2017 03 ≪  04月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 05
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
1年ぶりに・・・ -nach ein Jahr...-
2012/09/17(Mon)
8月下旬、スイスへ戻ってきました。
Luzern
前回ブログを書いたのが、3月下旬!
なんと半年もブログを放ったまま過ごしてしまいました!!!
その間に遊びに来てくれた皆様に、ここでお礼を申し上げます。

1年前は、死の淵を彷徨っていた父でした。
何度か覚悟をしたのですが、父の生きようとする気力と持って生まれた生命力
更には、病院スタッフの懸命の努力の甲斐あって
今ではナント!歩行器や平行棒を使ったリハビリまで出来るようになりました!

日本でもブログを書こうと思っていたのですが、
毎日の病院通いと、実家の家事や母の世話を終えると
なかなか何かを書こうと言う気持ちになりませんでした。

いや、、、もしかしたら、私は実はアナログ人間なのかも!
携帯で周囲の人とコンタクトが取れ、テレビで情報を得れば充分、、なのかな?


Luzern Luzern
朝市には、ぼちぼち秋の装いが現れています。
左の写真は、小さな飾り用のかぼちゃ。
右は、アーティチョークの花。

1年ぶりに戻ったスイスの我が家は・・・物置小屋と化してました
「あれは何処?」「何で、これがここにあるの?」の毎日で
大事なパソコンの上には、どっさり物が置かれ、
使えるようになるまで、しばらく時間がかかりましたぁ・・・

Luzern Luzern
色鮮やかな野菜たち!
左のは、渦巻き模様が入ったビーツの一種。
赤いのはキオッジャビーツ、オレンジ色のはイエロービーツと日本で呼ばれてるようです。
調べてみると、カブ科では無いと書いてあるのですが、味はまるでカブです。
軽く茹でて、サラダやスープに入れたり、他の料理の飾りに使われています。


Luzern

かぼちゃの季節

いろんな種類のが並んでいますが

こ~~~んな大きいのも!!!



Luzern
夏のバカンスが終わり、結婚シーズンになるようで
ケーキ屋の店先に、ウェディングドレスみたいなケーキが並んでました


Luzernこれは、もちろん新郎新婦

ですが・・・

あんまり健康そうな新郎じゃないなぁ・・

結婚前でお疲れの新郎かしら???



Luzern
晴れた日は、本当に美しい景色に出会えるルツェルンの街

日本でも9月に入れば、朝晩の風が涼しく感じれるのですが
スイスの気候は、まーーーっ信じられないほどの乱高下!!!

このところ週末は、何となく暖かく、週半ばに低気圧がやってくるのですが
先週初めは暑くて、半袖やタンクトップで過ごせたかと思うと
水・木曜は雨が降って、そっりゃ寒くって!
ユ★クロのヒートテック、しかもタートルネック着用&ダウンジャケット

湖の向こうの山は、先週の火曜日まで雪無しだったんですよ。


Luzern
アップにすると、雪山の白、空と湖の青の美しいコントラストがお解かりいただけるでしょ?

この景色を見たくてスイスを訪れる人が、毎年いっぱいです。
私が戻ってきてから、日本人観光客もしばしば目にします。
つい先日も、カペル橋でイギリス留学中の大阪の女の子に声をかけ(ナンパ?)
しばらく観光に付き合い、とっても楽しい時間を過ごしました♪♪♪


Luzern
白鳥が浮かぶ、この長閑な風景を見てると
同じ時間が流れてるはずなのに、どうして日本ではバタバタしてしまうのかなぁ・・・
と、思ったりもします。

物置小屋のスイスの家は、何となく人の住処になりました。
が、せっせと日本から運んでた食料品で、賞味期限を大幅に過ぎたものがドッサリ、、、
日本語を読めないヨーゼフを責められず、泣く泣く処分の毎日です。

音信普通のハイジが、やっとスイスに戻ってブログを再開した!
のですが
来週末には日本へ戻ります。

秋に姪っ子の結婚式もあり、ヨーゼフも遅れて来て1週間くらい日本滞在。
その後は、両親の様子を見ながら、スイスへ飛んだり戻ったり

ブログアップの時間を短縮するため、たま~にドイツ語を入れることにします。
・・・1年も離れてたので、ドイツ語忘れちゃった???

長い記事は書けないでしょうが、何かちょっとずつでも書いていきますので
どうぞ、よろしくお願いします
スポンサーサイト
この記事のURL | Alltagsleben (日常生活) | Comment(12) | Trackback(0) | ▲ top
春といえば・・・ -wenn der Frühling kommt...-
2011/04/08(Fri)
いつの間にかスイスは、すっかり春になりました。
Luzern

去年生まれた白鳥も、すっかり大きくなりましたが、まだ色がまだらですね。
真っ白な白鳥になるまで、あともう少し!

このところ、ずーーーっと晴天続きのスイス♪
昨日は、初夏のような陽射しの一日でした。
午後から気温が上がり、夕方5時頃には25度くらい!
上着を脱いで、半袖姿で歩く人をいっぱい見かけました。
Jetzt haben wir ein richtiges frühlingshaftes Wetter und gestern war es heiss!


Luzern
先日行った、近くの森の中も
小さな花たちが、嬉しそうに咲いていました。

何ヶ月も、雪に覆われてた場所なんですが
自然の力って、すごいですよね。

Im Wald gibt es viele kleinen Frühlingsblumen.

Luzern
柔らかな緑の新緑

この2色の緑のコントラストが見れるのも
春ならではの光景です。


Luzern Luzern
暖かい季節になると、結婚式も多くなるようで、こんなショーウィンドーもあります。
Der Frühling ist auch eine Jahreszeit der Hochzeit.


Luzern
春といえば、復活祭ことイースター
ドイツ語では、オーステン(Ostern)と言います。
イースターとは、春分の日後、最初の満月の次の日曜日がキリストの復活を祝う日
今年のイースターは大変に遅く、4月24日です。
3月に入ると、少しずつイースターのデコレーションが目立つようになりました。
Am 24. April haben wir Ostern und jetzt kann man verschiedene schöne Dekorationen sehen.


Luzern
不思議なランプです。


Luzern Luzern
かなりリアルなウサギ!!!

ウサギと言えば、目がクリッとして可愛い姿を思い浮かべるのですが
スイスだけでなく、西洋で見るウサギの人形は、大体こんな感じでです。


Luzern
ズッラ~~~っと並んでるのは、毎年お目見えするリンツ(Lindt)のイースターチョコ


Luzern
アップにすると、こんなんです。
大きさも大・中・小といろいろあります。


Luzern
他にも多くのメーカーから、いろんなウサギチョコが売り出されます。
左下にあるのは、リンツの特大ウサギ!!!
ウサギのチョコは、キリスト教の世界の、春の風物詩かな??


Luzern
朝市の店先にも、イースターのデコレーションが並んでいます。
Auf dem Markt


Luzern
こちらは、ニワトリ
これが、とっても「おとぼけ」で、笑ってしまいます!アップにすると・・


Luzern Luzern
このお店は野菜屋なんですが、いつもシャレたデコレーションで楽しませてくれます。

去年の春は、別れの春でした。
今年の春は・・・


Luzern
再会の春となりました!

1年半前まで、ルツェルンに住んでいたなおみさん一家。
ご主人の故郷フランスへ引っ越してしまったのですが、彼の仕事の関係で、数日スイスへ来る事となり、我が家で過ごしてくれました♪♪♪
Vor zwei Wochen sind meine Freundin Naomi und ihrer Mann Eric mit ihrer Tochter Emma aus Frankreich gekommen.
Vorher haben sie in Luzern gewohnt.


Luzern Luzern
左の写真は、なおみさんとダンナ様のエリック(Eric)
2年前の5月に生まれたエマちゃんも、すっかり大きくなり
日本語&フランス語&エマ語で話す!話す!!!

家にあった童謡「春編」のCDをかけたところ、チューリップの曲を大変気に入った様子。
次の曲に進むと
「もういっかい ちゅーりっぷ」
と、再三のリクエスト♪(写真右は、チューリップの曲の最中)
なおみ一家の滞在中、チューリップの曲がエンドレスでリピートされました。。。

ヨーゼフの日本語に、新たに赤ちゃん言葉が加わり・・最近、ミョ~な夫婦の会話です。
Emma ist sehr hübsch und spricht Japanisch, Französisch und Babysprache.
Während einige Tage mit Emma hat mein Mann japanische Babysprache gut gelernt...


春は、「出会いの春」でもあります。
Luzern
ちょうど震災の前日、ルツェルン駅地下のスーパーで買い物をしていると、日本語が聞こえてきました。
見ると、若い女性二人組。
その後レジでも見かけ、スーパーを出たところでも私の前を歩いてる。
思い切って声をかけ、話の成り行きで、この日の夕食を我が家で食べてもらう事になりました。
・・と言っても、ご飯と味噌汁と人参のキンピラですよ

ちょうどヨーゼフも居なかったので、3人で楽しい時間を過ごしました。

その翌日起きた、東日本大震災!!!
映像を見て、一人で落ち込んでいたのですが、買い物に行って、何気なく駅のホームを見ると
マッターホルンを目指してツェルマット(Zermatt)行きの電車に乗る前の二人に遭遇!
とっても嬉しかったと同時に、日本語で震災の事を話せたので落ち着きました。
医者の卵の公香さん&洋子さん
彼女達の帰国後、かわいらしいメールをもらいました。
また、スイス旅行をするらしいので、再会が楽しみです♪♪♪
Am vorhergehenden Tag von Erdbeben in Japan habe ich
zwei Japanerinnen Kimika und Yoko kennengelernt.
Da sind sie durch die Schweiz gerade gereist und waren am Hauptbahnhof von Luzern
und ich habe sie angesprochen.
Danach haben sie bei mir zu Hause zum Abend gegessen. Das war sehr interessant.
Sie wollen wieder in der Schweiz reisen und wir werden wiedersehen.
Ich freue mich darauf.


そして、もう一つ・・・
Luzern
先週末のチャリティーコンサート後、ウルスラに届いた温かいカード!
中には、更に義援金を添えたものもありました。
Letzten Mittwoch war ich bei Ursula zu Hause.
Auf dem Tisch hatte es viele Karten um für ihres Konzert zu danken.


Luzern Luzern
すっかり緊張もほぐれたウルスラと、暖かな陽射しが降り注ぐ、庭に面したテラスでティータイム
この日の日本語レッスンは、コンサートの感想を日本語で話す事で終わりました。
そして、、、
Auf der Terasse haben wir Kaffee getrunken und über das Konzert gesprochen.
Ausserdem habe ich von ihr einen schönen Rosenstrauss geschenkt bekommen.
Ich war überrascht und habe mich auch sehr gefreut.
Vielen Dank!!!


Luzern
なんとウルスラは、私に30本ものバラをプレゼントしてくれました!

温かな再会、温かな出会い、温かな心
春はやっぱり温かく人を包んでくれる季節です。
きっと被災地にも、もうすぐ春がやってくると信じています!
この記事のURL | Alltagsleben (日常生活) | Comment(10) | Trackback(0) | ▲ top
秋 -der Herbst-
2010/09/25(Sat)
日の入りが早くなり、すっかり秋になりました。
Herbst
数日前に、日本からスイスへ戻ってきました。
雨が多くて、寒いくらいのスイスの夏を過ごし、覚悟して猛暑が続く日本へ帰りました。
夜間の気温が下がっていたので、何とか無事に?過ごせましたが、暑い昼間の行動は疲れました!それを言うと「8月は、こんなもんじゃなかったよ!!!」と、みんなから言われましたが・・・

私が居ない間、スイスは連日秋晴れの良い天気だったそうで、悔しいなぁ・・・
日本は、やっと秋の風が吹き始めたようですね。こちらも昨日から雨が激しく降り、気温がグッと下がりました。今日は12度くらいです!
これを「秋」と呼ぶスイスの人達ですが、「初冬でしょう!」と言いたくなります。

写真は、我が家から見えた、23日(木)の夕空です。
19時過ぎだったのですが、夏至の頃と比べると、2時間以上は日の入りが早くなってます。
Vor einige Tage bin ich aus Japan zurückgekommen.
In Japan war es sehr heiss und eine Temperatur von 30-35 Grad!!! Die Hitze des vergangenen Sommers überstieg alle Rekord.
Dieses Foto ist eine Aussicht von meiner Wohnung in Luzern.


Herbst
こんな空を見ていると、すっかり秋だなぁ。。。と感じます。

「天高く馬肥ゆる秋」
と申しますが、帰国すると、秋でなくとも肥ゆる私です・・・
スーパーのお弁当でも「美味しい」と思える日本の食事!それは、また後日報告します。


     Herbst
日本では、すっかりお馴染みのビール「キリン 秋味」です。
季節を感じるデザインが施されたビールなんて、こっちにはありません。四季を愛でる日本ならではの、ステキなアイデアです。
1本だけ、スイスへ持って帰りました。過去に2度ほど買って帰ったのを合わせると、これで3本目!きれいな缶なので、捨てずに飾っているのですが、同じデザインでないところが素晴らしい!!!
愚痴を言うようですが、こちらのイースターやクリスマスの商品は、毎年ほぼ同じデザインなので、もうすこ~し変化が欲しいな・・と常々感じます。
Das ist eine japanische Dose Bier und man kann nur während des Herbstes das kaufen.
Das heisst Aki-aji bedeutet einen Geschmack vom Herbst.


Herbst
22日は、中秋の名月でしたね♪秋の澄んだ空に浮かぶ満月を楽しむ風習は、こちらにはありません。「月」は、古くから日本の生活・文化に関わってきたもので、今でもカレンダーに依っては、満月・新月・半月・三日月が記されていますよね?
こちらでは、何年か前から「月」がブームになり、月の満ち欠けに合わせた食べ物だの、服装だの、肌の状態だのが書かれた本やカレンダーが売られています。「東洋の神秘」の一つ・・かな?
In Japan ist der Vollmond im September sehr Besonderes und wir haben eine Sitte Otsukimi.
bitteOtsukimi


Herbst
「日本では、この月の中に餅つきをしてるうさぎを見る」
と言うと、一瞬驚かれますが、
後には「なんて微笑ましい発想でしょう!」と感心されることが多いです。

じーーーっと眺めてたんですが、ヨーロッパの「月」には、うさぎが見えませんでした(笑


ところで、女子サッカー U-17(17歳以下)のワールドカップが開催されてるのをご存知でしょうか?日本時間の26日7時くらいに、日本対韓国の決勝戦が行われます。
22日に行われた準決勝で、日本の横山久美選手が目の覚めるような逆転ゴールを放ったんです。
そのプレーが、あまりにも素晴らしかったので、こちらのメディアで
「日本の少女が、驚くべきプレーをした!」と大きく報道されました!
Übrigens, haben Sie das Spiel der Fussball-U17-Frauen-WM 2010 schon gesehen?
Super!!!


5人抜きのドリブルはあり得ても、ここでゴールが決まるというのは大変に稀なこと!
「日本のメディアでも、大きく取り上げられてるだろうね」
とヨーゼフに言われて見たのですが、私が見る限りでは、そこまで騒がれていないようでした。
やはりヨーロッパは、サッカーというスポーツに対する関心が違うなぁ、と思いましたね。
付け加えると、横山選手のプレーを絶賛すると共に、解説者の興奮も取り上げられてました(笑

間も無く決勝戦日本チームの健闘を祈ります!!!
この記事のURL | Alltagsleben (日常生活) | Comment(14) | Trackback(0) | ▲ top
休日の散歩 -ein Spaziergang am Sonntag-
2010/01/22(Fri)
久しぶりに晴れ間がのぞいた日曜日、湖沿いを散歩してみました。
Luzern
それほど寒くはなかったものの、ずーーーっと雲に覆われた日々は気分が滅入ってしまいます。
山の上に行けば、素晴らしい晴天で、雲海の中のアルプスが眺められたのですが、今は何せ片手の生活。山で転んで右手まで負傷してしまうと、洒落にならず、とんでもないことになりますので、雲を恨めしく見上げる毎日でした。
Letzten Sonntag hatten wir ein schönes Wetter und ich bin an den See spazieren gegangen.


     Luzern
ちょうどビューポイントに設置されてる、この望遠鏡!ものすっごく古い代物だそうです。
たしかに、今時の望遠鏡ではありませんね。磨き上げられてるのか、はたまた観光客が頻繁に触るからか、ピカピカに光っています。


Luzern
湖上では、時おり吹く、やや強い風に乗って、優雅にヨットを楽しむ人や


Luzern
ディンギーを楽しむ人の姿も見られました。みんな元気ですね~♪

訂正
ディンギーと書いていましたが、太平洋・カリブ海等で用いられることが多い、2隻の小舟を並べて結合した船、双胴船のカタマラン(Catamaran)だそうです。


   Luzern
去年の春に生まれた白鳥の兄弟(姉妹かも)!体は充分大きいけれど、まだ真っ白になっていません。


Luzern
ルツェルン近郊の山ビュルケンシュトック(Bürgenstock)のホテル群の後ろに見える三角形の山は、標高1807mブッフサーホルン(Buochserhorn)。晴れていれば、その後ろに並ぶ3000m級の山々を拝めるのですが、徐々にかかってきた雲の中。。


   Luzern
湖沿いの遊歩道には、冬の日の晴れ間を楽しむ人がいっぱい!
ちょっとでも太陽が顔を出すと、外に出て散歩したり、カフェのテラス席でコーヒーを飲みながら、太陽の光を浴びるヨーロッパの人達!
「日焼けするのになぁ・・・」と思っていましたが、日本とは比べものにならないほど冬の日照時間が短いので、何度も冬を過ごすうちに、その気持ちが良く解るようになりました。家に居たら損した気分です!

そうそう!こちらの女性に「色白ですね」と言うのは、決して誉め言葉にはなりません。逆に、「何ですって?失礼な!!!」と憤慨されることが多いので気をつけてください。「色白は、七難隠す」は日本での話で、スイス人、いえヨーロッパでは、焼けた肌の方が魅力的だそうです。

遊歩道の一角に、何やら人だかり!
Klicken Sie bitte!
[高画質で再生]

湖沿いのストリート・ミュージシャン [SEO対策]
休日の午後のホッとする一コマで、楽しませてもらったお礼が、次々にピアノの横の帽子に収められてました。


     Luzern
私も、チップを収めた後・・・ちょっと記念撮影 楽しい一時を、ありがとうございました♪


Luzern
そろそろ日が傾き始めました(16時半頃)。リギ(Rigi)の麓フィッツナウ(Vitznau)の辺りも、オレンジ色に染まり始めました。


Luzern
だんだんと日が長くなりましたが、17時半くらいには暗くなる今のスイス。その前に家路に就き、もうしばらくは、長い夜を過ごします。春が待ち遠しいけれど、こういう森閑とした湖も、また良いもんです♪
Nach und nach werden die Tage länger.
この記事のURL | Alltagsleben (日常生活) | Comment(20) | Trackback(0) | ▲ top
Coffee Break
2009/11/12(Thu)
スイスへ来て、たくさんの美味しいケーキとめぐり合いました♪
       Kuchen
5年前から、友達のウルスラ(Ursula)に、週一回のペースで日本語を教えています。5年前というのは、私がスイスへ来た年です。ふとしたきっかけで知り合った彼女は、弓道と尺八を嗜む親日家です。

日本語を習いたいけど、年頃の娘が3人いるから時間が取れない!「漢字」や「ひらがな」等の本は買ったものの、日常会話を勉強する術が無い!

そんな時に現れたのが、お調子者の私でした♪ドイツ語は、さっぱり解らないけど、フランス語も話す彼女になら教えれるかも!ということで始まった、日本語レッスンです。教えるための教育など受けたことも無く、試行錯誤を重ねながら、何とか今日に至ってます。

前置きが長くなりましたが、ウルスラの家へ行く楽しみの一つは、レッスン後のコーヒータイム
手作りのケーキとコーヒーで、楽しいおしゃべりの時間を過ごします。
Ein Mal pro Woche gebe ich bei einer Freundin Ursula zu Hause den japanischen Unterricht. Sie macht ein japanischen Bogenschiessens Kyūdō und spielt eine traditionelle japanische Bambusflöte Shakuhachi.
Nach dem Unterricht trinken wir Kaffee mit Kuchen, den sie selbst gemacht hat. Ich habe daran viel Freude.


Kuchen Kuchen
写真左は、1枚目の写真に写ってるツベッチュケ(Zwetschge)というセイヨウスモモのケーキ。
右は、美味しいスイスチョコをたっぷり使ったブラウニー(Brownie)


Kuchen Kuchen
マーブルケーキ(Mamorkuchen)チョコムース生クリーム添え(Schokoladencreme mit Rahm)


Kuchen Kuchen
チェリータルト(Kirschtorte)とチョコチップ入りバターケーキ
このチョコチップ入りケーキには、アーモンドパウダーがいっぱい入ってました。


Kuchen Kuchen
左のは・・・たしか、イタリアのケーキ、パネトーネ(Panettone)を使って焼いたものだったはず。。。 右は、言わずもがなチョコレートケーキ(Schokoladenkuchen)


Kuchen Kuchen
アプリコット(Aprikose)をふんだんに使ったケーキ。きれいに並んだアプリコットが、かわいいですよね。


Kuchen Kuchen
これは、別の形のアプリコトケーキ。どちらのアプリコットケーキも、素朴な懐かしい味がします。

いつかブログに書こうと思って、カメラ持参の日に写真に収めていたので、一気にお見せすることになりました。もちろん、これ以外にもいろいろご馳走になってます♪


     Kuchen
コーヒータイムは、私のためにドイツ語で会話してくれるウルスラですが、最近は、彼女の日本語がレベルアップしてるので、つい日本語の単語を使ってしまいます。少しずつでも語学が向上すると言うのは、お互いのコミュニケーションの幅が広がり、楽しくなるものですね。
よーーーっし、私も(ぼちぼち)がんばろうっと!!!
Während der Kaffeepause sprechen wir Deutsch und auch Japanisch. Sie spricht immer besser Japanisch und deswegen können wir besser Kommunikation.

Nächstes Jahr werde ich den Japanisch-Unterricht auch bei mir zu Hause anfangen. Darüber schreibe ich später auf der linken Seite vom Blog.
この記事のURL | Alltagsleben (日常生活) | Comment(16) | Trackback(0) | ▲ top
秋の朝市より -auf dem Markt im Herbst-
2009/10/05(Mon)
9月の来客との日記は、まだ続きますが、ここらで今のスイスをお見せします。
Marche
10月に入り、朝晩は冷え込むようになりましたが、日中のぽかぽか陽気が多い秋です。
例年なら「寒い!」と感じる日が9月にやってきて、曇りの日が続いたり、冷たい雨が降ったりするのですが、今年は何故か暖かい♪先週まで、昼間は半袖で過ごせました。嬉しいような、怖いような・・・
Morgens und abends ist es sichtlich kalt geworden, trotzdem haben wir schönes Herbstwetter.


       zu Hause
我が家のバルコニーのハイビスカスです。こんなに立派な花が、まだ咲いているんです!!!
Das ist Hibiskus auf dem balkon bei mir zu Hause und immer noch schön!


     Marche
先週の土曜日の朝市です。空気はちょっとひんやりしていましたが、ご覧のような快晴♪
Letzten Samstag war ich auf dem Markt und es war so schön.


     Marche
露店には、秋を感じるものが並んでます。手前のほうずきも奥のかぼちゃも、全てデコレーション用。
ほうずきって、「和」を感じるものだと思っていたのですが、そうでもないようです。


Marche Marche
いかがでしょう?日本には無いアレンジだと思いませんか?


     Marche
かぼちゃも、デコレーション用から食用まで様々。大きいのは食用です。


       Marche
秋の味覚のてんこ盛り!栗のすぐ上に見えてるのは、大き目のかぼちゃなんですが、栗も含めて他のものはデコレーション用なので、多分これも食べれないかぼちゃでしょう。


Marche Marche
キノコもいろいろ揃ってきました。焼いても美味しいし、リゾットに入れても最高です♪
右の写真はとうがらし。もちろん食用ですが、こんな風にアレンジされてると、飾りたくなります。


Marche Marche
夏は、色鮮やかな花が並んでいましたが、やはり秋です。しっとりした色が多くなりました。
でもね・・・
Auf jedem Stand gab es verschiedene herbstlichen Sachen.


     Marche
まだ、こんなに元気なヒマワリが売られてるんですよ!!! これって夏の花ですよねぇ?
我が家のハイビスカスと言い、このヒマワリと言い、いったいどうなってるんだか。
Es hatte immer noch Sonnenblume!!! Wahrscheinlich ist das eine Sommerblume.


     Marche
不思議な花と対照的に、木々の葉っぱは、確実に秋を告げています。
道には落ち葉もいっぱいで、もうすぐ寒くなるぞーっ!と言ってる様に見えます。狩猟解禁の秋には、美味しい肉も盛りだくさんなので、食い気に走ることにします
Zwar hat es einige Sommerblumen wie Hibiskus und Sonnenblume, aber die Blätter färben sich schon.
この記事のURL | Alltagsleben (日常生活) | Comment(14) | Trackback(0) | ▲ top
残暑 -eine Spätsommerhitze-
2009/09/02(Wed)
9月になったと言うのに・・・暑かった!
Luzern
前回の記事で「もう30度を超えることは無いでしょう」なんて書いたのに、1日(火)は30度でした。おまけに雲も無く快晴!こんな暑い日は、湖にでも行って泳ぐ!という人が多いスイス。

「今日は湖に行くから」というヨーゼフのセリフを、先々週から何度聞いたでしょう。
昼休みを利用して、既に何度か友達と行って楽しそう♪基本的にお昼は食べに帰ってくるのですが、湖に行くならお弁当を作らねばなりません!どうせなら私も行っちゃおう!っことで、先週、今週とピクニックランチをしました!
Gestern haben wir einen heissen Tag gehabt.


Luzern
駅から歩いて10分くらいのウフシェッティ(Ufschötti)という場所です。冬は一面雪景色となるこの場所ですが、今は青々としています。ルツェルンの高速道路にトンネルを作った時、大量の土砂が出ました。ここは、それを利用して埋め立てた公園です。30年以上前の地図には、この場所はありません。
日頃は、市民の憩いの場。バレー、サッカー等の球技をしたり、寝そべって本を読んだり。
この芝生を通り抜けると湖に出ます。
Ich war mit meinem Mann bei der Ufschötti. Dort ist nicht weit vom Bahnhof.


Luzern
9月に入り、人が減りましたが、8月は連日大賑わいだったようです。


Luzern Luzern
ヨットハーバーも近くにあります。これは、二つあるヨットクラブのハウスです。
Es hat zwei Klubhäuser von Ruderklubs.


Luzern Luzern
湖沿いには、仲の良い番いの白鳥やらガチョウやら!このガチョウ、座ってる私に向ってきました


     Luzern
今年の春生まれた白鳥です。五つ子ですね♪充分に大きいのですが、まだまだ子供。


Luzern Luzern
母親に先導され、湖の散歩に出たようです。入れ替わりに、鴨の親子が戻って来ました。


     Luzern
くくっ!かわいい~~~♪♪♪ピーピー鳴いてました。


Luzern Luzern
すぐそばに高校があります。既に始まってる新学期の授業で、ひたすら走ってる生徒もいれば、泳ぎをする生徒もいました。日本と違うのは、スクール水着みたいなのを着てる生徒が一人も居なかったこと。みんな、カラフルなビキニ姿でした。


Luzern
お客をいっぱい乗せた船が、時々通り過ぎます。まだまだ観光シーズンですね。写真の左の方、白鳥が居る場所には、簡易シャワーが立ってます。この白鳥、シャワーを浴びたかったのかも?


Luzern
残暑の午後、気持ちの良い時間を過ごしました。
でも、私は泳いでいません。気温が30度あっても、湖の水は冷たいんです!海水と違って塩分が含まれてないので、楽に浮かないし!!!川で泳いだ経験がある方はお解かりでしょうが、じっとしてたら凍えそうです。北国スイスの人達は、気持ち良いと言うんですけどね・・・

明日から3日ほど、ちょっと留守にします。コメントの返事が遅くなることをご容赦ください。
この記事のURL | Alltagsleben (日常生活) | Comment(12) | Trackback(0) | ▲ top
夏の終わりに -am Ende des Sommers-
2009/08/30(Sun)
8月も、もう終わりです。暑い日が多かったスイスでした。
Marche
いつものように土曜日の朝市へ行きました。カラフルなトマトが並び、何故かあじさいも。
でも、少しずつ秋の気配を感じます。朝晩は、ほんとにひんやりします。半袖では、ちょっと寒いくらいですが、午後になるとカーーーッと暑くなります。
Es ist schon Ende August. Diesen Sommer hatten wir viele heisse Tage. Gestern war ich auf dem Markt und habe gefühlt, dass der Herbst langsam kommt.


Marche
上の写真のあじさいはともかく、朝市の花屋に、ほおずきが並んでいました。日本では、夏を感じる植物ですが、こちらでは「秋」を感じるひとつなんです。


Marche
行きつけの野菜の店には、小ぶりなぷりっぷりしたナスがありました。


Marche Marche
ベリー系の果物が幅を利かせていたのですが、ブドウが並ぶようになりました。
こちらのブドウは、日本のより皮が薄いので、全部食べてしまいます。しかも皆さん、種までポリポリ食べてしまう!!!
「種の部分は苦いのに、どうして出さないんだろうなぁ?口から出すのが下品なのかな?」
と思ったのですが、どうも、出すのが面倒らしいです。へっ?


Marche Marche
写真左は、ミラベル(Mirabelle)というセイヨウスモモの一種。小さくて甘いんです。その横の黒っぽいのは、先日ブログに載せたケーキのツベッチュケ(Zwetschge)。これも、あま~い☆
かぼちゃも、ぼちぼち出回ってます。こんな大きなかぼちゃは、切り売りされます。


Marche
花が掛けられたカペル橋は、夏だけの景色です。あと1ヶ月もすれば、さみし~~~い橋になるので、今のうちにせいぜい楽しんでおきましょう。
Die Kapellebrücke mit den Blumen ist immer noch schön.


Pilatus
雲ひとつない素晴らしい朝、我が家から見たピラトゥス(Pilatus)。月曜日だったのですが、この日は最後の真夏日でした。もう30度を超えることは無いでしょう。

その暑い夜に、ステキなことがありました。
PCに張り付いて、ちょっと探し物をしていた時、どこからともなく聞こえてきたヨーデル。ルツェルン音楽祭が8月半ばに始まり、午前中に時々楽器の音が聞こえることはありますが、ヨーデルが聞こえることは、まずありません。しかも夜です!
初めは、若干遠くで聞こえてたのですが、9時半頃からいやに大きく聞こえ出しました。
「どこっ?」と思い、バタバタと探してみたら、我が家の裏でした。総勢30人ほど!
静かな夜に響くヨーデル♪♪♪あわててカメラを探し、短い動画に収めました。夏の夜の贈り物☆ピラトゥスの写真を見ながら聞いてください!
Letzten Montag war es wunderschön und so heiss.
Diese Nacht habe ich ein Glück gehabt! Als ich zu Hause war, wurde Jodel plötzlich gehört. So schön! Darauf habe ich träumerisch gehört.

[高画質で再生]

夏の夜のヨーデル

[広告] VPS
この記事のURL | Alltagsleben (日常生活) | Comment(20) | Trackback(0) | ▲ top
フルーツがいっぱい! -die früchtevolle Zeit-
2009/08/20(Thu)
暑い日々が続いています。
Sommer
8月ですから、暑いのは当たり前なんですが、ここはスイス。タンクトップもサンダルも、ここ2-3年は出番が少なかったのに、先週末からは水着で過ごしたいほど暑いです。朝はひんやり気持ち良いところが日本の夏と違いますが、昼間は溶けてしまいそうです。。。
暗くて寒い冬が嫌でもやって来ますから、この太陽を楽しんでおきましょう♪
Jetzt haben wir schönes Wetter und es ist so heiss!


     Sommer
今の時期は、果物が豊富です!殊にベリー系がすごい!ブルーベリー、ラズベリー、カシス・・・
毎朝の食卓に、載りきれないほどのベリーを並べてます。
Trotzdem haben wir eine früchtevolle Zeit.


Sommer Sommer
これは、朝市で撮ったベリーです。左はグズベリーことシュタッヘルベーレン(Stachelbeeren)。日本の正式名は、セイヨウスグリ(又はタマスグリ)。結構甘いです♪
右のかわいいのは、レッドカラントことヨハニスベーレン(Johannisbeeren)。酸味があるので、甘味のあるベリーと混ぜ、ヨーグルトをかけて食べてます。

いろんな種類の旬の果物が、こんなに出回るのは今の時期だけ。生で食べるには限度があり、安く買えるこの時に、ジャムにしたりケーキを作ったりして楽しみます。

日頃ケーキなど作らない私。それを知ってかどうか解りませんが、ヨーゼフのお母さんから「簡単なケーキの作り方を教えてあげる」というお誘いを受けました。ケーキ作りが大好きなひまわりさんを誘って、1枚目の写真の「ひまわり」を手土産に、お母さんのお菓子教室へいざっ
Meine japanische Freundin und ich haben bei meiner Schwiegermutter gelernt einen Fruchtekuchen zu backen.


Sommer Sommer
アプリコットケーキ
☆材料
バター 100g
砂糖  150g
卵    2-3個
Vanille Zucker(バニラシュガー) 又は レモンの皮を擂ったもの 少々
小麦粉 150-200g
ベーキングパウダー 小さじ1/3
アプリコット(他のフルーツでもOK) 適量
アーモンド

・バターと砂糖を良く混ぜ合わせ、その中に、卵を一つずつ入れて混ぜる
・続けて小麦粉とベーキングパウダーを混ぜたものを、ふるいにかけながら入れる
・バニラシュガー 又は レモンの皮を擂ったものも入れ、混ぜ合わせる(混ぜすぎないように)
・オーブンを180度の余熱で10分温める間、容器の内側にバターを塗り、生地を入れる


     Sommer
・アプリコットを切り分け、生地に並べる、アーモンドを散らす
・オーブンの温度を200度に上げ、約30分焼く(楊枝を刺して確認)


Sommer Sommer
後片付けして、テラスで談笑してる間に焼けました。ひまわりさんが、上手く切り分けてくれました。


     Sommer
こういう素朴なケーキは、とても懐かしい味がします。アプリコットの甘酸っぱさが、スポンジの甘さと良い具合に混ざり合って、いくらでも食べれそうでした♪
でもね、やっぱり自分でケーキを作ろうとはしないんですよねぇ。。。


       Sommer
そしたら今日、日本へ帰ってしまう友人とのお別れティーパーティに、ひまわりさんがケーキを焼いてきてくれました。上に載せるフルーツは、今が旬のツベッチュケ(Zwetschge)というセイヨウスモモ。ありがたや~~~!私はやはり、作るより食べる側に回ります♪
もうしばらく続くフルーツ盛りだくさんの季節。晴れた日が多い分、山に行って焼けてしまったお肌のため、ビタミンCをたっぷり取ることにしましょう!秋はつやつやになってる・・・かも。
Meine Freundin hat einen Kuchen mit Zwetchge gemacht.
この記事のURL | Alltagsleben (日常生活) | Comment(12) | Trackback(0) | ▲ top
春の花と共に -mit der Frühlingsblume-
2009/05/23(Sat)
このところ、初夏のようなスイスです。
Park
夏日というのが、30度以下。それ以上は、真夏日!今日は、30度ほどの真夏日でした。我が家の前にある公園も、春と言うより夏の気配ですが、未だ夏とは言わないんですね。
30度の気温を記録しても、木陰で爽やかに過ごせるのがヨーロッパの魅力♪日焼けをしたくない私は木陰を好み、この時ぞとばかりに日焼けを好むのが、こちらの方々。
白いのが嫌なんだそうです。「色白は七難隠す」という日本のことわざは、こちらでは全く無意味。
Seit einige Tage haben wir heisses Wetter wie in Sommer.


Marche
本日の朝市は、太陽の光をサンサンと受け、タンクトップ姿の人が目立ちました。観光客が増えたこの頃は、狭い朝市の通りを歩くのが難しくなりました。
「あら、きれい!」とか「ちょっと、これ美味しそう!」なんていう日本語が、突然聞こえてくるのも、ちょうど今頃からです。
Auf dem Markt gibt es viele Leute und viele Touristen.


Marche Marche
今は、至る所でアスパラを見ます。大きなホワイトアスパラや、ほそ~い野生のグリーンアスパラは、今の時期ならではの食べ物です。
右のオレンジ色のは、何か解りますか?アプリコットじゃありません。
なんと!枇杷です。味は、有名な長崎の枇杷には劣りますが、それなりに美味しいです♪
Jetzt kann man überall schönen Spargel sehen.
Rechts: Das ist keine Aprikose, sondern Japanische Wollmispel. In Japan heisst das Biwa.
bitte⇒Biwa


Marche
切り花よりも、植木の花が多くなった朝市です。スイスの夏は、家やアパートのバルコニーに、いろんな花が飾られます。
Es gibt viele farbigen Blumen.


     Marche Marche
ただねぇ、知らない花がいっぱいなんですよ。これ、何の花でしょう?
Ich kenne den Name der Blume nicht so viele. Wie heisst das?


Marche Marche
これも・・・わからない。。。日本に居た時、それほど花に興味が無かったので、見たことがあっても、名前を知らないものばかり。頼りのヨーゼフは、もっと知らない・・・


     Blume
でもこれは、解りますよ!バラバラ01
ちょうど今は、バラの季節で、たくさんの種類にお目にかかれます。これは、イングリッシュローズという、1970年代になって、有名になった比較的新しい品種のバラです。イングリッシュローズの種類は豊富で、基本形は大きく分けて4つ。クォーターロゼット咲き、ディープカップ咲き、オープンカップ咲き、ポンポン咲きだそうで、この写真のは、ディープカップ咲き。ほんとに、深いカップの様です。
Ich kenne die Blume, das heisst Englische Rose. bitte⇒Englische Rose


Blume Blume
実は昨日(22日)は、ヨーゼフの誕生日でした。このバラは、花屋に走って選んだものです。お店の人が勧めてくれたのですが、上品な深紅の色と香りに酔い、迷わず購入!赤が引き立つように、他はグリーンでアレンジしてもらいました。
夜は、ヨーゼフのお母さんや兄弟姉妹(多いんだ、これが!)を招いてパーティ。本当は、その時の様子を書きたかったんですが、てんてこ舞いで写真はゼロ。。。片付け終わって、倒れるように寝てしまいました!こちらの人のように、ゆったり構えて接待するってことに、未だ慣れてません。。。
日本人の私が居る以上、皆さん、多少なりとも和食を期待してますので、準備にも時間がかかりました。洋食だけだったら、もうちょっと楽だったんですけどね。
しばらくは、このイングリッシュガーデンに癒してもらいます♪♪♪
Gestern war mein Manns Geburtstag und die Blumen habe ich dafür gekauft. Englische Rose ist so schön und duftet süss! Jetzt duftet es im unseren Wohnzimmer nach Englische Rose.

追記
ヨーゼフの誕生日に、コメント欄を通じてお祝いのお言葉をいただき、ありがとうございます!
とっても嬉しそうに、読めない日本語を読んでますが
「これ、誰?」「何て、書いてあるの?」と私、質問攻めにあってます(笑)
この記事のURL | Alltagsleben (日常生活) | Comment(14) | Trackback(0) | ▲ top
| Home | next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。