節は終わるんですが、冬の間、寒いバルコニーにほったらかし、春先に水をやり始めると、プランターに落ちた種が芽を出し始める。恐るべき生命力です
春先まで食べれないのは、非常に残念なので、この冬は、プランターの一つを、室内に置いてみようかな?と思ってるんですが、上手くいくかなぁ・・・

Diese sind auch Gross!
Nach dem Sommer blüht der Shiso und verwelkt. Während des Winters lasse ich die Topfe auf dem Balkon und Ende April gebe ich wieder die Wasser .
Und dann kommt der Shiso wieder von Neuem. Ganz einfach! Jetzt esse ich fast immer mit Sashimi, Sushi und verschiedenen Gerichte.
この記事のURL | zu Hause 我が家 | Comment(6) | Trackback(0) | ▲ top
ダーリンの料理
2006/12/20(Wed)

20061220135836.jpg


週末は、よくダーリンが料理を作ってくれます。手際良く!!!



20061220135852.jpg


この日のメニューは、子羊! 料理に合わせてイタリア産赤ワイン!


我が家(スイス)の和室で、いただきました。

20061220135901.jpgこれは、酔っ払ってるのではあり


ません。 自分で作った料理が


あまりに美味しくて自己陶酔に陥


ってるとこ。今回は、ダーリンの料


理を紹介しましたが、実はわ・た・


く・し・・・こっそり我が家で、料理


教室をやってます。近いうちに、


その様子を(イヤと言うほど)紹介します。もちろん、日本語 ドイツ語 で


やりますとも!!!



この記事のURL | zu Hause 我が家 | Comment(9) | Trackback(0) | ▲ top
| Home |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。